2016. 07. 15  
悩みがない人はいないと思います。

僕も弱い人間です。毎日、自分のふがいなさ、情けなさがいやになります。
なんとか自分を奮い立たせて前向きに生きる為に名言を集めて、それ読んで自分の心を鼓舞しています。

このブログの読者の方にも、元気が出る言葉たちを読んで頂ければ幸いです。
皆様の毎日が、前向きになりますように。



【名言集 目次】

vol.1 日々前向きに生きるために
vol.2 怠惰な自分を奮い立たせる
vol.3 哲学者の言葉
vol.4 先人の言葉(幕末期)







2016. 07. 21  
「どんな状況であれ、常に自分ができることを精いっぱいやることが大事だと思っています。」松井秀喜

「どんなときも常に精神を爽やかに奮い立たせる。これが成功、幸せへの道。」

「あたり前じゃなくて いつも感謝していたい」GLAY

「この世の中に無駄なものはひとつもありません。無駄にする事は出来ますけれども、
全ての事を自分で受け止めて、自分の成長のための栄養にすることができます。」
甲本ヒロト


「良いことがあってこその笑顔じゃなくて笑顔でいりゃ良いことあると思えたらそれが良いことの序章です」Mr.children

「つまんなかったらテメーで楽しくすりゃーいい・・・オレはそー思ってけどな」鬼塚栄吉(GTO)

「心を込めて尽くしなさい。やがて真実と幸福に包まれるでしょう。あなたはこの人生のゲームに敗れることは
ありません。楽しみなさい。最初から最後まで、ずっと真面目にやるには、このゲームは長すぎます。」


「短気は損気、急がば回れ 」坂の上の雲

「人生を楽しむコツは、どれだけバカなことを考えられるかなんだ。」ルパン三世

「泣いても一生!笑っても一生!酒は一生!人間考え方ひとつでサイコロのようにコロコロ変わる!
全てポジティブに考えたほうが得だ!ライフisポジティブだ」両津勘吉

「あいさつはとても重要。人格、パワーを伝える。笑顔で元気に」

自分が楽しめばいつかまわりに認められる。失うものは何もないと考えれば勇気が沸いてくる。」

「人生はRPG、心の持ちようで世界は変わる。人生楽しすぎわろたの精神!自分をわきまえて行動、己を知る。
イライラしたり焦ったり悲観するのは自分の選択。どんなときも前向きに人生を過ごすための選択肢を探そう」

「勇気、勝利、幸せ・・・。全ては自分自身の選択によるもの。しっかり学び、判断し、行動する。
全ては自己責任。その覚悟を持つ者が、自分自身に勝利し人生の幸せをつかむ。」

「人生、一寸先は闇。不安や恐怖に囚われず、心乱すことなく、決して止まらず、その先に自分が信じた未来が
あると信じて、ひたすら前向きに進んでいく。それが唯一、自分の人生を最高に輝かせることができる道。」

「過去から学び、今日を生き、未来に希望を持つ。」アルバート・アインシュタイン

「準備万端の人にチャンスが訪れること、それを幸運と呼ぶ。」

「そのときどきの今を全力でたのしもう」

「向き不向きより、前向き!凡事徹底」

「元気の秘訣は笑うから楽しくなる(幸せだから笑うんじゃなくて笑うから幸せなんだと思う)」相葉雅紀

「自分から職場を楽しくしようと思えば周りは協力してくれる」

「人に好かれたないなら、人を好きになれることだ。やさしくされたいなら、やさしくしよう。
自分を信じてほしいなら、人を信じよう。」ROOKIES

「生きる力とは、成功し続ける力ではなく、失敗や困難を乗り越える力だと考えます。」松井秀喜

「最善を期待しなさい。問題をチャンスに変えなさい。現状に不満を持ちなさい。過去に囚われず、自分
が進みたい所に焦点を合わせなさい。そして、最も重要な事は、幸せになると決める事です。そして、それは、
日々の練習から得られる心の持ち方、習慣であって、結果でも見返りでも無い事を知りなさい。」

「行動の後に失敗はない。残るのは教訓であり、そこから努力してより良い自分になればそれでいい。どんな
経験も、その経験を活かして前向きに進んでいける人間にとっては`敗北`も`失敗`もない。あるのは教訓のみ。」

「とにかく誠実に勤勉に、働いて、働いて、働きまくること。それが僕が言えることすべてさ。」

「いっぺん夢中で生きてみい。毎日が夢中や。」明石家さんま

「お金は人を幸せにしない、人を幸せにできるのは人だけだ。」マーク・ザッカーバーグ(フェイスブックCEO)

「人生、心穏やかに、そしていつでも前向きに。」

「肯定の繰り返しが信念につながる。その信念が深い確信になると、物事が実現し始める。」モハメド・アリ

「どんな状況でも成長できるかどうかは自分次第。誇りを持ち、現実と戦う」川崎宗徳

「快活さや明るい気分というものは、使えば使うほど、残りは多くなる」ラルフ・ウォルド・エマーソン

「たとえ思い通りいかない人生であったとしても、時には、己の退路を断って、自分自身を鼓舞し、
勝利を信じ、こころ折れることなく、進んでいく。」


○松下幸之助
「人間というものは、気分が大事。気分がくさっていると、立派な知恵才覚を持っている人でも、それを十分に
生かせません。しかし気分が非常にいいと、今まで気づかなかったことも考えつき、活動が増してくる。」


「いかにすぐれた才能があっても健康を損なってしまっては十分な仕事もできず、その才能もいかされないまま終わってしまう。健康であるために必要なことは栄養、休養といろいろあるが、特に大切なのは心の持ち方。
命をかけるほどの熱意を持って仕事に打ち込んでいる人は少々忙しくても疲れもせず、病気もしない。」

「人生における成功の姿は、予知できない障害を乗り越え自分に与えられた道を着実に歩んでいくことにある。」

〇茂木健一郎
「人生には、楽しいことばかりあるとは限らない。苦しいこと、悲しいこともある。仕事も生活も、いつも
うまく行くわけではないし、思わぬ落とし穴も待っている。 他人の心とのすれ違いもあるし、そもそも
自分自身のことだって、思うに任せない。しかし、だからこそ、笑顔が大切である。微笑んで前向きに生きる
ことで私たちは明日への挑戦する勇気を得る。微笑むだけで、人生の多くの問題を解決することができる。」

「ストレスをなくすまず第一のコツは、自分にコントロールできないことについては最初から諦めるということ。
他人の心は制御できないし、飛行機が遅れるのも仕方がない。自分が努力すればなんとかなる領域と、
ならない領域を見分け、後者についてはなるようになる、とイライラしない。」

「根拠はどうでもいい。とにかく自分には自信があるんだと考える。そうすると面白いことに、
自信を持っている脳の状態ができ上がってしまうのです。」

「根拠のない自信を持て。それを裏付ける努力をせよ。このモットーを実行するのが難しいのは、
両者が往々にして逆の志向性だから。自信を持つ人は、過信して怠ける。努力する人は、現実にとらわれる。
地べたを這い回りつつ、同時に空の星を見上げる人だけが、`挑戦する脳`になれる。」

「もともと脳には、`これは薬だよ`と言って砂糖の塊を与えると効いてしまうという`プラセボ効果`がある。
笑顔は自分でつくることのできるもっとも強力なプラセボ。自分で自分の脳を、前向きに再プログラムできる。」

○Mr.Children
「僕は笑者でありたい」

「何かのせいにするのではなく、発想を転換することでポジティブに、明るくなれる。」

「`幸福になりたい`っていう言葉を使っているうちはいつまでも幸福じゃないんじゃないか。」

「今が大好きだって躊躇などしないで言える。そんな風に日々を刻んでいこう。どんな場所にいても」



【リンク集】

読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!

→名言集 ~日々に活力を~ 目次
2016. 07. 27  
人というのは、いつも楽な方に流されてしまいそうになります。
しかし、結果を残してきた人や、偉人たちは常に自分に厳しく、
目標に向けて今やるべきことだけに集中していました。

怠惰な気持ちに打ち勝つための名言を集めてみました。





「`人間だからしかたない`と言わず、少しでも実現できるように努めていくことが大切なんだ。」松下幸之助

「`これはこんなものだろう、これでいいんだろう`こういうことで、みずからそれで限界をつくってしまえば、
一歩も進歩することができないだろう。」松下幸之助

「どれだけ自分を律し、どれだけ辛抱して頑張れるか。意志の強さは、必ず結果に表れる。」上原浩治

「お前がいつか出会う災いは、おまえがおろそかにしたある時間の報いだ。」ナポレオン・ボナパルト

「人間、正念場でどれだけ踏ん張れるかが、人生の勝負を決める」

「時間は最も乏しい資源であり、それが管理できなければ他の何事も管理することはできない。」ドラッカー

「人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。けれども、
去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである。」

「朝寝は時間の出費である。しかも、これほど高価な出費は他にない。」デール・カーネギー

「人間たる者、自分への約束をやぶる者がもっともくだらぬ。」吉田松陰

「自分の心に合うことは皆、体の毒になると思え。自分の心に逆らうことは皆、薬になると思え。」小早川隆景

「楽な人生を願い求めるな。より強い人間になれるように願いなさい。」J.F.ケネディー

「幸せの神様は泣き虫が嫌いなんだ。男が口にしたことは、何があってもやらねばならん」
両津勘吉

「どんな状況でも成長できるかどうかは自分次第。誇りを持ち、現実と戦う」川崎宗徳

「すべて人のせいにする!その考え方がいかん!だからいつまでも成長しない。」両津勘吉

「多くのものは口先だけで大して学ばず敗北を忘れる。負けたというのになぜ君は死ぬ寸前まで
悔しがってないのかな?」浅野学秀(暗殺教室)

「勝負において闘う敵は対戦者だけとは限らない。絶対に負けてはならない敵は相手ではなく自分自身だ。」

「未来のあなたは今のあなたの頑張りにきっと感謝する。そんな風になれるように今、何をするかが大切。」

「今日できることを明日に延ばすな。いつかという言葉で考えては失敗する。
今という言葉を使って考えれば成功する。」ベンジャミンフランクリン

「人生は何が起きてもおかしくないサバイバル。リスクも当然ある。日々変化・変遷しそこにマニュアルはない。
固定概念・既成概念もない観念的思考を避けよ。日々鍛錬を怠らず、人生は修行の旅である。」宮本武蔵

「今日という日は、残りの人生の最初の1日」

「優しい男たちに聞きたいね。体力、持久力もない。ケンカ弱い。そんなんでイザってときに、好きな女守れんのかい?」長渕剛

「今日できることを今日やらないやつは明日になってもやらねーよ」茂野吾朗

「明確な目標とちゃんとした自信が必要。」

「志をたてたなら、まず一つのことから、思いついた日から始めるべきである。」

「悔いるより今日直ちに決意して仕事を始め技術を試すべき。何も着手に年齢の早い晩いは問題にならない。」

「今日をがんばった者 今日をがんばり始めた者にのみ 明日が来るんだよ」カイジ

「だめだと思ってからが本当の勝負どころ。」幻海(幽遊白書)

「先生が決めたことが守れない。親の言うことが守れない。国の法律もうまく守れない。そんな私でしたが、
18歳の時、ひとつだけ決めたことがあります。自分の決めたことだけは、何があっても守ろう、と。
自分の決めたことを守れなかったら終わりだ、と。大切なのは、自分で決めるということ。」島田紳助

「`今でなくても`が、`やらなかった`になるのは実に早い」マルティン・ルター

「道はいくらでもある。でもな、逃げ出せば、道は1つしかない。逃げ道という道だ。」

「自分の限界を自分で決めるな。自分を信じて今を生きる。後悔しない人生をおくるために今の一瞬を大切に。」

「この先に何が待ち受けていようとも、自分の人生に責任をもって、自分で自分の人生をコントロールし、
人生を選択しながら生きていく。そういう生き方をしたい」

「お前を救えるのはお前しかいない」大道監督(ルーズベルトゲーム)

「生まれ変わるなら生きてるうちに。」長渕剛

「死の覚悟をもて。死ぬんだからお前は。余命三年だぞ、死ぬ気でいけよ!」(長渕炎陣)

「最期の勝ちを得るにはどうしたらいいかを考えよ。」小早川隆景

「いつも自分のやることに制限をしてしまうと、それはあなたの仕事や人生にも広がってしまう。限界などない。
停滞期があるだけだ。そこに留まってはいけない。それを超えて行くのだ。」ブルース・リー

「頑張るのは今日だけでいい。それを毎日やればいい。」

「がんばったという言葉は他所へのエールだ。自分につかって甘やかすな」名人川口(ガンダム)

「`まだその時期じゃない``環境が整っていない`とリスクばかり強調する人がいるが環境が
整っていないことは、逆説的に言えば、非常にいい環境だと言える。リスクの大きさはその価値を
表しているのだと思えば、それだけやりがいが大きい。」羽生善治

「あなたが無駄に過ごした今日一日は、昨日死んだ人が生きたいと切実に願った一日。」

「諦め切れぬ事があるなら諦め切れぬと諦める。諦め切れぬ事があるならそれはきっといい事だ」真島昌利

「立ちはだかるこの山は僕が言い訳を積み上げてできたのだから誰のせいでもない。
強くなりたいとはいうがほんとに強くなろうとはしない。僕らはこのままでいいのだろうか」Aqua Timez

「`こうなりたい`が`こうなければならない`に変わる。」本田圭介

「自分の目標が見つからないなら勉強しとけ。何したらいいだろうな~っていうくらいなら勉強しとけよ」

「いつか人生で三年だけ思いっきりエネルギーをぶつけなアカン時が来る。その時まで力溜めとけ」島田紳助

「君にしか分からなくたって楽な道は選ぶな。最後に報われるのは逃げずに居た君自身だから。」阿部真央

「最善つくせ 限界はそこじゃない 才能だとか 運だとかは二の次」Bz

「毎日自分に言い聞かせなさい。今日が人生最後の日だと。」

「1年後の自分は1年前にやっておけばよかった。と思っている」

「誰もが才能を持っている。でも能力を得るには努力が必要だ」

「自分自身を使いこなす事ができれば、何でも使いこなせる」

「最低限の努力もしない人間には才能がある人を羨む資格はない。
成功できない人間は成功者が積み上げた努力を想像できないから成功できない」

「信じるのだ。こんなちっぽけな人間でもやろうとする意志があればどんなことでもやれるということを」

「自分を激励する秘訣は、自分に向かってこう言い聞かせることだ。`自分と大して知能の違わない、
普通の人間でさえ難問題を解決した者が数え切れないほどいるのに自分にできないことがあるものか`」

「成功しようというあなた自身の決心ほど重要なものは他に何もない、ということを常に心に留めおきなさい」

「あと1日しかないと考えると1日1日を大切に生きれる。'まだ'と考えない」

「願掛けだけじゃない。自分で動かないと変わらない」

「敵と戦う時間は短い。自分との戦いこそが明暗を分ける」王貞治

「自分を律するものが人生を制する」



【リンク集】

読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!

→名言集 ~日々に活力を~ 目次
2016. 08. 04  
哲学とは、経験からつくりあげた人生観のことだそうです。

堅苦しくて難しそうですが、哲学者の言葉は、現在直面している問題を乗り越えるヒントや、
毎日の生活を前向きに力強く生きるための知恵が詰め込まれています。





○トルストイ

「幸福は、己れ自ら作るものであって、それ以外の幸福はない。」

「大切なのは今をどう生きるか。逆境に負けず、必ず幸せになろうと決心して努力を重ねること。」

「幸福になりたいと思い、幸福になろうと努力を重ねること、これが幸福への一番の近道である。」

「戦いに勝つのは、必ず勝とうと堅く決心した者だ。」

「わたしたちは踏みなれた生活の軌道から放りだされると、自分はもうだめだ、と考える。だが、実際はそこに、
ようやく新しいものが始まる。生命のある間は幸福があるのである。」

「逆境が人格を作る。」

「学問のある人とは本を読んで多くのことを知っている人。教養のある人とは、その時代に最も広がっている
知識やマナーをすっかり心得ている人。そして有徳の人とは、自分の人生の意義を理解している人である。」

「人間の真価は分数のようなものだ。分母は自己の評価、分子は他人による評価である。
分母が大きくなるほど、結局、真価は小さくなる。」




○ソクラテス

「一番小さなことでも満足できる人が一番裕福である。満足を感じることこそ自然が与えてくれる富だからだ。」

「あなたの言動の全てをほめる人は信頼するに値しない。間違いを指摘してくれる人こそ信頼できる。」

「富は良心をもたらさない。しかし良心は、富ばかりでなく、
望まれるもの全てを、個人にも国家にももたらすのである。」

「人間に関することに安定などないことを忘れてはならない。
それゆえに、繁栄している時には過度の喜びを避け、逆境にある時には過度の落ち込みを避けなさい。」


○アリストテレス

「謙虚に自分を見つめる。自分が変わるべきこと、自分が何も知らないことを認め、その上で、教養を高め
人生の意義を知ること。人間は、目標を追い求める動物である。
目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる。」

「幸せは、自分次第である。」


「精神のエネルギーこそが、命の本質である。」

「誰でも怒ることはできる、それは簡単なことだ。しかし、
正しい人に、正しい程度に、正しい時に、正しい目的、正しい方法で怒ること、それは簡単ではない。」

「優秀さは訓練と習慣の賜物である。私たちは美徳と優秀さを持っているから正しく行動するのではない。
むしろ正しく行動するら美徳と優秀さを持つ事ができるのである。」


○ウィリアム・アーサー・ウォード(イギリスの教育哲学者)

「悲観主義者は風に恨み言を言う。楽観主義者は風向きが変わるのを期待する。
現実主義者は、帆の向きを調整する。」

「成功者とは、成功しようと決心し、努力した人間である。失敗者とは、成功しようと決心し、
願った人間である。明かな失敗者とは、決心ができず、待っただけの人間である。」


○プラトン

「人間にとって、自分自身に打ち勝つことは、最高で、最も崇高な勝利である。」

「君に大いなる戦いに参戦する事を勧める。それは自分との戦いであり地球上のどんな戦いよりも激しいものだ」

「自分を幸せにする要因を他人に求めず、自分だけに基づく者は幸せに過ごす最善の方策を持つ。
この者は節度を知り、人間性に富み、賢い。」

「責めを負うのは選択をしている自分自身。転嫁するな。」

「勇気とは恐れる必要がない物は何であるか分っていることだ。」


○ウィリアム・ジェームズ(アメリカを代表する哲学者・心理学者)

「今世紀最大の発見は、人は心の態度を変えることによって人生を変えることができるということだ。」

「人生は価値あるものだと信じるのです。あなたのその信念が、その事実を生み出すのです。」

「どんな計画においても、重要な要因は、あなたの信念だ。信念なくして成功が得られることはありえない。」


○ゲーテ

「人は、全世界の問題を解決するようには生まれていない。しかし、自分の限られた理解力のなかで、
自分がやらなければいけないこと、そして、自制しなければいけないことは見出せるはずだ。」

「自分自身を信じるだけでいい。そうすれば生きる道が見えてくる。」

「あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。向こう見ずは
天才であり、力であり、魔法なのです」



【リンク集】

読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!

→名言集 ~日々に活力を~ 目次


2016. 08. 25  
幕末とは、260年あまり続いた江戸幕府が倒され、国内の事情が大きく動いた時期です。

黒船の襲来により、泰平の世に動揺が生まれます。
日本各地がざわめき、日本をどうにかしないといけないと、必死になって考え行動したこの時代。

幕府、薩摩、長州、それぞれの立場から3人の人物の言葉を紹介します。(土方歳三、西郷隆盛、吉田松陰)



<土方歳三>
Hijikatatoshizo.jpg

幕末期の幕臣、新選組副長。新選組時代には、局長・近藤勇の右腕として数々の事件で武名を顕し、
また隊内に峻厳な規律を実施して鬼の副長と称され、剣豪揃いの隊士たちに恐れられた。
戊辰戦争では旧幕軍側指揮官の一人として各地を転戦した。戊辰戦争の最後の戦場、箱館五稜郭防衛戦で戦死。
幕府に殉じた生き様、散り様は多くの日本人の心を打つ。


「人間、万世に照らして変わらねえものがあるはずだよ。
その変わらねえ大事なものをめざして男は生きてゆくとんだ」


「勝てるか勝てないか、やってみなければわからないよ。おらァもう、勝敗は考えない。
ただ命のあるかぎりたたかう。どうやらおれのおもしろい生涯が、やっと幕をあけたようだ」

「その道は正しいものなのか?その道の先に自分の未来はあるのか?」

「喧嘩ってのは、おっぱじめるとき、すでに我が命ァない、と思うことだ。
死んだと思いこむことだ。そうすれば勝つ」

「男の一生は、美しさをつくるためのものだ。俺はそう信じている」

「勝つためには策が要る。策をたてるためには偵察が十分でなければやらない。喧嘩の常法ですよ。」

「ここへ来てから、一日すぎると、その一日を忘れるようにしねいる。過去はもう私にとって何の意味もない」

「昨日の夕陽が、きょうも見られるというぐあいに人の世はできないものらしい」

「未来だけは、いやにはっきりとした姿で、私の眼の前にある。」

「目的は単純であるべきである。思想は単純であるべきである。新撰組は節義にのみ生きるべきである。」

「たとえ御家門、御親藩、譜代大名、旗本八万騎が徳川家に背をむけようと弓をひこうと、新撰組は裏切らぬ。
最後のひとりとなっても、裏切らぬ。 」

「私は事をいそがない。いそぐよりも確実なほうを好む」

「なあ総司、おらァね、世の中がどうなろうとも、たとえ幕軍がぜんぶ敗れ、
降伏して、最後の一人になろうとも、やるぜ。」

「いま申したはずだ。新撰組副長が参謀部に用がありとすれば斬り込みにゆくだけよ」


(名言には、小説での言葉も含む)



<吉田松陰>

8186775d1f270aaee40fce41e8d99206.jpg

日本の武士、思想家、教育者。明治維新の精神的指導者・理論者・倒幕論者として知られる。
私塾「松下村塾」で、後の明治維新で重要な働きをする多くの若者を育てた。
老中暗殺計画を企て、斬首刑に処された。



「志定まれば、気盛んなり。」
(人は目標が決まれば、意気が高まり、その実現に向けて全力を尽くすことが
できます。どのような障害にも立ち向かって、志を実現できる。)

「至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり。」
(誠を尽くして人に接すれば、心を動かさないものは
この世にない。まごころを十分に発揮しようと思い努力することこそが人の道である。)

「人を観察するのは、目によってする。胸の中が正しいか正しくないかは、瞳が明るいか暗いかによって分かる。」

「君子は何事に臨んでも、それが道理に合っているか否かと考えて、その上で行動する。
小人は何事に臨んでも、それが利益になるか否かと考えて、その上で行動する。」

「人間には精気というものがあり、人それぞれに精気の量は決まっている。この精気なるものは抑制すべきで
ある。抑制すればやがて溢出する力が大きく、ついに人間、狂にいたる。しかし、おのれの欲望を解放する
ことによって、固有の気が衰え、ついに惰になり、物事を常識で考える人間になってしまう。」

「大事なことを任された者は、才能を頼みとするようでは駄目である。知識を頼みとするようでも駄目である。必ず志を立てて、やる気を出し努力することによって上手くいくのである。」

「賞誉されて忠孝に励む人は珍しくない。責罰されてもなお忠孝を尽す人物こそ、真の忠臣孝子である。
武士たるものが覚悟すべきこと、実にこの一点にある。」

「一つ善いことをすれば、その善は自分のものとなる。一つ有益なものを得れば、それは自分のものとなる。
一日努力すれば、一日の効果が得られる。一年努力すれば、一年の効果がある。」

「平凡で実直な人間などいくらでもいる。しかし、事に臨んで大事を断ずる人物は容易に求めがたい。
人のわずかな欠陥をあげつらうようでは、大才の士は、もとめることが出来ない。」

「敵が弱いように、敵が衰えるようにと思うのは、皆、愚痴もはなはだしい。自分に勢いがあれば、
どうして敵の勢いを恐れようか。自分が強ければ、どうして敵の強さを恐れようか。」

「世の中には体は生きているが、心が死んでいる者がいる。反対に、体が滅んでも魂が残っている者もいる。
心が死んでしまえば生きていても、仕方がない。魂が残っていれば、たとえ体が滅んでも意味がある。」

「どんな人間でも一つや二つは素晴らしい能力を持っているのである。その素晴らしいところを大切に
育てていけば、一人前の人間になる。これこそが人を大切にするうえで最も大事なことだ。」

「死して不朽の見込みあらばいつでも死すべし、生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。」
(死んでも後世に残ると考えるなら死んでもいい。生き延びて大きな仕事ができると思うならどんな状況でも生き続けろ。)

「英雄はその目的が達成されないときには悪党や盗人とみなされるものだ。世の中の人から馬鹿にされ、
虐げられたときにこそ、真の英雄かどうかがわかる。」

「満開となれば、やがて花は落ちる。太陽は南中すれば、やがて陰りはじめる。人は壮年を迎えれば、
やがて老いていく。百年の間、必死で勉強すべきであり、ゆったりとくつろぐ暇などない。」

「だいたいにおいて世間の毀誉(悪口と称賛)というものは、あてにならぬものである。」

「心ある立派な人の務めは、自分の身を修め、まごころを尽くすことにある。」

「一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。」

「小人が恥じるのは自分の外面である、君子が恥じるのは自分の内面である。」

「賢者は議論よりも行動を重んじる。」

「親思う心にまさる親心。」

「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。」

「‘国家とともに‘という志がないならば、人ではないのである。」

「才能がなくても、徳がある人間になり、そして、学識がなくても行動力がある人間になればよい」




<西郷隆盛>
0003_l.jpg

薩摩藩の下級武士であったが、藩主島津斉彬の目にとまり抜擢され、
薩長同盟の成立や王政復古に成功し、戊辰戦争を巧みに主導した。
江戸総攻撃を前に勝海舟らとの降伏交渉に当たり、幕府側の降伏条件を受け入れて、総攻撃を中止した(江戸無血開城)。
私学校生徒の暴動から起こった西南戦争の指導者となるが、敗れて城山で自刃した。


「敬天愛人」
西郷が終生心がけたと言われる自己目標。天を敬い、人に対し、慈愛の心を持つ。
天と同じように、誰へだてなく愛情を注ぎ、そして自らを厳しく律し、無私無欲の人であること

「己を尽くして人を咎めず。我が誠の足らざるを常にたずぬるべし。我を愛する心を以って人を愛せ。
自己を許すが如く人を許せ。人を責めるが如く自己を責めよ。」


「間違いを改めるとき、自ら間違っていたと気付けばそれでいい。そのことを捨てて、ただちに
一歩を踏み出すべし。間違いを悔しく思い、取り繕うと心配することは、たとえば茶碗を割り、
その欠けたものを合わせてみるようなもので、意味がないことである。」

「道というのはこの天地のおのずからなるものであり、人はこれにのっとって行うべきものであるから、
何よりもまず、天を敬うことを目的とすべきである。天は他人も自分も平等に愛したもうから、
自分を愛する心をもって人を愛することが肝要である。」



【リンク集】
読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!

→名言集 ~日々に活力を~ 目次


プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム