2017. 01. 02  
人生はロールプレイング

人生を充実させる、楽しむためには、
人生をロールプレイングゲームと捉えることが大切ではないのでしょうか?
この記事でその点について、述べていきます。

目次
1.人生はロールプレイング
2.RPGとしての大前提
3.人生をゲーム化しよう!





1.人生はロールプレイング

ドラゴンクエストの生みの親、堀井雄二さんは語りました。

「人生はロールプレイング。
人生の主人公はあなたなんだからあなたを幸せにするのはあなたしかいない。
あなたが主人公で面白い物語にしてください。誰かの人生の脇役じゃない。
だから人の目を気にしたり人と比べたりしないでちゃんと自分を生きればいい。」

(NHKの番組「ドラゴンクエスト30th そして新たな伝説へ」より)

この言葉を聞いて、思いました。
世知辛い世の中で将来を憂うばかりでなく、
どう人生を楽しんでいくか、日々ワクワクしていくかを考えていこう!

人生を、自分と言う主人公を、どう動かしていくか??

そこで、人生をロールプレイングゲームに例え、以下のような表を作成してみました。

2017の現状

2017の現状! - コピー
↑ドラゴンクエストのステータスを参考に作成しました。

 自分のステータスを客観視することで、どうすれば自分の人生をもっとおもしろくできるのか考えることができます。

人生の中で、自分の時間や能力は有限であり、周りもまたその中で選択しながら生きています。
だから、時間を上手く割り振らないといけません。

(適正に気づいてないとムダな時間を過ごしてゲームが詰んでしまうこともあるでしょう)

近年の日本には暗い話題が多いです、いじめ問題、過労死自殺…
日本人は非常に真面目で勤勉なので、物事を深く考えすぎているように思えます。
もっと肩の力を抜いて、人生を客観的に考えてみるのは…?

人生で巻き起こる様々な出来事をゲームのように捉えればどうなるのでしょう。
・バットイベント。上司から怒鳴り散らされるが発生。ステータスの自信が80下がった。見返してやろう。
・新しい趣味を見つけて、やる気ゲージが上がった。何となく運が上昇した気がする。

この出来事でこの数値が、上下した。次はこのようにしてやる。
そういう思いが、人生を冒険するようなつもりで乗り越えて行こう!という気概につながるのではないでしょうか。

ここで、甲本ヒロトさんの名言を紹介します。
「この世の中に無駄なものはひとつもありません。無駄にする事は出来ますけれども、
全ての事を自分で受け止めて、自分の成長のための栄養にすることができます。」


どんな出来事にも、意味を持たせることが、人生はロールプレイング理論の目的なのです。




2.RPGとしての大前提

ロールプレイングゲーム 
RPGというのは、ドラゴンクエストやFF、ポケットモンスターなどが代表的です。
参加者が各自に割り当てられたキャラクター(プレイヤーキャラクター)を操作し、お互いに協力しあい、架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて目的の達成を目指すゲームのことです。

人生をRPGのように捉えためには、意思力が特に重要です。
自分をうまく従わせて行動させるにはいろんなコツがあります。ここでは、そのコツを紹介します。

1.ステータスを高く保つこと。
空腹状態だったり、疲れていたり、完全に楽しみを奪われたりしていたら、意志力ゲージは急落する。
確実に、継続的に自分自身の面倒をちゃんと見てあげること。

2.一日に多くの意志力を消費するようなことを求めない。
自分の最も意志力を必要とするタスクを何日かに分散させて、あまり意志力を消費しないタスクと混ぜる。

3.選択肢を減らすことで、決断に必要な意志力を減らす。
競合する優先事項と、身体とのバランスをうまくとること。
決して自分自身をオートモードにしてほったらかしにしない。でないと何もクリアすることができないだろう。

4.自分が自分というキャラクターを操作してるという感覚。
健康、気力、意志力などステータスの把握、時間管理




3.人生をゲーム化しよう!

ゲームの3大要素は ・プレイヤー ・モンスター ・エンディング(目標)です。
RPGにはルール、基本条件があります。
人生ロールプレイング論でのルールを参考までに記述しておきます。

1自分のステータスの確認

自分の「何がずば抜けていて、何が劣っているのか?」を洗い出すのが目的です。
人生の難しいところは、自分が何に向いているか、何がしたいのかがわからないまま自分というキャラを育てるということです。自分を数値化することで、目標や適性を洗い出すことができます。この作業は就活の自己分析に似ていますね。

ステータス項目は以下の8種類を設定しました。

体力(行動力、筋力、免疫力、回復力)
精神力(忍耐力、ストレスコントロール力、漢気)
コミュ力(チームワーク、ユーモア、優しさ、柔軟性、傾聴力)
魅力(お洒落、ルックス、雰囲気)
氣力(主体性、実行力、氣外)
教養(知識量、記憶力、頭の回転)
生活力(料理、炊事、洗濯、日曜大工、サバイバル力)
運(生まれ持ったツキ、情況把握力)


2.EXP(経験値)

自分の現在の経験値はどれくらいでしょう。
無理に数値化するより、今までしてきたことを挙げるといいでしょう。

例えば、「ある試験の勉強をして受かった」など学生の時にできる経験値や、「新しいプロジェクトのリーダーに抜擢され、プロジェクトをやり遂げた」など社会人ならではの経験値もあります。それらが、今のあなたのステータスを作り上げているのも確かですし、例え失敗の経験しかないとしてもそれらは必ず経験値として貯まっています。ここではあなたの経験値を見直すことで自信を持つことが大切です。
成功としての経験値は、自信をくれるきっかけになりますし、成功から次への冒険へ行くのはさぞかし気分が良いでしょう。またどんなに失敗しても、あなたはゲーム(人生)の主人公なのです。
失敗したとしても、また新しい冒険を試みましょう!

3.そうび

「武器や防具は 持っているだけじゃ 意味がないぞ! ちゃんと 装備しないとな!」
人生においてもそうです。
まずは、あなたの持つ武器を列挙してください。その中であなたが本当に装備している武器はいくつありますか?もし、武器が貧弱なら新しい武器を調達。もし、武器を装備していないだけならそれを装備しよう。
一度あなたが持つ装備を全て確認してみることも、きっとこれからの敵に立ち向かうために必要になるでしょう。

4.モンスター

今までどんなモンスターと戦ってきた?自転車に乗る、受験を乗り切るなどは比較的ポピュラーなモンスターなど。
では、年齢というレベルの上昇に伴い、そのモンスターはどのようなモンスターに変わりましたか?
仕事上でのトラブル、上司や部下の立ち位置の問題、職場環境での障害など強大なモンスターになっているかもしれません。

強大なモンスターに立ち向かうために何が必要ですか?モンスターから得られる経験値は?お金は?
これら一つずつ精査すると「このモンスターと戦うのはまだ早い」「このモンスターよりあっちの方がおいしい」などそれぞれのモンスターを更に知ることができます。

5.エンディング

冒険の意味をつくり、EDに繋げるために大切なことは、
最終的にはプレイヤーの倒すべきラスボスを設定する。自分の人生の最終目標を作ることです。

RPGというゲームの性質上、エンディングはハッピーエンドになるのが殆どです。ですが、私たちのやっている人生というゲームはなかなかハッピーエンドを見せてくれませんし、逆に明確なバッドエンドもそうそうありません。
ただレベル上げを永遠にやっているような感覚に陥ることもあります。何故このような現象になるかというと、それは倒すべきラスボスがいないからです。RPGの流れとしては、ラスボスがいる→困る→ラスボス倒す→ハッピーという流れです。では、あなたの本当のハッピーエンドを妨げているラスボスは何でしょうか?

またそのラスボスを倒した先にどんなハッピーエンドがあるのでしょうか?

これらを設定してあげるだけでも、毎日の生活というレベル上げにちょっとのハリが生まれることでしょう。
毎日の退屈なレベル上げを楽しいレベル上げにするためにも、憎いラスボスを丹精込めて作ってあげてください。


<基本設定を紹介>(他サイトから引用)

○レベル
勝手に1年で1レベル上がり、初期はイベント発生解禁の条件になるが、レベル20前後で飾りになる。
レベル20後は、レベルが上がる毎に徐々に肉体的にも精神的にも消費金的にもハードモードになっていく
○ステータス
成長率や初期値に物凄い差がありバランス調整皆無。全てのステータスが隠れステータス。
レベル20超えた辺りから勝手に下がり始める。ステータスの限界値、取得値にも差があるが見えない。
○スキル
スキル上げが苦痛な作業で肉体も精神も時間も金も消費する仕様。運営から金で買う事も出来ない。
金を稼ぐに値する特別スキルを育てるのに、数年間数百数千時間かかるわりに、無駄になる確立の方が高い。
成長率にかなりの差があり、数倍の努力の差が必要。
○キャラデザ
完全なるランダム。人生ゲームの最大の山場である、就職の面接時、恋愛~結婚時において、圧倒的な差が
生まれる。毎日1時間程かけて、風呂に入ったり髭剃ったり化粧したり、服を選択したりし、
お金もかけなければいけない。
○視点
常に自分の視点のみ。俯瞰視点で物事を見ることができない。全体を見ることが出来ない。
ゲームの目的を見る事が出来ない。
○戦闘
実際に痛みを感じる仕様。デスペナルティがキャラデリート&永久アカウント追放&人生も終了。
地球上の人類のうち95%は戦闘に巻き込まれる(100年平和が続く地域の方が稀)
○シナリオ
完全ランダム。特別なルートに入らないと、地味。大抵は一生誰かの下について働いて家族養うだけ。
○金
現代の日本の若者なら、時給1000~正社員で2000からスタート。HP維持の為、衣食住の為に
毎日3000円以上必要。ゲームの大半がHP維持の為に金稼ぎをせねばならない。
○時間
現代の日本の若者なら平均85年=74万5千時間。スキップや巻き戻し、セーブ&ロード不可。
○イベント
フラグが解りにくい上にフラグ立てるだけでも大変。そのイベントも、楽しいイベントよりも
苦しいイベントの方が多い。
○スタート環境
スタート時点で回避不可能な死亡フラグが立つことも。親や周りの環境は一切選べないランダムであり、
初期ステータスと共に完全な運。
○スタート地点
場所も時代も完全ランダム。人生全体を考えた場合、スタート地点はかなり大きな影響を与える初期設定。

○人生の難易度を飛躍的に下げる幸運ステータス一覧
↓努力で変えられる
・人付き合いが得意   ・外向的な性格       ・コミュニケーション能力が高い  
・人に好かれるオーラ  ・良い意味で個性的
・運動が得意      ・体育会系         ・テンションが高い
・頭の回転が速い    ・要領が良い        ・器用     

↓運次第
・家が裕福       ・しっかりと愛し教育してくれる親
・声がかっこいい    ・歌が上手い        ・イケメン



いかがでしたでしょうか?
 みなさまの人生の捉え方のひとつに、人生ロールプレイング論が加えられて
日々の楽しい生活の力になれば幸いです。



【リンク集】

読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!


!→俺たちバグジー親衛隊 全章 目次へ

→名言集 ~日々に活力を~ 目次

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016. 12. 17  

募金詐欺に気をつけましょう!


目次
1.私の事例
2.対策と心構え
3.何が悔しいか


IMG_6603 - コピー




1.私の事例

 神戸の中心地・三宮、JRと阪急電車の間の高架下で事件は起こりました。
30代のフィリピン人男性が一人でが、僕のそばに近寄ってきました。

彼はカタコトの日本語で「お願いします」と言い、つぶらな瞳で、そっとカードを渡して来ます。

 そこには、「アジアの恵まれない子供の為に、募金をお願いします。」との文字が…

そして、フィリピン人男性は手帳を開いて、ペンを渡して来ました。

手帳には、募金金額と署名が書いてあります。
金額は1000、2000円と高額がずらりと並んでいます。

ぼくはなんか怪しいと思いながらも、淡々と手帳に名前と金額を書き1000円を彼に渡しました。
一種の思考停止状態に陥っていたのです。

彼は1000円を受け取ると、札束で分厚くなった手帳に札を挟みます。

そして、握手を求められたのです。「ボキンアリガトウゴザイマシタ。」そう言われました。

口をあんぐりと開けて、ただ立ち尽くしていた僕に、待ち合わせをしていた友人が声をかけます。
 かくかくしかじか…と彼に事情を話しますと、友人は言いました。

「それ詐欺やぞ!!」
「なんやと!」

「取り返すぞ!!!」
「おうよ!」

そして、三宮の街を懸けたぼくたちは、別の人に募金を促しているその男性をみつけ、話しかけます。
「そーりー。さっき募金したんすけど、やめます。1000円返してください!」

男性は日本語を理解しているようで、とぼけた表情で、200円を渡そうとしてきます。。
「NO!NO!1000円!」

僕は手帳を指すと、彼はページを開きます。
ぼくは、ペンを借り、自分の名前を塗りつぶすと、「1000円カムバック!」と連呼しました。
彼はしぶしぶと、手帳の真ん中から1000円札を取り出し、ぼくに返しました。

その後、ぼくの友人がその男性を警備員通報したそうですが、後つけられてフィリピン人の仲間が何人かおってきたようです。




2.対策と心構え

この詐欺の怖いところは、
何が何だかわからないまま、情に流されて募金してしまうところです。

被害に遭う人は、貧困にあえぐ子供たちの写真と、募金金額が書かれた手帳を見せられることで、
募金しようかな、という気持ちが無意識に巻き起こるのです。

よく考えると、手帳の募金金額と署名も、事前に彼らグループが自ら記入しておいたサクラのようなものかもしれません。

そもそも信頼できる募金団体は、単独で歩きながら個人に募金をよびかけるでしょうか?
彼らの中には、しつこく募金を要求し、払う意思がないと分かると罵倒してくる人もいるそうです。
こうした怪しい募金団体の中には、公道での活動許可証を提示してくる団体もいるようですが、
許可証を見せられても安易に信用してはいけません。
警察署が募金の正当性を示すような書類を出すことは、絶対にありません。

正しい知識を身につけて、自分のお金は自分で守り、募金は正しい方法、場所で信頼できる相手に託しましょう。




3.何が悔しいか?


この詐欺にひっかかりかけたあとに思ったことが2つあります。

1つ目は、日本人をバカにするな、ということです。
彼らはお金騙し取った際に、内心「日本人のお人好しには感謝する」と思っているでしょう。
日本人のそういう国民性につけ込んでくるのが腹がたつし、また騙されて払ってしまう自分たちの愚かさにも悔しくなります。

もう一つ、この詐欺は、真剣に募金している人への冒涜だということです。
この詐欺についてはテレビでも特集されたことがあり、大きな問題になってきています。この問題が大きくなるほど、国民の間に、募金を利用して詐欺をしている集団がいるという意識が広がります。
一部の悪者の存在が募金活動にマイナスイメージを与えてしまうのです。
そして、詐欺に警戒するあまり、募金自体を控えてしまう人が増えるかもしれません。

その結果、正規ルートで真面目に募金活動を行なっている人に悪影響を与え、本当に寄付を必要としている人に渡るお金が少なくなってしまうかもしれません。

人間の弱みにつけこみ、真面目に頑張っている人を蹴落とすような詐欺師たちに騙されないようにしましょう。




俺バグ最後
2016. 11. 24  
この記事では、クレジットカードを持ちたいがどのカードがおすすめやのか、という疑問にお答えしようと思います。

目次
1.確認すべきポイント
2.おすすめカード




1.確認すべきポイント

☆年会費が永年無料かどうか
これが1番大切です。富裕層でない限り、年会費のかかるカードはやめておいたほうがいいでしょう。
初年度のみ無料や、利用に応じて無料になるなどいくつかのパターンがあります

・ポイントの還元率
100円で1ポイントが大方の相場です。

・ポイントの交換先
ポイントが貯まっても、交換先が問題です。楽天ポイントやTポイントなど、使いやすいポイントに交換できるか確かめておきましょう。




2.おすすめカード
これらをふまえた上での、おすすめクレジットカードは以下の3枚です。

一.エポスカード
eposcard.jpg

エポスカード 公式サイト
メジャーではありませんが、とても有能なカードです!
入会金・年会費永年無料であり、さらに海外旅行保険がついています!
楽天カードと違い、海外保険は自動付帯ですので、このカードを海外に持参するだけで、保険が適用されます。

海外旅行におすすめのクレジットカードについて


二.オリコカード
orico-card-the-point.png

オリコカード 公式サイト

入会後半年間はポイントが2%というポイント還元率の高さが売りです。
カードのデザインは黒を基調としたかっこいいデザイン。

オリコカードのメリット・デメリット


三.楽天カード
無題1

テレビでCMを観ない日はありませんね。
ポイント還元率は1%ですが、キャンペーンが豊富でポイントがたまりやすいです。

注意点は、キャンペーンにエントリーしないと、特典ポイントがもらえないということです。
規約をよく読んで、確実にエントリー、条件を達成しましょう。


楽天カードでポイントを確実に受け取るために

また、楽天市場をよく使う人や、楽天モバイルを使っている方にはおすすめです。
それらとの連動で、ポイントが非常にたまりやすくなります。



以下のサイトで、より詳しく説明されておりますので、こちらもご参照ください。

クレジットカードの種類 VISA
クレジットカードの種類と分類

#おすすめ クレジットカード
#クレジットカード比較



【リンク集】

読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!


!→俺たちバグジー親衛隊 全章 目次へ

→名言集 ~日々に活力を~ 目次
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム