2018. 05. 08  
100万回の愛してるなんかよりも 
ずっとずっと大切にするものがある

俺は何も言わずに抱きしめるから 
お前は俺の胸の中で幸せな女になれ



無題


この記事ではAqua Timezの解散への思いを述べていきます。
それと同時に、Aqua Timezの素晴らしい歌詞を紹介して、彼らの最後に花を添えれればと思います。


【目次】 青春がここに幕を閉じた ~Aqua Timez 解散~

 ○Aqua、解散するってよ
 ○薄れていたAqua Timezへの想い
 ○俺たちの青春には紛れもなくAquaがそばにいた
 ○実る当てのない片思いを続けることができたのはAquaのおかげ
 ○散り際の美学
 ○当たり前にあるものはなくしてから気づく

 ○Aqua Timezのがくれた思い(歌詞)

『コメディ小説PR』
 ⇒Aqua が題材となった俺バグ Ⅳ章1話 すっぱ大戦争





【Aqua、解散するってよ】

仕事終わりに、グローブ片手に公園に寄り、一人で白球を壁にぶつける。
130kmの速球を投げたい、小学生みたいな目標を立てた。
家に帰って1人で飯を喰らい、ノートPCで「ロッキー」を視聴する崖っぷちの24歳。

そんな日常の最中、友人からラインが届きました。
そこには一枚の写真と、一言のメッセージ。「俺たちの青春がここに幕を閉じた」


僕はそのメッセージを見て、体がわなわなと震えだします。「うそやろ?」

Aqua Timez が、解散する。2ちゃんねるでは、早速スレが立っていましたので、それを確認します。

「ブリーチのバンドか」
「辛いとき辛いといえたらいいのにな、か」
「冬でも夏でもニット帽被ってる奴がボーカルだったバンドか」
各々が冷静に意見を発しています。

「なんでこいつら、こんな冷静やねん!大惨事やろうが!!
たしかに年がら年中ニットやけど!」

僕が抱くあまりに哀しすぎる感情は、ふざけている2ちゃんねらーへのやつあたりに姿を変えます。

「いや、外野の意見はどうでもいい」
僕はそう思って、携帯の画面を消しました。
そして、目を閉じてAqua Timezに想いを馳せます。

ショック、衝撃、哀しみ、喪失感、そして、罪悪感。色んな感情が心を襲います。

彼らが2014年に発表した、エデン、という曲の歌詞と同じ気持ちです・
「大事なものを失ったのか 失ったものが大事なのか
はてなを自分に突き付けても 僕らは素直でいられるかな」

Aqua Timezの解散をどう受け止めればいいかわからない自分がいるのです。




【薄れていたAqua Timezへの想い】

ここ最近、僕の中でのAqua Timezへの想いは薄れていました。

ついこの間も、ユニゾンスクエアガーデンのLIVEに行ったばかりです。
「ユニゾンは最高や!」と思って、ブログ記事を書こうとしたり、頭の中はユニゾン一色でした。

そもそも僕の中でのAqua Timezの比率は大きくはなかったのです。
ポルノグラフティ、ユニゾン、GLAYとかのアーティストは7,8回以上行ったことがありますが、Aqua Timezのライブには行ったことがないです。

「生涯で30回以上ぐらいライブに行ったのに、何で一度もAqua Timezのライブにいってないんや!?
昔、Mステでアクアをみて、生演奏が下手やったとか、言ってる場合じゃなかった!」

僕は自分を責めました。
「もしかしたら、俺がもっとCDを買えば、ライブにいけば、彼らは解散しなかったのかな」
なんて思ったりもしました。

たった一人でどうかなるはずはありません。
思い上がりも甚だしいぜ。


しかし、全くAqua Timezを聞いていなかったわけではありません。
新曲のCDは借りていたが、そこそこか、全盛期の方がいいな、とか上から目線で思っていたくらいでした。

エデン、手紙返信、ヒナユメ、We must、生きて。
もちろん、最近の曲でも名曲はあります。

けど、あの頃の名曲は越えれない。
ALONES、千の夜をこえて、等身大のラブソング、決意の朝に…


そういえばこんなこともありました。

2018年5月4日。
友人とのドライブ中に、ハンドルを握る僕はカーステレオで懐かしい曲を流しました。
Aqua Timez の しおりです。

それを聞いた友人は言いました。
「Aqua Timezって3人死んだらしいな」

「アホか!死んでないわ!」

「だって、全然みんやん。じゃあ何しとん?」

「んー。たまに新曲だしてるわ!」
僕はAqua Timezの活動を詳しく言い表せませんでした。




【俺たちの青春には紛れもなくAquaがそばにいた】

中学校の時、カラオケで始めて歌った曲は「決意の朝に」でした。

そして、青春のど真ん中、高校時代の僕たちにはAqua Timezがいつもそばにありました。


すっぱむーちょ大戦争では、Aqua Timezのライブを巡って大事件?が起こり、
人生が嫌になったときは、STAY GOLDを聞いて自分を奮い立たせました。

小学校時代の思い出話には必ずごくせんと、その主題歌・虹が話題に上がり、
一人っきりじゃないと、ALONESを聞きまくりました。

ボーカルの読み方で喧嘩をしたこともあります。
「ふとしや!」「たいしやって!!」

Aqua Timezには、思い出が詰まっているのです。




【実る当てのない片思いを続けることができたのはAquaのおかげ】

世の中の曲の7割は恋愛の歌とまで言われていますが、その中でもAqua Timezの恋愛ソングは素晴らしいものばかりでした。
ぼくが、今日まで9年も片思いを続けられたのも、彼らのおかげです。

絵はがきの春というシングルは初めて買ったCDでした。
「君の手を強く握りしめて凍えてたのは僕の方だと知る」

片思いの子と手を繋げたらって、妄想していました。


「B with U」の歌詞からはいつも大好きな女の子を連想していました。

「繰り返していく空の下で 心から君を好きになりました。
嬉しそうにくしゃっと笑う笑顔も 栗色の柔らかい癖っ毛も
難しい哲学書なんかよりも 大好きな人の1秒の笑顔で
きっと人は強くなれるのでしょうね 君といるとそう思えるよ」


この前、その女の子とドライブに行ったときだって、ぼくはこの曲を流したのです。

また、「風に吹かれて」という曲にこんな歌詞があります。
「叶うとか叶わないとかじゃなくて、 これが僕の生き方なんだよ
憧れを追いかけることにだけは胸を張れる自分でいたい」


全く叶いそうではない想いを抱き続ける僕にみんなは言いました。「やめとけ。無理や」
けど、Aqua Timezのこの歌詞は、僕を勇気づけてくれたのです。


告白する前には、いつだって、「千の夜をこえて」を聞いて勇気をもらいました。

僕は何度も何度も振られていますが、あの歌は、気持ちを伝える大切さを教えてくれたのです。

好きな女の子がいて、その子に思いを伝える。それだけでいいんだ。


Aqua Timezに背中を押してもらった僕の片思い。
9年前から続く長い長い片思いは、今も叶わないのだけれども、


今、ブログを書きながら、千の夜をこえて、を聞いていると、
叶わなくたって好きなだけで幸せなんやって、思える気がするのです。

けど、胸の奥が、つーんといたくて。
それは失恋の痛みなのか、Aqua Timezの解散なのかはわかりません。

けど、間違いなくいえることは、彼らが解散として、僕の青春が終わったのだから、
いつまでも過去に囚われるのではなく、前に進まないといけないということです。




【散り際の美学】

Aqua Timezは人気のピークは過ぎていたのかもしれません。
メディア露出も減ったし、僕も別のバンドに熱中していました。

彼らもそれはわかっていたのでしょう。
もしかしたら、Aqua Timezも、「あの頃が一番よかった」と思っていたのかもしれません。

インディーズアルバム(等身大のラブソングが収録されている)がスマッシュヒットして、デビューから快進撃。
決意の朝に、虹、などヒット曲を連発。

「あの頃が一番よかった。」

僕も同じことを思っています。
けど戻れないんです。

しかし、Aqua Timezは、決断しました。解散という選択を。

解散したって、彼らの人生は終わりません。
新しい道を進んでいくのです。

彼らの解散。
ここまでブログを書いていると、僕自身も気持ちが整理できてきました。

「新しい道、Aqua Timezは前に進もうとしているんだ。
最後の、最後の散り様を彼らは見せてくれている。」


いつまでも過去にすがっている自分が恥ずかしくなっていたのです。




【当たり前にあるものはなくしてから気づく】

Aqua Timezは、ずっと当たり前にそばにありました。
カーステレオからも、ウォークマンからも流れてきます。

しかし、強く意識はしませんでした。
僕からすればAqua Timezは青春の思い出深いバンドです。

あるということさえ意識していなかったことが、当たり前にあると思っていたことが、なくなるとわかったとき、その喪失感は大きなものになります。

思えば、こち亀の連載終了の時にも同じような喪失感を味わいました。

全てに、いつか終わりがくるのです。
永遠なんてないのです。


Aqua Timezは解散しますが、僕たちはAqua Timezの曲は聞くことができます。

しかし新曲はもう聞けません。

彼らの遺してくれた名曲たちを、これからも聞いていくしかないのです。

人生に思い悩んだときは、「STAY GOLD」を聞きます。
「立ちはだかるこの山は僕が言い訳を積み上げてできたのだから誰のせいでもない。
強くなりたいとはいうがほんとに強くなろうとはしない。僕らはこのままでいいのだろうか」

本気で人を好きになったときは、「等身大のラブソング」を聞きます。
「本気で人を好きになったときは、頭ひねるより腹くくるしかない」


僕らの青春の1ページ、Aqua Timezはその活動を終えます。

そんなときに、プルメリア~花唄~のフレーズが浮かびました。
「この歌が、この歌がいつか、流行の陰にしおれていっても 
かまわない 君は変わらず きっと花唄で聴かせてくれる 君がこの唄を愛してくれる」

Aqua Timezはこのように思っているのかもしれません。
10年後、20年後も彼らのヒット曲が胸に残る人はたくさんいるはずです。

名曲たちを、本当にありがとう。


Aqua Timez、解散。
何度、考えても事実は変わりません。

まぎれもなく、僕の、僕らの青春は終わりました。
大事なものが崩れ去っていくような感覚。


「淋しき我ら」というアルバム曲で彼らはこう言っています。

「情熱が息をひきとるとき、青春もまた終わるのだろう
すれ違ってく大人たちが 僕らの夢を見て笑った

変えられるのは 過去と他人 変えられぬのは未来と自分
二度とは来ないこの瞬間に 刻み続ける 私の願い
ああ ひたすらにただただ 汗を流し 険しい道に歩みを乗せて進む

 I`ll get the glory. 俺はまだ腐っちゃないぜ  I`ll get the glory. この手に掴むまでは
 I`ll get the glory. 道はまだ終わっちゃないぜ I`ll get the glory. この力尽きるまで
 I`ll get the glory. 淋しき我らに幸あれ 我らに幸あれ」

I`ll get the glory.

僕の人生は終わらないし、Aqua Timezのメンバーも終わっていません。

明日から、また、新たな気持ちで生きていくだけです。

本当に今日まで、ありがとう、そして、お疲れさまでした。




【Aqua Timezのがくれた思い(歌詞)】

決意の朝に
「他人の痛みには無関心 そのくせ自分の事になると不安になって人を嫌って不幸なのは自分だけって思ったり」
「動かせる足があるなら 向かいたい場所があるなら この足で歩いていこう」
「もう二度とほんとの笑顔を取り戻すことできないかもしれないと思う夜もあったけど
大切な人たちの温かさに支えられもう一度信じてみようかなと思いました」
「`今`を生きようと言うその隙に`今`が逃げてゆく」
「割れてしまった皿をみつめているばかり 過ちのために 今できること一つもやれぬまま」
「過ちも傷跡も途方に暮れべそかいた日も僕が僕として生きてきた証にして」
「言い訳を片付けて堂々と胸を張り自分という人間を 歌い続けよう」

ONE
「たったひとつでいい。たくさんでなくていい。 大事なものは君のそばで小さく輝いてるよ。
たったひとりでいい。大勢でなくていい。ただひとりのために強くなりたいと願うそれで愛なのだから。」

B with U
「大好きな人の一秒の笑顔できっと人は強くなれるのでしょうね。君といるとそう思えるよ」

うたい去りし花
「人は人をほどほどに愛すことができず苦悩に打ちひしがれる。
ありがとうでいっぱいにしたいのにごめんなさいばかりが増えていく」
「眠れないのは眠りたいからなのかな。わかってもらえないのはわかってもらいたいからなのかな。
思い通りにいくことの方が少ない日々にどんな色の希望を投げつけたらいい?何故自分だけなのかと感じる
ことも実は 自分だけじゃないってこと。気付いたのさ 傷ついてるのは 君もそうで 彼らもそうで」
「生きること即ち。走ること立ち止まること挫けてはもうだめだって思うこと。それを誰かのせいにすること
綺麗な哀しみだけじゃないこと。努力もしないで文句を言うこと。明日からやるって言ってやらないこと。
願い事 一つに絞ってやっぱやること。誰にでも大なり小なり。困難があり 悩んでること。
葛藤したり 嫌われたらどうしようって途方に暮れたり 愛すことあっても 愛されることは中々ないこと。
伝えること 伝わらないこと うまくいかないが やるしかないこと。」

風に吹かれて
「ほどけたら結びなおせばいい。何度でも僕は夢を見る。だから届くとか届かない。とかじゃなくてこれが
僕の生き方なんだよ。わかってる。立ち上がる度にまた傷つくことは承知のうえ」

「ありのままの自分を見せることができなかった十代。いつも自分と他人を比べてた。ほんとは自分らしく
ありたい。でも居場所がない。だから他人と比べた。勝つことだけが愛を手に入れるたった一つの手段だった。人より優れていないと認めてもらえない。行儀よくしていないと大人は領いてくれない。相手の顔色を常に
伺って嘘の自分を作る。知らぬ間に作り笑いだけが上手になっていた。そこで手に入れたのは空っぽの
スカスカの一瞬の安心感だけだった。幸せなふりをするのはもうやめにしよう。
心の底から思いっ切り笑いたいならその前に流すべき涙がある。あの頃俺達はたった一つの物差しで順番に
並べられてた。わかってくれる大人はいなかった。ありのままの俺達を誰も見てはくれなかった。
教科書の内容が理解できても、難しい問題が解けても、何かで一番になっても人の気持ちを
わかろうとしなければ人間はただ悲しい動物になってしまう。きちんと触れ合いの中でぶつかり合いの中で
人の冷たさを知る。温もりを感じる。そして気付くんだ。ありのままの自分で人と触れ合う素晴らしさを。
ありのままの自分で人と向き合う素晴らしさを。ありのままの自分で人を愛する素晴らしさを。」

Aqua Timezの素晴らしい歌詞はまだほんの一部です。
みなさんもこれを機会にもう一度彼らの曲を聞いてみてください。

最後にもう一度
Aqua Timez、本当にありがとう!!!

また、このブログでAqua Timezを題材にした話がありますので、それを紹介しておきます。

  ⇒俺バグ Ⅳ章1話 すっぱ大戦争



読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!
(矢印をタップorクリックでリンクします!)

伝説の開幕...全てはここから始まりました...!
⇒俺バグⅠ章1話 ボウズとプールと、時々校長←


⇒【目次】俺たちバグジー親衛隊

 ↑おバカ高校生たちの青春ラブコメ小説!全章の目次はこちら


【俺バグ、傑作選!】 おすすめの話はこちらです!
→Ⅰ章4話 wait! wait?? まっとく   
→Ⅲ章23話 あきち誕生
→Ⅲ章29話 よこぶーブイビクトリーバルカンボルケーノ...   
→Ⅳ章1話 SUPPA-MUCHO WAR
 
→Ⅲ章11話 '全力'全力少年&まさはるの姉貴
→Ⅳ章 17話 ガリガリ祭り前夜祭




当ブログでは、コメディ小説「俺バグ」以外にもいくつか記事を連載していますのでそちらも紹介します!

→【目次】 短編エッセイ集 
 爆笑必須のエピソードがてんこもりのエッセイ集です!

→【目次】 男の美学 ~粋な男へ~
 かっこいい男になるためにはどうしたらいいのか考察していきます!

←人生を野球のスコアで例えてみた ~探偵ナイトスクープから着想~
→名言集 ~日々に活力を~ 目次
→人生をRPGと捉えれば楽しくなる!
→やる気を上げる捉え方、考え方
→「おもしろおかしく生きた方が勝ちだ!」 ~こち亀 人生観 vol.1~
→おすすめ書籍



【他のサイトの紹介】

ぼくの後輩がとても有益なブログを書いているので紹介します!
経済・投資知識、株主優待、お得情報を発信してくれています!

⇒『財テクLIFE』

彼のブログは、非常にわかりやすく、勉強になります!
ぼくも彼に負けないように、当ブログ「俺バグ」を運営していきます!!

↓ランキングに参加していますので、タップorクリックお願いします!
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

 
2017. 01. 22  
main.jpg

少年マガジン連載「風夏」がテレビアニメ化されました!
その主題歌 Climber's High! が名曲でしたので紹介します!



歌い手は、沼倉愛美さん。
かっこいい声と美貌が魅力です。
そして、この曲は何と言っても、歌詞とサビがかっこいい!

↓こちらの曲は「風夏」のサウンドトラックに収録される曲です。
しっとりとした曲調の名曲です。


「風夏」の作者、瀬尾先生は、かわいい女の子を描くのが得意で恋愛系の漫画を得意とする人です。
今作風夏では、バンドの物語を熱筆しています!

秋月風夏
qNHqXMDY.jpghuuka98_8.gif碧井風夏

この作品が気になった人は、ぜひ、風夏のアニメ、漫画をみてみてください!


ちなみにぼくは、
L'Arc~en~Ciel の Driver's High  も大好きです!



#Driver's High  #Climber's High! #風夏
#瀬尾公治 #沼倉愛美


俺バグ最後
2016. 09. 04  
maxres.jpg
1468582285rPCVJ-2.png




横浜ロマンスポルノ'16 ~THE WAY~
 LIVEレポート

2016年9月3,4日

目次
1.セットリスト
2.感想





1.セットリスト

1.ハネウマライダー
2.横浜リリー
3.サウダージ
4.NANANAサマーガール
5.アゲハ蝶
6.敵はどこだ?
7.2012Spark
8.ミステーロ
9.ルーシーに微熱
10.ギフト
11.EXIT
13.My wedding song
14.ヒトリノ夜
15.Mugen
16.Ohhh!!! HANABI
17.オー!リバル
18.メリッサ
19.ミュージック・アワー
20.THE DAY

[アンコール]
21.LIAR
22.エピキュリアン
23.ジレンマ
24.ダイアリー00/08/26





2.感想

2008年「10イヤーズギフト」、2014年「惑ワ不ノ森」など、ポルノグラフィティの歴史の中で数々のステージを創り上げてきた横浜スタジアム。
2016年9月3.4日、この場所にまた彼らが戻ってきてくれました!

そんなライブの初日、9月3日の様子をレポートします!

開演前、雨の予報を覆し、横浜の空には晴れ間が差し込みます。
そして、空には虹が!

横浜スタ

いまかいまかと待ちわびているうちに、スタジアムのホームベース付近から昭仁さんと晴一さんが登場!

アリーナ席のファンそばを歩いて通り、スタジアム中央のステージへ向かいます。
THE WAY というタイトルに相応しく、ファンの間の道を通っていく姿に歓声が上がりました。

昭仁さんはマイクを握り締め、晴一さんがアコースティックを手に取り、中央ステージで2人きりになります。
新たな試みということで、メンバー2人でライブが始まりました。

1曲目は、ハネウマライダー

滑らかなアコースティックギターに奏でられ、しっとりとして新鮮味のある曲調にアレンジされていました。
全員で手拍子をして、会場のボルテージも上がっていきます。
そして、会場には小雨が降りだします。

次に、昭仁さんは「横浜にきたらこの曲をやっとかんと!」と言い、

横浜リリーをしっとりと歌い上げました。

続いて名曲、サウダージ
ここでパーカッション・クワジさん
キーボード・宗本康兵さんが加わります。

続いて、クワジさん、康兵さんのコーラスから始まったのは、夏にふさわしい一曲

NANANAサマーガール

次曲の、アゲハ蝶では、
ラララの大合唱で会場がひとつになります。

アゲハ蝶が終わるとメンバーが、中央ステージから前方のメインステージへと移動します。

ベース・モリオさん、ドラム・マスケさん、マニュピレーター・ナンチャンさんがステージ上でスタンバイしています。

全員がメインステージに揃うと、メインステージ前方から、炎が噴射!
強まる雨脚とは対照的に、力強いステージが始まりました。

敵はどこだ?
2012Spark
ミステーロ


の3曲を披露し、MCを挟んでから

ルーシーに微熱
ギフト


ギフトは、僕が最も好きな曲なのでとても感動しました。

ここでのMCを抜粋すると、

昭仁さん「ハマスタ4回目なんですよ。DeNAの本拠地でいうのも、なんですが、カープ強いね。
そういえば、僕ら広島の応援歌、'それいけカープ'のPVに出演させてもらったんだよ。」
晴一さん「自分のPVでは絶対ださないテンションで撮影してきました。」
昭仁「隣の部屋の様子が聴こえてきてさ。晴一が聞いたことのないようなテンションで叫んでた!」

カープ愛をたっぷりと語ってもらってから、演奏に戻ります。

EXIT
愛が呼ぶほうへ
My wedding song


しっとりした3曲を聴かせてくれました。

My wedding song
は、晴一さんが作った結婚式ソング!(ジューンブライダーと並ぶ結婚ソング)
動画の柔らかなイラストと曲が絶妙にマッチして、とても温かな気分になりました! 
めっちゃ結婚したくなります。笑

My wedding song
を演奏した後、「もう一度みんなのところで歌ってええ?」と、二人はもう一度中央ステージへ向かいます。

君は100%のイントロに合わせ移動しながら
「みんな大丈夫?寒くない?!大丈夫か!?」
と、ファンを気遣ってくださる昭仁さん。人柄がにじみ出ていますね!

ドラム・マスケさん、ベース・モリオさん、ポルノグラフィティの2人。
4人が中央ステージに集まります。

昭仁さん「さっき革ジャンに衣替えしました。…違うわ!笑 衣装替えです!
ロックンロールでやっていきます!」

4人の衣装は、黒を基調としたロックスタイルに変わっていました。

ここから定番の曲がアレンジを加えて演奏されます。

ヒトリノ夜
Mugen


ブルースの雰囲気を含んだいつもと違う大人な曲調はとても新鮮でかっこよかったです。
モニターに映るメンバーは、雨粒に打たれながらも懸命に音楽を届けてくれていました。

ここで、Century Loversのイントロが流れて、お馴染みのコールアンドレスポンス
「エビバディセイ!魂の叫びを聴かせてくれ!」

スタジアムの一塁側と三塁側に分かれて、客席も叫びます!

テンションも上がりきったところで次の曲は、Century Loversかなーと思ったら、

Ohhh!!! HANABI

ガンガン、タオルを回して、腕が棒になりがちなやつです。笑
終盤には花火が打ち上がり、お祭り気分が盛り上がります。

そして、まだまだ怒涛のメドレーが続きます!

オー!リバル
オエオーエーオーの大合唱!

メリッサ
ベースがたまりませんね。僕はサビの終わりのシャウトとそのあとの演奏が一番好きです!

ミュージック・アワー
定番の変な踊りです!大多数の女性ファンと、少数の男性ファンも全員がうさぎちゃんに様変わり!笑
約3万人がそろって踊る姿は圧巻でとても楽しかったです。

そして、会場のボルテージは最高潮に達します。

ここでMC
昭仁さん「雨は冷たくない?今日はこんなに楽しい日を本当にありがとう。
こうやっていいライブができるのも、ファンのみんなのおかげ!」
ここで降り続いていた雨が止みます。

昭仁さんの呼びかけで、僕たち観客は会場に配られていたライトを手にはめて空にかざします。
するとライトが真っ青に光りだし、幻想的な風景が広がりました。

スタジアム中が青い光に包まれる中、ラスト一曲が始まりました。
このライブのタイトルの基にもなった最新シングル…

THE DAY

昭仁さんの力強い歌声と、晴一さんのギターリフがユニゾンします!
ライトは、赤、白、緑、青と色を変え、スタジアムを彩ります。

曲の最後の1フレーズはCDにはなく、オリジナルの部分でした。
ここに、今回のライブに懸けるお二人の気持ちが込められていました。

最後は、スタジアム上空に浮かんだドローンが、観客席を空撮します。
観客席の一部の身、ライトが光り、モニターにTHE WAYの文字が浮かび上がりました。

なんというかっちょええ演出!!!

こうして本編は幕を閉じました


そして、ポルノコールのち、アンコール!

MC
晴一さん「止まない雨の中、皆さんようおってくれてありがとう!
今日は雨の予報やった。けど、朝は晴れてた。始まったら降ってきて予報通り雨!」

昭仁さん「できたてほやほやの新曲を披露します!雨の中、寒かったのを許してね!」

新曲
Liar

少しラテン調が入ったサビが頭に残るメロディでした。

続いて、エピキュリアンを披露します

昭仁さん「最後、全て出し切ってくれますか?アホになって飛び跳ねてくれますか!?」

ジレンマ!!!

ジレンマが終わり、
昭仁さん「あんたらは最高じゃ!最高じゃ!!だから、胸張ってけ!自信持ってけ!!!」

僕はこの言葉が大好きです。
昭仁さんはライブの最後に、胸張ってけ!自信持ってけ!!
と僕らを鼓舞してくれます!
それだけで、勇気をもらえて、明日も頑張ろうと思えます。

そして、パァーンッ!花火が、打ちあがり、会場が煙に包まれました。

昭仁さん「後ろまで行って挨拶するわ!」
そして、二人は、会場をぐるりと回りメインステージの反対側のホームベース側に移動します。

地声で「ありがとう!」「愛してる!」と、叫んでくださる昭仁さんは、ここでまさかの…

「もう一曲やるわ!」

客席は喜びでどよめきます!
ジレンマで終わりじゃないという嬉しい誤算です!

手前のステージで、ギターの音を調整し、最後に披露してくださったのが、

ダイアリー00/08/26

感慨深い名曲です!!!ちなみに僕は、「壊すべきこの世の中とそれとなくうまくやれてる」の部分が最も大好きです。

そして、演奏が終わり、もう一度、ファンへの感謝を伝えて下さり、ロマンスポルノ初日は幕を閉じました。

本当に素晴らしいライブでした!!!



稚拙な感想を読んでくださりありがとうございました。




俺バグ最後
2016. 08. 01  
UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016 「Dr.Izzy」

2016/08/02(火) 大阪府 オリックス劇場

Unizon (8)

目次
1.セットリスト
2.感想
3.メンバーコメント
4.photo





1.セットリスト

01.エアリアルエイリアン
02.アトラクションがはじまる(they call it"No.6")
03.場違いハミングバード
04.23:25
05.マジョリティ・リポート(darling,I love you)
06.マイノリティ・リポート(darling,I love you)
07.Miss.サンディ
08.パンデミックサドンデス
09.8月、昼中の流れ星と飛行機雲
10.君はともだち
11.等身大の地球
12.シャンデリア・ワルツ
13.mix juiceのいうとおり
14.BUSTER DICE MISERY
15.オトノバ中間試験
16.シュガーソングとビターステップ
17.オリオンをなぞる
18.Cheap Cheap Endroll
19.徹頭徹尾夜な夜なドライブ
[アンコール]
20.フライデイノベルス
21.スカースデイル
22.桜のあと(all quartets lead to the?)




2.感想

本当に最高でした!!!
語彙力が足りなくて、申し訳ありませんが、とにかく最高に楽しかったです!!!

特筆すべきは3点あります。
・斎藤さんの歌声は今日も素晴らしいっ!
・田淵さんは、縦横無尽に駆け回り、動き回り、魂で叫びまくっていました!
・タカオ・スズキさんの圧巻のドラムパフォーマンスは健在!



では、ライブの流れを紹介します。

01.エアリアルエイリアン

アルバムを飾る一曲から始まりました。


02.アトラクションがはじまる(they call it"No.6")

イントロがたまりませんっ!


03.場違いハミングバード

ここで場違いっ
会場が湧き上がります!


04.23:25

序盤に来ましたね!


05.マジョリティ・リポート(darling,I love you)
06.マイノリティ・リポート(darling,I love you)

マジョリティからのマイノリティー
アルバムとは逆の順番でした!


07.Miss.サンディ

君をもっと愛していたいっ!


08.パンデミックサドンデス

こんなカッコいい曲ありますか!?

少し静かにしてもらえますかっ!

がかっちょよすぎますっ!!

サドンデスっていう響きも素晴らしいっ!最高です!


09.8月、昼中の流れ星と飛行機雲

感動の一曲ですね。
未完成デイジーを超えうる至極のバラードです。

'君にたどり着くまであとどれくらいかかるんだろう?'


10.君はともだち

しっとりと聴かせてくれました。


11.等身大の地球

まさかこれが来るとはっ!


12.シャンデリア・ワルツ

等身大の地球のアウトロから、シャンデリアのイントロが流れた瞬間に鳥肌が立ちました!

僕が一番大好きな曲です!
切なくも楽しいメロディラインに会場が一つになります。

みんな大好きなんですよね、シャンデリア・ワルツ!!!



!ここでMC

斎藤さんが新幹線で遭遇した出来事について語ってくれました。



ここから終盤、怒涛のメドレーが始まります!

13.mix juiceのいうとおり

これライブではどう演奏するんやろうと思っていましたが、ピアノの部分は音源を流していました。

本当に、名曲ですよね、この曲は!

間奏のシュビドッバッバツも素晴らしかった!!!


14.BUSTER DICE MISERY

ユニゾンの高い演奏力が遺憾無く発揮された一曲です!
終盤のサビ前の、演奏はとても難しいと思うのですが、ぴったり息のあった迫力満点のサウンドを鳴り響かせてくれました!


15.オトノバ中間試験

前回のライブで初めて聴いたときから、頭から離れなくなったポップな名曲です!

ギターのキーがCDとは少し違いましたが、いいアレンジになっていました。


16.シュガーソングとビターステップ

ついに来ましたっ
軽快なメロディ、最高の気分になります!


17.オリオンをなぞる

ここで、なぞったぁっ!!!
僕は嬉しすぎて足から崩れ落ちてしまいました笑


18.Cheap Cheap Endroll

'君がもっと嫌いになっていく'
このフレーズをこんな気持ちよく叫べる曲ありますか?!
エンディングに相応しい、切なくも流れるように過ぎていく一曲でした!

'全部記載から除外してエンドロールッ!'


19.徹頭徹尾夜な夜なドライブ

田淵さんの足上げが炸裂する終盤の定番曲!!!
みんな大好きです!



[アンコール]
20.フライデイノベルス

アンコールに持ってきてくれました!
アニメの主題歌のような爽やかな曲です。


21.スカースデイル

ここで斎藤さん作詞作曲のスカースデイル!
アウトロのメロディが大好きです。


22.桜のあと(all quartets lead to the?)

「最後はなんや?なんやろう」
と思っていたらこの曲!

盛り上がるナンバーを選んでくれました!!!



こうして、約2時間22曲のライブが終わりました。

終わったあとは、気分が好調しすぎて体の疲れに気づきません。

足がフラフラで崩れ落そうになりますが、満足すぎて笑顔しかありません!

今日1日の思い出が、この最高のライブに塗りつぶされた瞬間でした。

今日は平日やから昼間は仕事してたなんてことも忘れていました。

それほど、夢のように楽しい空間だったのです!


とにかく、セットリストが素晴らしい!
曲の配置、バランスが良くて、盛り上がるところと、しっとりするところの分け方が絶妙でした。

アルバム曲は全て演奏して、その他の曲も定番曲から隠れ名曲までまんべんなく披露してくれました!


そして、演奏力が本当に高い!
めっちゃくちゃ練習してるんでしょうね!!
田淵さんはあんな楽しそうに暴れまわりながら、ベースをしっかり弾けてるなんて(たまに両手を上げて弾いてないときもありますが笑)


やっぱりユニゾンスクエアガーデンは最高のバンドです!!!

次は、10月21日金曜日
なんばハッチ

楽しみすぎて待ちきれません!!!


稚拙な感想を読んでいただきありがとうございました!




3.メンバーコメント


公式サイトに掲載されていた、このライブに込めたメンバーからのコメントです。

「MEMBER'S COMMENT」

UNISON SQUARE GARDEN 6thアルバム"Dr. Izzy"のツアーは、過去最長の全国40箇所44本。
特別なことでもなんでもなくて、ロックバンドが当たり前のようにいい曲を当たり前のようにやるライブツアー。
僕らは相も変わらず自由にライブをやっているので、観に来る人も自分だけの音楽を見つけるために、
気楽な気持ちで遊びに来てくれたらと思います。
お近くの会場で待ってます。




4.photo


前回のライブの写真を、HPから引っ張ってきたり、検索エンジンで探した写真を紹介します。

Unizon (7)
Unizon (6)
Unizon (5)
Unizon (4)
Unizon (2)
Unizon (1)
Unizon (3)
ユニゾン (3)
ユニゾン (2)
lp_9_usgMQ1028_590.jpg
lp_10_USGft5-MQ15_590.jpg


稚拙な感想を読んでいただきありがとうございました!
2016. 07. 31  
「HAPPY SWING 20th Anniversary SPECIAL LIVE ~We♡Happy Swing~ Vol.2」“

e3b9d04cb63e10984f89b878432d6b68.jpg

HAPPY SWING Presents”!!

幕張メッセ国際展示場1・2・3ホールで開催されるGLAYのファンクラブライブの様子をレポートします!


今回はメンバーそれぞれがセレクトした曲を発表する形式のライブでした。
1人約30分の持ち時間です。

前回の武道館でTERUさんがおっしゃっていたように普段あまりライブで披露しない曲が揃ったセットリストになりました!


[1日目とは違ったMC内容]

2日目は、テルさんのMCが特に印象的でした。

「50thシングルBLEEZE書いてくれとタクローから言われて、曲を書き上げてから自信がついた。

今までコンプレックスを抱えてきた。
タクローみたいにいい歌、いい歌詞を書けない。
声がいいだけ。

そして、テルさんは驚くべきことを口走りました。

「ハッピースイングの30周年、ベネチアでライブがしたいっ!
曇った函館山じゃなくて素晴らしい景色をみんなにみてもらいたい!」


タクローさんは、真顔で
「みんな冗談だと思ってるかもしれないけど、本当にやるよ?」

テルさん「みんな10年間で40万貯めてねー!」

と、やけに現実的な提案をします笑

ジローさんは
「いい案を思いついた。まずファンのみんなにアンケートをとる。ベネチアまで来てくれるかどうか。
それで、無理なら日本のどっかにある喫茶ベネチアでテルの弾き語りライブをしよう!」

どこまで本当の話かわかりませんが、テルさんが言った約束は実現される予感しかしません!


アンコール後のMCでもテルさんは、

「夢見ていこうぜー!!
10年後ベネチア来てくれるかあ!?」

と言ってくださいました!

10年後という遠い未来ですが、ベネチアという異国の地でGLAYのライブが行われるということにワクワクしっぱなしです!



セットリスト


1.HAPPY SWING
2.TIME
3.neverland
4.ストロベリーシェイク
5.Scoop
6.Ruby's Blanket
7.運命論
8.MUSIC LIFE
9.HIT THE WORLD CHART!
10.LOVE SLAVE
11.LEVEL DEVIL
12.YOU MAY DREAM
13.Lovers change fighters,cool
14.ACID HEAD
15.週末のBaby talk
16.Lock on you
17.RainbirD
18.Little Lovebirds
19.疾走れ!ミライ
20.BLEEZE
21.デストピア
22.アイ
23.1988
24.Cynical
25.微熱(A)girlサマー
26.彼女はゾンビ

[アンコール]
1.超音速ディスティニー
2.彼女の“Modern…"



ライブ自体の感想は1日目のライブレポートに書いています!
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム