2016. 12. 23  
こち亀展では、作者監修のもと、3万枚を超える中から厳選された原画、展示、映像が登場します。
さらに連載終了後の派出所を舞台にした感動の描きおろし作品の展示も!
 ファンもファンでない人も、ぜひ足を運んで両さんから元気と情熱をもらってください!!

01.png



連載40周年&コミックス200巻記念 こち亀展
目次

一、 感動必至のこち亀展 描きおろし!! 「想い出」の巻!!
二、 展覧会の概要






一、 感動必至のこち亀展 描きおろし!! 「想い出」の巻!!

こち亀展の特別展示として週刊少年ジャンプでも、コミックスでも読めない、秋本治先生渾身の描きおろしを1話まるごと展示されています。

ネタバレになりますが、あらすじを書き記します。

 ある日両さんが突然いなくなります。
普段なら行き先を言う両さんですが、今回は何も言わずに消えたようにいなくなったので、中川と麗子は心配します。
部長は「うるさいのがいなくなって静かでいい!」と言いますが、寂しさを隠せない様子。
中川は、会社の監視衛星で世界中を捜したそうですが、それでもみつかりません。

 そんなとき麗子は何かを勘付いたのか、両さんの机の中を開けて痕跡を捜し始めます。
机の中には、鍵のかかった一つの木箱がありました。

 木箱の鍵の手がかりを求め、本田に会いに行きますが、彼は知らないようで、マリアなら知っているかもというヒントを残して行きました。
 マリアに会いにいった中川と麗子。マリアは両さんから鍵を預かっており、鍵(100以上)を中川と麗子に渡しました。
 大量のカギを地道に試して、ついに木箱開ける中川。

 そのとき、両さんがついに登場します。
ここからは両さんの描写と中川たちの描写がリンクしながら物語は進みます。

 両さんは、ジョニーに連れられて珊瑚礁の島に行っていたのです。
水上機で移動中に携帯を落としていたため連絡が取れなくなったようでした。

一方、木箱の鍵を開けた中川たちは、その中にさらに4ケタのダイヤル錠がある用心深さに驚いています。

 一方、両さんは、「携帯を落としたが、サイフは落としていない」ということを友人に伝えます。
その財布には、ある写真がありました。

写真をみた友人は「仲間か!」と尋ねます。
両さんは「そっ いいやつらだ」

その瞬間、中川は、「…いい奴」と呟き、ダイヤル錠に1182を入力しました。
するとダイヤル錠は開きました。
 そこには、新人時代の中川、麗子と、両さん、3人が揃った写真があったのです。

両さん「写真はタイムマシンだ。当時のまま保存されている。たとえ離れていてもこうして逢える」

中川「心配なさそうだ。ぼくらの写真をこんなに大切にしてくれて...元気だよ先輩はきっと。」

両さん「電波じゃない。心で繋がっているからな。おれたちは」

友人「でも黙って出て来ちゃ心配するよ」

両さんは写真を見ながら笑顔で語ります。
「そうかもしれん。だいぶ遊んだから...
そろそろ帰るか!わしの仲間の所へ...」


最後の台詞のあとに、派出所にある両さんの机が描かれて、物語は終わりを告げました。

この台詞のときの両さんの笑顔はとても柔和で、温厚な雰囲気が表されていました。
人情家と、40年間暴れ回った豪快さが同居している性格が両さんの一番の魅力だと思います。

この話を読んだときは、鳥肌が立ちました。
両さんの箱のキーは1182、そして中川と麗子が初めて派出所に来た時の写真をその中に保存してあった…連載40年の絆を感じて、心がほっこりとしたエピソードでした。

 部長と両さんの関係もそうですが、両さんは派出所メンバーにいつも迷惑をかけてトラブルを巻き起こします。
しかし、心の底ではお互い信頼し合っているのです。
そのことを再確認できたエピソードでした。

豪快でむちゃくちゃだけど、両さんには人を惹きつける魅力がある。
ぼくもそんな人間になりたいと改めて思いました。


 ジャンプにこち亀がないことに、寂しさを感じていましたが、このエピソードを読むと、ぼくがこち亀を忘れなければ、両さんと心で繋がっていれると思いました。





二、 展覧会の概要

期間 2016/12/16(金)〜2017/1/9(月・祝)  ※1月1日(日・祝)は休館
会場 大丸心斎橋店  北館14階 イベントホール
入場時間 10時〜20時
     ※12/31(土)は 17:30まで
     ※1/2(月)は 9:30〜19:30
     ※最終日は16:30まで

料金 
 一般:900円(700円)  中高大生:700円(500円)   小学生以下 無料


-展示内容-


1.圧巻のプロローグ!! 40周年×200巻 伝説の回廊!
懐かしの1巻から最新200巻までコミックスをずらりと展示。40年の歴史を実感してください。
2.原画 大集結!! 両さんと派出所メンバーの巻
両さんに、中川、麗子、そして大原部長。 4人の魅力があふれるシーンを3万枚の原画から厳選!
3.見て、触って、撮って楽しい 突入!! こち亀 衝撃ワールドの巻

こちらは撮影OKでしたので、一部をご紹介します。

02.jpg
03.jpg
04.jpg
05 - コピー

4.感動とともに巡る、「こち亀」東京下町
人情話“神回”原画セレクションや両さんと一緒に下町をバーチャル散歩。
5.展覧会記念 オリジナルグッズ続々
大阪会場から新発売のアイテムやハローキティとのコラボ商品など多彩なラインナップ!
ぼくは35,000円分も購入
6.スペシャルコンテンツ! 全長8m!! 神田明神奉納絵巻物
7.感動必至のこち亀展 描きおろし!! 「想い出」の巻!!




記事を読んでいただきありがとうございました!
みなさまもぜひ、こち亀展に足を運んでみてください!!!

→「おもしろおかしく生きた方が勝ちだ!」 ~こち亀 人生観 vol.1~


俺バグ最後



2016. 09. 26  
こち亀・両さんの生き方や言葉からは、人生を楽しみ尽くすためのエッセンスが詰まっています。
このブログでは、それらを紹介していきます。
両さんが、ニッポンを元気に!

こち亀から学ぶ人生観




IMG_2835.jpg

「すべて計算通りの人生なんておもしろくもなんともないだろ!
人生はビッグゲームだぞ!
おもしろおかしく生きた方が勝ちだ!


THE人生送りバントの寺井に対して両さんが言った言葉です。
`おもしろおかしく生きた方が勝ち`
という言葉からは、暗い世の中でも自分の力で楽しく切り開いていこうという
熱い気持ちが感じられます。

IMG_28611.jpg

ハッピーにエンジョイできれば十分だ。
エンジョイするためにも金がなきゃだめだ!」


悩みの多い現代ですが、たとえお金があろうとなかろうと、
「ハッピーにエンジョイできれば十分」なのではないでしょうか?
幸せの定義はそれぞれです。
GDPが日本よりはるかに低いアジアの国「ブータン」が日本よりも国民幸福度が大きいということがその印でしょう。

しかし、お金は使い方を間違えなければ幸せを呼び寄せてくれますし、
お金がないと閾値けません。
両さんが金儲けに目がない両さんですが、すべては幸せに生きるための信念なのでしょう。

IMG_3394.jpg

「入試 就職 結婚
みんなギャンブルみたいなもんだろ!
人生すべて博打だぞ!

「人生すべて博打」そう思えたらどんなに楽でしょうか?
悩みぬいて、心が折れるくらいなら、博打と割り切って力強く踏み切ることも大事ですね!?






両さんの言葉からは、いつも元気をもらえます。





俺バグ最後
2016. 09. 17  
こちら葛飾区公園前派出所 歴代主題歌集

→こち亀 最終回 40周年200巻でグランドフィナーレ!!!
→こち亀 1巻1話紹介!




おいでよ亀有 /  両津勘吉(ラサール石井)とこち亀うぃ〜ん合唱団






渚の女王様 夏が来た! / 女王様





いいことあるさ / The Collectors





毎日、ノープログレム  / 小町、奈緒子





君と僕 / The LOVE




スマイル  / ホフディラン





ロボ刑事番長の歌 / 両津 勘吉





→こち亀 最終回 40周年200巻でグランドフィナーレ!!!
→こち亀 1巻1話紹介!

俺バグ最後
2016. 09. 17  
こちら葛飾区亀有公園前派出所 

40年の歴史に幕を閉じる!!!

00こち亀40年!!



目次

1.こち亀の概要
2.今週のジャンプ
3.200巻
4.その他同時発売中
5.こち亀祭り
6.今後の展開
7.そしてこれから
 このブログにて『こち亀プレイバック』記事を連載開始!


007_size6.jpg

→こち亀 1巻1話紹介!



1.こち亀の概要

国民的漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が
9月17日発売の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で最終話を迎えました!
最終巻となる単行本200巻もこの日に発売されています!

 こち亀は、1976年9月に連載スタート。
驚くべきことに、連載開始から一回も休載したことがありません!!!
世界で最も発行巻数の多いマンガのシリーズとして「ギネス世界記録」に認定されました。

40年にピリオドを打つ最終話のタイトルは「40周年だよ全員集合」
復活して欲しいキャラクターをランキングで紹介する内容。10位から順々に発表していくが、最後は…

ジャンプ版と、それぞれ最終話のオチが違うという異例の締め方となっていますが、どちらも「こち亀」らしい結末でいた!

 両さん自身が「これは両方買ってもらうためのいやらしい商法です」と話していましたが、
ファンにとってはどちらも見逃せない仕掛けですね!

このあとの記事でジャンプ版のみ紹介いたします。
コミックス200巻はぜひ買ってください!

そして、連載終了が発表された後の両さんの台詞が大好きです(笑)

01kochikame40_002.jpg

「待て!まだ終わりじゃないぞ!
こういうときだけ『最近読んでないけど好きだった』とか、『もっと続いてほしかったとかいいやがって(うれしいけど)
9月17日のジャンプこち亀40周年記念号をみんな読んでくれ!!
読んでから言ってくれ!!!200巻も発売するから買ってくれ!!!」



2.今週のジャンプ

今週のジャンプはまさしくこち亀、両さん祭り!
こち亀尽くしジャンプ (1)

漫画の前のカラー宣伝ページの大半がこち亀に関する記事でした。
他にもこち亀特集が満載!

ジャンプ連載作家の両さんポスター

こち亀尽くしジャンプ!!! (1)


両津勘吉200体集合ポスター

こち亀尽くしジャンプ!!


大原部長の大説教!!

こち亀尽くしジャンプ (5)

第1話「始末書の両さん」がオールカラー31Pで掲載され、
こち亀ウェアプレゼント企画にに、
ジャンプに隠された40個の量産マユゲを探せ!など、目白押し!!

そして、本編を少し紹介します。

こち亀尽くしジャンプ (6)
こち亀尽くしジャンプ (65)

秋本先生の内情も語られています。
40周年の企画や絵巻、増刊の読み切り、コミックス200巻の締切、自分の企画に首を絞められて、
夏休みはなくなり、原稿のストックがなくなる(秋元先生は常に4~5話のストックがありました)など
限界ギリギリの状態だったようです。
お疲れ様でした。

こち亀尽くしジャンプ (7)

そして、ジャンプ版のグランドフィナーレ!
全員集合!!!往年のファンも納得なのでは!?

こち亀尽くしジャンプ (9)!




3.200巻

僕は特装版を購入しました。

200巻 (1)

200巻に、こち亀超書という、全キャラを紹介したファンブックがついています。

200巻にもポスターがあります。

200巻 (2)


巻頭と巻末の帯にも秋元先生の人柄が滲み出ています。

>200巻 (5)200巻!!! (3)


帯には特殊刑事課も登場!!!

200巻 (4)





4.その他同時発売中

ジャンプ流 (こち亀)

複製原画にDVDもついた豪華版!
秋本先生が学生時代に影響を受けたマンガや作家、「こち亀」を執筆するに至ったきっかけや、締切への考え方などを語っています。

ジャンプ流 (1)
ジャンプ流 (2)


こち亀ジャンプ
日暮の読み切りや、尾田先生の描くナミ、荒木先生の描く中川などがそろった超豪華ポスター付!
こち亀ジャンプ (1)
こち亀ジャンプ (2)




5.こち亀祭り

現在公開されている、ラサール石井さん主演の部隊や、
おそまつさんなど人気6作品と両さんがコラボしたアンソロジー小説、
9月18日に放送されるスペシャルアニメ「両津勘吉最後の日」、

そして、冬に大阪でも開催が決まったこち亀展など、大規模なこち亀祭りが続いています!


また、亀有駅では「こち亀」が駅をジャック!!!
200巻すべての表紙・背景紙で、亀有駅構内の床面、壁面、階段、エスカレーターなどあらゆる場所をジャックしているそうです!
亀有駅で、駅ジャック広告を展開するのは史上初で、階段と改札外床面を活用するの広告展開も初の試みということで、改めてこち亀の凄さに驚かされました。



6.今後の展開

秋本治先生は、今冬に4作品発表するそうです。

 これまで不定期発表してきたアクションコメディー「ミスタークリス」を「ジャンプSQ」に、京都郊外で暮らす女子高生を描く新作「京都女学院物語」を「週刊ヤングジャンプ」に掲載する。
 バイオレンスガンアクション「BLACK TIGER」を「グランドジャンプ」に、下町の銭湯で異邦の美女が大奮闘する「いいゆだね!」を「ウルトラジャンプ」に掲載する。
 来年2017年には「週刊少年ジャンプ」にも新作を発表するとしており“両さんロス”に見舞われそうなファンには朗報ですね!

こち亀が、読み切りとして、ジャンプに帰ってくる日を待ち続けましょう!

そして、11月4日
こち亀40周年、200巻祭りのフィナーレを飾る、
こち亀∞巻が発売します!!!


∞巻

連載40周年のトリを飾る記念本「∞巻」は、神田明神に奉納された「こち亀」の巨大絵巻物のミニチュアと、絵巻にまつわるマンガや解説を収めた本がセットになっているそうです!

ファンは必買ですね!!!




7.そしてこれから
 このブログにて『こち亀プレイバック』記事を連載開始!


こち亀を1~200巻まで持っている僕は、1年前の就活の時期から、
寝る前に1日1話こち亀を読んでいます。
こち亀を読むだけで、日々の悩みが癒されるのです。

昔のこち亀を読むたびに、
「こんなキャラいたなあ!」「おもろすぎる!」
「これは名言や。」「感動するなあ」

と数々の発見があります。

そしてこのブログで、毎週月曜日!(9月26日~)

名言や、名作などこち亀を紹介していきます!
こち亀の伝道者として両さんから学べる全てを、このブログにて、解剖していきます!!!


連載は終了しても、『こち亀』の思い出は永遠です!
秋本治先生、本当にありがとうございました!そして40年間お疲れ様でした!


ラスト

→こち亀 1巻1話紹介!

こち亀のエンディングテーマといえばこちら!!!
「おいでよ亀有」
動画にも気合を入れています!どうぞご視聴ください!


2016. 06. 27  
IMG_3710.jpg

上半身をはだけさせ、力強い肉体を露わにした両さんが1巻の表紙です!

↓作者コメントはこちら
IMG_3715.jpg


こちら葛飾区亀有公園前派出所 1巻 1話

「始末書の両さん」


両さん初登場シーン!
机に競馬新聞を置き、鉛筆を耳に乗せ、ラジオの競馬中継に熱中しています。


IMG_3716.jpg

道を尋ねにきたおじさんになど見向きもせずに競馬に熱中!
応援している馬の名前は'ドンケツシンボリー'
名前からして遅そうです、笑

予想通りドンケツシンボリーは勝てず、両さんは意気消沈。

そんな時に、「友倒れ工業小株式会社」の場所を聞いてくるおじさん。
両さんはそんな場所は知らんと答えるが、
おじさんは「そ、そんなことねえす!」

問答の末、両さんはついに激怒し、
「わしがうそをついてるというのか!わしがないといったらぜったいにないのだ!」

ジャイアンのような無茶理論でおじさんを追い返します。

捨て台詞に、
「東京はてえめみてえなやつが来るところじゃねえさっさと帰りやがれ!」

恐ろしいおまわりさんです(笑)

一息ついて出前で注文した天丼を食べようとする両さん。

お茶を入れるため席をはずしてるうちに、ネコが天丼を食べています。

そんな猫に対し、
「今日という今日はただじゃすまんそう思え!」という台詞。そして、

MG_3717 (1)

ネコに発砲!!!


逃げるネコに

「まて・・・にげるか ひきょう者め!」

派出所から出て、銃を乱射しますが、ふと我に戻る両さん。

IMG_3726.jpg

さっと、拳銃をしまい、何もなかったふりをしてごまかします。
ごまかせてるのか!?


IMG_3727.jpg



そして、
中川初登場シーンがこちら!

お馴染みのすらっとした服装にイケメン!ハードボイルドです。

MG_3717 (2)


しかし、なんとタクシーの運転手に

「運転手くん代金は署につけといてくれたまえ」


驚きのケチさ…

IMG_3720.jpg


両さんと銃の話で盛り上がり、映画の名シーンを再現しようとする中川

IMG_375529.jpg
IMG_3722.jpg

興奮してしまって、公道を走る自動車に発砲!!!

IMG_37245.jpg

「いけねっ!引き金がフェザータッチで敏感にしてあったのをわすれていた!」

恐ろしいミス!
中川も第一話ではぶっとんでいます…


何もなかったことにして、派出所内へ戻る両さんと中川。

その後は、脱衣花札で盛り上がります。
負けまくった両さんは、パンツとシャツのみ!

さらにビールも飲み酔いどれ状態。

そんなとき、巡査部長がやってきます。(が、大原部長ではない!)

IMG_3730.jpg

結局、北海道最果ての派出所に左遷されてしまいます。
中川も一緒に…


IMG_3725.jpg

「先輩 今日は天気がいいからクナシリ半島がよーくみえますよ!」
能天気な中川に対して両さんは

「もういいみあきたよ…」

歴史的第一話はこうして幕を閉じました。


感想といたしましては、
とにかくぶっとんでいる!!!


こんな破天荒なおまわりさんがいるはずがない!
そんな現実とのギャップがとんでもなく面白くなっています。


絵柄としては、
両さんのタッチが全体的に細くなっています。体型も眉毛も。
しかし、眉毛は繋がってはいます。
中川は劇画タッチになっていますね。

中川のぶっとんだ行動が予想外でした。
今後常識キャラとして方向修正する前の、若気のいたりってやつですかね!?


稚拙な感想を読んでいただきありがとうございました!!!
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム