2018. 04. 03  


<日本のどこにカジノができるのか!?>

一、観光立国日本になるためにはカジノは必須
二、カジノ設置への現状は?
三、選定区域は?投資家目線で考えてみよう



一、観光立国日本になるためにはカジノは必須

「日本にカジノを作ろーぜ!」
政治家がそう声を上げ、与党主導で、2016年12月にIR推進法(カジノ法)が成立しました。

IR推進法は、IR推進の目的や基本方針等を定めたいわゆるプログラム法で、具体的な法制上の措置は、IR実施法によって定められることになっています。
そして、2018年の通常国会でこの法案が提出される見込みとなっています。

IR実施法が成立すると、地方公共団体の申請に基づき、IR区域が認定されることになり、晴れて日本にカジノができるというわけです。

しかし、2018年通常国会は森友学園事件で荒れに荒れており、IR実施法の提出が遅れている状況です。

森友学園問題、決裁文書の偽造、財務局職員の自殺とただごとではない辞退だということはわかるのですが、その真相追究は検察に任すべきだと思うんですよね。
実際、検察が捜査しているわけですから、国会を空転させてまで、議論する時間があるならもっと未来の日本について国会では話して欲しいわけです。

北朝鮮問題、米中貿易戦争、対外的な重要案件、
財政再建問題や社会保障、少子高齢化問題などの内政案件、もっとそのへんを突き詰めないと、
30、40年後の日本はズタボロですよ??と。

野党の皆さんも政権交代を目指す気持ちはわかりますが、前回の民主党時代のとんでもない失政を国民はまだ忘れてないので、森友事件で安倍政権が倒れても、野党が勝つ可能性は低いと思うんですよね。

捜査は捜査のプロの検察に任せて政治家には政治の話をしてほしいものです。
与野党ともども、子供のケンカのような揚げ足取りの国会答弁にはもうこりごりです。


IR推進法が成立されてはいますが、日本にカジノを設置することには批判意見も多いです。

公明党や野党の反対意見の中心は、治安の問題や、ギャンブル依存症についてです。

しかしですね。
日本にどれだけパチンコ店があって、競馬、競輪があるんですか?
真面目と見られがちな日本人ですが、実はギャンブル好きなんです。

だいたい、JRA(日本中央競馬会Japan Racing Association)は、農林水産大臣の監督を受け、日本国政府が資本金の全額を出資する特殊法人なんですよ。
日本中央競馬会は農林水産省の外郭団体で、国は競馬を全面的に支援しているわけです。

それを今更、ギャンブルはダメだと、言うのはナンセンスでしょう?

雇用創出の面でもカジノは有効です。
大阪市が大阪の夢洲でカジノを含む統合型リゾート構想を実現させた場合の経済効果を算出したところ。
建設業を中心に開業までに9 万人の雇用が見込まれています。

開業後も、警備員やディーラーなどの職員が多く必要なのでカジノは多くの雇用を生み出すと考えられています。


反対派の意見もわかるんですけれども、やはりぼくは、カジノを作ることには賛成です。

昨年、マカオに行ってカジノが楽しかったということ以上に、政治経済の面から見れば、カジノを作るべきなんですよね。

正直、人口減少、少子高齢化が驚異的な速度で進む今の日本にとって、観光業で稼ぐということは必須です。
現在、各地域でインバウンド推進運動を行っており、訪日客も増えておりますが、カジノを作ればもっと儲かるんです。(マカオやラスベガスのカジノ収入は凄い)

東京五輪が終われば、日本はもう斜陽になるとおもいますが、五輪後の観光振興の柱としてもカジノは必要だと思います。

国際空港の近くにカジノを建てて、外国人の富裕層からお金を稼ぐ。
そうやって外貨を獲得すれば、AIで仕事が奪われたとしても、社会保障を充実させられるかもしれません。

日本はGDPに占める観光収入がとても少ないのですが、それらを増やすためにもカジノは大事です。
ちなみに友人が観光庁で働いているのですが、「お前ら頼むぞ、日本の活路は観光業や」と、口を酸っぱくして伝えております(笑)



二、カジノ設置への現状は?

国会が空転しているせいで、法案審議(国会の主な目的)が進んでいないわけですが、
IR実施法については、現在、自民党と公明党が法案提出に向けて調整を進めております。

現在、決定した主な情報は以下です。
・入場料は6000円
(自民党は5000円以下と主張、公明党は8000円と主張)
・認定区域が上限3カ所
(自民党は4~5カ所と主張、公明党は2~3カ所と主張)

この情報からわかるように、公明党はカジノ法案に全然積極的ではありません。
「ブルータスお前もか!」
きっと自民党はこう思ったのでしょう

(注)「ブルータスお前もか!」
共和政ローマのカエサルが刺殺された際に、腹心の1人であったブルトゥスに向かって叫んだとされる発言で、自身の暗殺にブルトゥスが加担していた事を知ったカエサルが、「ブルトゥス、お前も私を裏切っていたのか」と非難したものですね。
劇作家シェイクスピアの影響から、西洋では "Et tu, Brute?" は親しい者からの裏切りを意図する格言として定着しています

自民党はカジノをたくさん作っていきたいのに、公明党が防ごうとしてくるという様相ですね。

野党が反対するならわかりますが、長年、連立政権を組んでいる公明党のストップは自民党にとっても誤算でしょう。
(ちなみに、森友学園事件で炎上している国土交通省の大臣は、12省庁で唯一の公明党です)



・認定区域が上限3カ所
と、なったことは地方自治体にとっては残念なことでしょう、

現時点では、約20の地方自治体がカジノ設置に関心を示しており、北海道、千葉、東京、神奈川、大阪、和歌山、長崎の7都道府県が有力候補といわれています。

IR区域の数については、IR推進法の附帯決議(附帯決議)により、IR区域の数を厳格に少数に限り、上限数を法定するとされており、具体的には、当初は2、3箇所認定され、その後、課題等を十分に評価、検証しながら段階的に増やしていき、最終的には最大10箇所程度認定されると予想されていますが、どうなることやら。

またIR区域として選任されるためのその他の評価基準としては、以下のようなものが挙げられます。

・経済発展や雇用創出等による地域再生可能性などの経済的影響
・カジノ誘致に向けた熱意(準備活動や準備期間等)
・訪問観光客数
・観光客や地域住民の間の潜在的なカジノ需要
・交通インフラ(現在の交通の便、将来の交通インフラ整備の可能性、交通渋滞緩和策等)
・当該区域および近隣区域における既存のギャンブル施設や娯楽施設の有無や、それらの施設との競合・相乗効果の可能性
・IR整備に向けた資金調達方法や潜在的な投資家の意向など

これらを総合的に判断して、どの地域にカジノを設置するかを決めていくわけです。



三、選定区域は?投資家目線で考えてみよう

「ブルータスお前もか!」
公明党のストップはあるものの、与党協議でカジノ設置に向けて法整備を進めているので、日本にカジノができることはほぼ確実なのです。問題はその場所です。

投資家目線で考えると、カジノ設置は絶好の儲けるチャンスです。
「株は噂で買って、事実で売れ」という格言があるように、カジノ設置で儲けが出ると予想される会社を先に買っておけばいいのです。

まあ、そう簡単にいかないのが投資でして。
以前もこのブログで紹介しましたが、
本日、和歌山のカジノ候補地の土地を保有している「イントランス」が暴落しました。

認定区域が、3カ所しかないということで、多くの投資家は
「和歌山にカジノ!?ねえよ!!」と思っているのでしょう。

一度、候補地から漏れてしまうと、次回の選定は、当初のカジノ設置から5年以上かかるので、少なくとも、2025年以降になってしまいます。

イントランスが投げ売りされるわけです。

しかし、ぼくはまだ、イントランス、和歌山県にカジノが来ることを諦めてはいません。

100万、200万円単位で、投資しているわけでもなく、
比較的少額の現物投資なので、最悪塩漬けでも構わないな、と。

プライベートでも、塩漬け状態には慣れているので気長に待ちます。

ぼくはちょくちょくイントランスの歩み値をみているのですが、どうやら機関が買い集めてるようなんですよね。

何かの弾みで、暴騰すればこれが売りに回って、上髭の要因になるのですが、
もし、機関が損切りすれば、イントランスの株価は、今の180から半値以下になる可能性もありますね。

まあ、財務諸表をざっと見る限り、すぐに倒産するほど経営状態は悪くないので、
和歌山にカジノがいつか開業する日まで、イントランスには持ちこたえて欲しいものです。

しかし、和歌山一点張りも怖いので、長崎のカジノ関連「アスコット」、大阪の、「杉村倉庫」も買うかどうか迷っていますね。

杉村は一度利益確定したので、再INするタイミングを伺っています。


しかし、カジノ実施法の成立は難航するかもしれません。
イントランスを含めて、「引き際」が大事ではないかと、最近悩み初めています。

桜が散るように潔く散る。

いや、ぼくは撤退できないんです。
プライベートも同様、諦めないというか、まだ努力すればなんとかなると、思ってしまうんですよね。

しかし、引き際を見誤ると大損害を被ります。
ベトナム戦争の米軍や、第二次世界大戦の日本軍、それは歴史が証明していることです。

引き際をうまく見極めながら、できる限りの努力をしていきたいですね。

まあ、株価は一個人でどうこうできる話ではありません。
イントランスに関しては塩漬け継続で、放置です。

今できること、転職活動と筋トレに力を注いで毎日を過ごしていこうと思います。

今どんなに、悔しくとも、悲しくても、
最後に、最後に、勝てば良いんですよ!!!

昨年不甲斐ない成績に終わったジャイアンツが、今年奮戦しているように、
悔しさを糧に戦っていくしかないですね!!!



読んでいただきありがとうございました。
明日は俺バグです!!

よければ別の記事もご覧ください!

←【目次】俺たちバグジー親衛隊
 おバカ高校生たちの青春ラブコメ小説!

おすすめの話はこちらです!
→Ⅰ章4話、   →Ⅲ章11話→23話→29話   →Ⅳ章1話 


←【目次】 短編エッセィ集 
 爆笑必須のエピソードがてんこもり!

↓ランキングに参加していますので、タップorクリックお願いします!
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

2018. 01. 21  
<連敗続きの人生、ここらで反撃の狼煙を! カジノ銘柄「イントランス」>


金、恋人、実力、全てを持たざるまま鳥取県の極寒地獄で諸行無常生活をしております、当ブログ管理人の私です。

しかし、何か希望がないと、人生やっていけません!
直近の希望を見つけましたので、記事にしたいと思います。

中日・又吉、独立リーグからNPB入りで元カノ全員から連絡来た
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180113-OHT1T50100.html

無題

この記事を読んだ私は、社宅で叫びました。

「これや!!!」

そして私は安すぎて不安になるほどのバッティングセンターまで車を走らせ、必死に打撃練習に励んだのです。
プロから指名されるために…

違うだろ!!
俺はどう鍛えても、プロ野球選手になれねえ!

しかし、不甲斐ない現状をなんとか打開したいと、頭をひねります。

何かないのか??

とりあえず、目先としては、日々仕事をこなすしかありませんが、月40時間残業しても手取り22万円じゃどうもなりません…
(残業しないと手取り16万円ちょっとなのでもっと厳しい)

結婚を決め始める友人たちの近況報告に焦りと危機感が募ります。

「何か、一手を打っておかないと、このまま負けっぱなしのまま人生でくたばっちまうぞ?」


さあ、ここで本題に入ります!


賭けろ「3237 イントランス」 億万長者への道!?

「3237 イントランス」
この企業の株に、私は2018年の命運を捧げました。

明日、1月22日から始まる通常国会が始まるのですが、ここで、「IR実施法案」を国会に提出する方針です。
これは、2016年12月26日に施行されたIR推進法から連なったもので、これが成立すれば日本にカジノができます!

←IR実施法案について

カジノと株と何が関係するのかというと、現在カジノを作る場所の有力地としては、以下の四都市が有力となっています。
北海道、大阪、和歌山、長崎。
(横浜や東京はあまり乗り気ではなく、沖縄も辞退しました。)

そして、それぞれの候補地にはカジノが設置されると恩恵を受ける企業があるのです。
つまり、どこにカジノが設置されるか、という誘致レースの中で、株価が暴騰する可能性があります。

カジノ設置候補地と、恩恵を受ける企業をまとめたものが以下です。

北海道苫小牧市:フジタコーポレーション
 1月19日大引け価格:3240円
大阪府:杉村倉庫
 1月19日大引け価格:3250円
長崎県:アスコット
 1月19日大引け価格:352円
和歌山県:イントランス
 1月19日大引け価格:229円


ちなみにどれか一つというわけではなく、複数の都市にカジノが設置される場合があります。
しかし、治安や依存症の問題などがあり、候補地の選定には時間がかかりそうです。

上の候補企業を見てわかるように、北海道苫小牧市:フジタコーポレーションと、大阪府:杉村倉庫は、もう3000円を超えています。

これらの企業は、
「米カジノ大手シーザーズ・エンターテインメントは、北海道苫小牧市と大阪府・大阪市に統合型リゾート(IR)の事業構想を提案したと明らかにした」「来日したジャン・ジョーンズ・ブラックハースト上級副社長が明らかにした」(日本経済新聞11月12日付朝刊)
と伝えられた結果、思惑買いが集中し、ここまで暴騰しています。

フジタはもともと株価が高かったのですが、杉村倉庫はもう10倍の値段になっています。
それほど、大阪にカジノができるとみなさん予想しているのでしょう。
(杉村倉庫はカジノだけでなく、万博誘致などでも恩恵を受けるようですのでその分株価が上がっている?)

しかし、杉村倉庫と、フジタコーポレーションは購入価格が30万円を超えるので、迂闊に購入はできません…
過熱感があるので、持つのが怖いのが正直なところです。

一瞬20万円で買えるときに杉村倉庫を買いましたが、値動きが激しすぎて、小幅で利益確定してしまいました。

ちなみに昨年7月、私は杉村倉庫が500円台のときに、500株ほど持っていたのに600円の時に手放してしまったことは一生涯の不覚です。
持ち続けていれば約100万円!?!?


さて、ここで私が賭けているのは、長崎のアスコット、ではなく、
和歌山のイントランスなのです。

ここからはイントランスの魅力をお伝えしていきます。



<イントランスの魅力>

1.イントランスは、和歌山マリーナシティの施設の権利を持っている
過去のIRより以下引用
「和歌山県の景勝地でもある和歌浦湾に浮かぶリゾート・アイランド『和歌山マリーナシティ』内の3施設の信託受益権を取得すると発表。観光分野へ進出するべく、リゾート産業へ本格的な参入を決定したとしている」

他の候補地の企業は、恩恵を受けるだけですが、イントランスはカジノ候補地の商業施設の権利を保持しています。
つまり、カジノ誘致が決まった時に最も利益を享受するのはイントランスなのです。

2.政治家の支援を受けるのが和歌山 自民党のドンこと、二階幹事長の地元、かつ世耕議員の選挙区

安倍首相も一目おいている二階幹事長がどれほどの政界の実力者かは、以下の記事をご覧ください。

「オモテに出てはいけないおじさん」二階俊博幹事長を“二階語録”で振り返る

二階俊博自民党総務会長 陰の実力者、黒幕、フィクサー…自民党がねじ伏せられた

御年78歳の二階幹事長の最後の花道、地元和歌山にカジノ誘致を考えているでしょう。
(花道の前に、倒れてしまうかもしれませんが)


3.地方創生という政府方針に会っているのが和歌山

最も有力な候補地は大阪ですが、大阪にカジノを作っても地方創生は果たせません。

むしろ、大阪と和歌山は共存させるべきです。
都市型IR大阪+リゾート型IR和歌山を1セットと考え関西経済圏全体を潤して、東京1極に対抗させるのです。

豪華客船で、大阪の夢洲~神戸~淡路島~関空~和歌山~香川~徳島
これらを繋ぐことこそ地方創生でしょう。


4.低位株なので下落しても値幅はしれている。

直近五年を見ましても、底値が約160円ほど。
現在価格が、229円ですので、暴落しても値幅は70円ほどです。
さらに優待と配当もあるので、最悪塩漬けになってもダメージは小さいです。

また、倒産リスクも比較的少ないと思います。
設立後20年経過していますが、現在の自己資本率は47%。
有利子負債が2827百万円あることは少し気になりますが、業績も黒字続きです。


5.チャートに十字線がでている

イントランスは暴騰のあと、2,3日下落を続けていました。
しかし、先週木曜日、十字線がでたのです!(十字線は相場の転換シグナル)
これは、上昇トレンドに変わった兆しかもしれません。


しかし、イントランスのデメリットも考えておかないとおけません。

<デメリット>
1.そもそもカジノ設置候補に、地方型IRは含まれていない。
現在のままでは、地方にカジノを設置することは認められていません。
なので、今国会で成立するIR法案の中で地方型IRが認められることが必要です。

しかし、株というものは思惑で上下します。
法案の中に和歌山が盛り込まれるという期待があれば上昇します。


2.急騰と急落を繰り返してきた危険な橋
イントランスはかつてカジノの話題が出るたびに何度も一瞬暴騰しては、暴落してきました。
杉村倉庫のように上昇することができていません。
今回もその危険性はあるので、一度暴騰した時の逃げ時は大切かもしれません。


3.仕手筋が介入している
空売りサイトを確認したところ、モルガンが空売りを繰り返しています。
私は仕手筋には詳しくないのですが、とりあえず、仕手筋が介入しているということは確かです。





<まとめ>

拙い文章ですがイントランスについて解説してきました。

私が今、株式に総動員できる金額はせいぜい100万円程度なのですが、現在、その半分以上をイントランスに投資し、2500株ほど持っています。(新車の借金で現在資産運用中…笑)

本来の私の投資スタイルは優待待ちや、一部昇格期待なのですが、
今はカジノ銘柄のスイングトレードに賭けています。

まあ、宝くじよりは確率高いと思うので(笑)


個人的な話ですが、私は最近、人生に諸行無常を感じています。

好きな人が結婚しそうという、不安。
仕事がきついというシンプルな辛さ。
友達もいない場所で一人暮らしというただのボッチ。

しかし、追い込まれたこの人生でも、負けたくはない。
逆転するために、強く生きたいのです。


個人的な今の指針としては、肉体改造と株式投資。
ジムで体を鍛えるつつ、株で儲けて借金を返す。

そして、その投資の柱が、イントランスなのです。
イントランスは競馬でいうなら、大穴です。私はイントランスに夢を見ています。

実際私は、昨年、マカオでカジノを経験しましたし、和歌山マリーナシティの視察にも行きました。
目で見た結果、賭ける価値はあると判断したのです。


イントランス株で儲けさせていただいて、新車の借金を返して、転職活動の費用を作りたい!
そして人生をひっくり返してやりたい!!!

負けっぱなしの人生は、もう、終わりです。

みなさんも、100株からでもイントランス買ってみませんか?(笑)


筋トレと投資が、心の支え、米子砂漠で干からびかけている管理人でした。

*株は自己責任です。一切責任を負いかねますのでご了承ください。



読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!

←【目次】俺たちバグジー親衛隊
 おバカ高校生たちの青春ラブコメ小説!

おすすめの話はこちらです!
→Ⅰ章4話、   →Ⅲ章11話→23話→29話   →Ⅳ章1話 


←【目次】 短編エッセィ集 
 爆笑必須のエピソードがてんこもり!

↓ランキングに参加していますので、タップorクリックお願いします!
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
2017. 08. 12  
株式日記

遅すぎた撤退 ~1ヶ月で2ヶ月分の給料が消える~




連休前の木曜日、約45万円分の株式を損切りしました。この日の損失額は約5万円。
(堀田丸正、マルコ、弁護士ドットコム)

いずれ上がる。そう信じて、(勝手な希望的観測)塩漬けにしてきましたが、当分の回復は見込めないどころか、もっと下がりそうでした。
遅すぎる判断と思いつつ、連休中の不安を減らす、旅行資金の確保のためにもついに決断しました。

思えば、14万円の実存益と10万の含み益を得た約一ヶ月前、私は有頂天でした。
「仕事辞めて、投資で生活したい!」意気込んでいました。

それがライザップバブルで大損したあとも損失を広げて、実存損失12万、含み損3万円までなってしまったのです。
 +25万円から-15万円まで、40万円が、たった一ヶ月でなくなったのです。

本当にあっという間でした。

実存益と含み益がなくなり、25万円の損失を出したときは、さすがに絶望しました。
しかし、「これでプラマイゼロ。ここから取り返す」と思ったものの、
そこからさらに15万円の損失を増やします。

後半は1万円の損失ぐらいでは、動じなくなっていました。
いや、動じないというか、つらすぎて笑うしかなかったのです。

手取り17万円あるかないかの社会人2年目のサラリーマンが、2ヶ月で40万円を失う。
そして、来月は米国旅行で40~50万円を使う。

これで貯蓄を殆ど食いつぶしたのです。
自分の愚かさに笑いが止まりません。



ここで、この教訓を活かすためにも、7ヶ月の資産運用の総括をしてみようと思います。

【総括】
・運用資金が多すぎた。
普通、貯蓄の2,3割を投資に回す者ですが、私は貯蓄の大半、100万円ほどを投資に回していました。
生活資金まで使っていたので、感情的になり、損切りすることができませんでした。

最盛期の100万円から、約40万円失ったので、1/3以上の資産を減らしたことになります。
これがもし、1000万円を運用していたらと思うと、背筋が凍ります。

・損切りがいかに難しいか。
私も頭ではわかっていました。株が値下がりすることは仕方がない。早めに損気利すれば、損失額は少ない。
しかし、売れないのです。

たまに、逆指し値で自動的に売っても、私が売った後に、暴騰することなどを見てしまったら、
ここで売ってもあがるかもしれない、と期待してしまうのです。
しかし、それが甘かった。
決めたルール通りに機械的に損切りできるようにならないと、投資で勝つことはできません。

・結局、地合
私の監視していた銘柄は、この一ヶ月どこも大きく下げています。
この地合では、どの銘柄を保有していても損失が出ていたでしょう。
つまり、私の半年の儲けは地合のおかげだったのです。

地合が悪くなれば、損失が止まりません。
実力者なら、早めに損切りできるでしょう。


北朝鮮の暴走、国内の政治不安、トランプ政権の脆弱さ、NYダウのバブル?
暴落要素を多くはらむ今の地合では、上昇の可能性より暴落の可能性の方が大きいでしょう。

相場の雰囲気の悪さを感じたら、すぐに全面撤退するということの大切さを痛感しました。

・投資はあくまで趣味!私生活に悪影響を及ぼさない
投資成績がいいときは、上機嫌になり、「奢ったるわ」と後輩にええかっこをして、大損したときには、昼休みに絶望している。
かっこわるいのです、今の私は。
今の投資は、いずれ、1000万円を運用するときのための練習。
もっと勉強して、どっしり構えようと思います。

いつかの大逆転を目指して!!



読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!

←【目次】 短編エッセィ集 
←【目次】俺たちバグジー親衛隊


↓ランキングに参加していますので、タップorクリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

2017. 07. 12  
メディネット 2370

ピクセラとライザップ銘柄、過去の2回の失態で、約30万円の利益が幻と消えました。
↓↓↓↓↓↓↓↓
【RIZAP銘柄で鼻をへし折られる】
ピクセラ 爆上げからのストップ安 ~夢幻の如く~

その教訓を活かし、またもバブル銘柄(?)に挑んだので結果を記します。

投資家の皆様の参考になれば幸いです。



メディネット 2370
東大医科研発ベンチャーでがん免疫細胞療法の草分け。細胞加工受託が核。細胞医薬品開発も


【経緯】
7.10 寄りつき後、IR(日本で特許取得)が出る。 
 抗がん抗原抗体の新たな検査法について日本で特許が成立、というIRがありました。
 約140円
7.11 170円ほどで始まるが、すぐにストップ高の187円となる。
 私は160で100株、187円で200株購入。
 さらに400株、成行買注文を入れたが、買えず。
7.12 朝気配では、即座にストップ高、235円に張り付く。
 そして、図に乗って、400株、成行買注文をいれる。
 8:40 買いが減っており、売り注文が増える
  この時点で、嫌な予感を感じる。
 8:50 225円で拮抗。
 9:00 220円でストップ高となる。

【選択の時】
ここで、私がとれる選択は4つありました。

選択① 強気に買い増し
買い板が薄くなっているのを確認した時点で、成買400を取り消し、この選択を消す
→結果としては高値で掴みの最悪手

選択② 成行売注文
→結果としては正解でしたが、もみ合いの後上昇する可能性もある、最善手とはいえません。

選択③ 9:00での買値より高値、もみ合い値よりも下(210円あたり)で逆指値売注文
→こちらが、最善手だと思います。
もみ合った後に、下落した場合には、最低限の利益を確保し、
もみ合った後に、上昇すれば、さらなる利益を得ることが出来ます。

しかし、私がとった選択は以下でした。
選択④ 様子見
始業時間までは、板を確認していましたが、始業時間になったので、携帯をしまい、結局何も注文をださずじまいでした。
悩んでいる前に、③の選択をとっておけば、と後悔しています。


【今後に活かす】
①~④の選択をあげましたが、さらに良い選択がありました。

⑤IRが出た翌日、成行買で大量注文

私はびびって100株しか買いませんでしたが、このときの値段は160円でした。
この段階で1000株(1000株でも16万円)、買い注文しておけばよかったのです。

つまり、IRの内容にもよりますが、IRが出た瞬間に、大量注文(私の合計資産なら10~20万円)しておけばよかったのです

 買い増しをし始めると切りがありませんので、初動段階で勝負にでることが大事です。
つまり直感で、初動で大量注文するということです。

ストップ高は何日も続きません。いずれ調整があります。
ストップ高1回で成り行き売り分売、
残りは、逆指し値で様子を見る

こうやって早めに売り抜くことが大切です。

成り行き売り、逆指し値売りを駆使して、こういう一時の期待感情相場で儲けたいですね!
欲張りすぎず、すぐに逆指し値!それが指針です。

儲けが出ればラッキー。最大利益の半分で十分という、心の余裕が大切と思った一日でした。まだまだ、素人投資家の私ですが、頑張っていこうと思います!



【リンク集】

拙い文章を読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!


!→俺たちバグジー親衛隊 全章 目次へ

→名言集 ~日々に活力を~ 目次
→人生をRPGと捉えれば楽しくなる!
→やる気を上げる捉え方、考え方
→「おもしろおかしく生きた方が勝ちだ!」 ~こち亀 人生観 vol.1~
→おすすめ書籍
2017. 07. 04  
【ライザップ関連銘柄】

15万円の含み益が含み損に変わり、私が世紀末の顔に至った経緯を紹介します。

7月4日
堀田丸正600株、マルコ300株保有していたとき、
朝気配で、堀田もマルコもストップ高でした。
有頂天になってしまう。暴騰を警戒せず、さらに買い増してしまいます。
(マルコ300株、700円付近で成買、夢展望100株2450円で買い)

しかし、まさかの暴落。
北朝鮮のミサイルショック?

慌てて、マルコと、堀田600株ずつ投げ売ります。(約4万の儲け)

これは英断でしたが、痛恨のミスは夢展望を逆指値売り注文をしていなかったこと。
夢展望はなんと、1700円まで下落していたのです。
夢展望だけで8万円以上の含み損...
恐ろしい。

一時はライザップ関連で15万円を越えた含み益が、、
それが、実存益4万と含み損8万になりました。
結果として一日で、約20万を失ったことになります...

明日以降は地合がどうなるかわからず、どこで再度INするか悩みますね。

ここからは、失敗の原因や今後の指針を記していきます。



【失敗の原因】
いつもの失敗ですが、再度振り返ります。

・精神面の弱さ
ライザップバブルに有頂天になり、さらなる利益を求めて欲張る
ライザップバブル中の私は、職場の後輩にドヤ顔で語り、「寿司奢ったルわ」と調子のええことを言いまくっていました。そんな慢心が、今回の損失を生んだのです。

・不確実な要素に期待してしまう。
夢展望の高値掴みの原因は、不確定な要素に惑わされてしまったことです。
夢展望、という名前の響きがよかったことと、夢展望はライザップグループの本命という掲示板の記載を、勝手に信じてしまったのです。

・朝気配に惑わされる。
今回の下落は北朝鮮のミサイル発射も影響していますが、
朝気配で買いが圧倒的に優勢でしたので、安心してしまいました。
見せ板の場合もありますし、板で安心するのはだめですね。
やはり、バブル時には、こまめに逆指し値をしておくべきなのです。

逆指し値は成功しないこともありますが、今回の夢展望のように、8万円の含み損をだすような大惨事になる前に、売っておくべきなのです。



【教訓】

・買い増しは非常に危険
暴騰が続くに連れて、買うなら、株数か初期投資額を決めておく。
一つの銘柄に投資するのは、全体の50パーセントまで。
今回は、他の銘柄を殆ど売って、全てをライザップ関連に注入したが、それが徒になった。
それかもっと低位のうち(堀田200)のときに2000株ほど大量購入しておけばよかった。
上がるときは、もっと儲けたいと買い増してしまうが、それが利益を消すことにも成る。
ある程度の妥協が必要。

・投資先は分散させろ
ライザップの暴騰に酔いしれて、殆どの銘柄を一度利益確定して、ライザップ関連を買い占めてしまった。安定感のある弁護士ドットコム等を売ってしまうことはなかった。
冷静になるべきだった。

・大型株は本当に怖い
堀田丸正と、マルコは比較的上手く売り抜けたが、
夢展望がまずすぎた。10分で800円以上の下落。
もともと、ライザップ関連は、財務諸表が良好な堀田とマルコしか買うつもりがなかったのだが、
マルコ、堀田は、中型株なので一日で100しか上がらない。
その点、夢展望は450ほど上がっていた。
そこが悔しくて、欲張って夢展望を買った結果が大暴落。
利益も大きいが、暴落幅も大きい問うことを改めて痛感した。

・逆指し値にびびるな!
逆指し値してしまったときに、中途半端なところで売ってしまっていたあとに、暴騰というケースがあったので、逆指し値をためらった。それが痛恨のミス。
 「買ったときにの値段の90%で逆指し値」などと、ルールを作って厳守しろ。
これで損しても仕方ない。
負けてもいいが、傷を浅することが大切だ。

・板気配にだまされるな!
買いが優勢の時でも、なんらかの事件、情報で潮流はあっという間に変わる。落ちるときは一瞬
朝気配の時点でいきなりストップ高のときに、思考停止してしまった。
その点が愚かだった。
朝気配でいきなりあがってたら、必ず逆指し値をしておく。

・含み益のうちに売ってしまえ!
心理的に、含み益が含み損になると損切りしずらくなる。

・落ち着いてトレードできないなら、ルールを決めてそれに従え!
ミスったときほど、焦って高値掴みをしてしまう。
そして、慌てて売買をして損失が膨らむ悪循環となる。
そうならないように、売買ルール(何%で損切り、利益確定)を決める。

・大きな野望を掲げろ
「株で1億稼ぐ!」
大きな夢の前では、目先の10、20万円でいちいち一喜一憂するな。
10万円なんて、すぐ取り戻せる。今は練習段階で、教訓を得る場所。



【反省と今後の指針】

・一から出直し
ピクセラのミスを繰り返してしまった。
欲を求める人間の傲慢さ。まだ全てを失ってないだけ幸運
お金を稼ぐことに必死になっていた。勝手に株価が上がって喜んでいただけ。
俺は何もしていない、ただ、祭りにのっかっただけ

・お金を稼いでも、使えば泡と消える。そもそもお金は人生を楽しむための道具にすぎない。
そのお金のために、心を惑わされるのは本末転倒だ。



【リンク集】

拙い文章を読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!


!→俺たちバグジー親衛隊 全章 目次へ

→名言集 ~日々に活力を~ 目次
→人生をRPGと捉えれば楽しくなる!
→やる気を上げる捉え方、考え方
→「おもしろおかしく生きた方が勝ちだ!」 ~こち亀 人生観 vol.1~
→おすすめ書籍

プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム