2016. 07. 07  
0006583.jpg

news_header_unisonsquaregarden_Art201604.jpg


目次

1. 概要
2. 全曲紹介
3. 全体の感想






1. 概要

6th ALBUM「Dr.Izzy」

2016.07.06(水)にリリース!

このアルバムを引っ提げ、全国40ヶ所44本ツアーが始まります!

初回限定盤には、2016年1月28日にNHKホールで開催された「UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016 “プログラムcontinued”」のライブ音源CD(2枚組)を封入されています。





2. 全曲紹介

1.エアリアルエイリアン

電子音から始まるアルバムの一曲目です。
エイリアンという曲名が入っているからか、未知なるものと遭遇するかのような不思議な感じがするメロディです。

1分20秒から転調し、ミドルバラードのようになります。
2分からも転調し、激しい曲調になります。ここのメロディがとてもよくて

'厚化粧の被害者...'ってところが素晴らしいメロディです!

何度も聞くほど良さがわかるアルバムを飾る一曲でした。

2分35秒と短いのですが、次の曲にバトンを渡す役割のようなものを感じました。



2.アトラクションがはじまる(they call it “NO.6”)

アニメのオープニングや、テーマパークで流れていそうな軽快なポップナンバーです!
イントロからテンションを最大にあげてくれます。

発売前に先行公開されたPVもとてもよかったです!

Bメロの'守りたいものはある...'

大サビ
'世界が終わったって来世で存分に掻き回そう'

サビの最後、
'君が満足そうに...'

の部分がとても爽快で曲を彩るフレーズです。




3. シュガーソングとビターステップ

軽快なリズムに乗ったアップテンポなナンバー。このアルバム唯一のシングル曲ですね!

聞くだけで体が自然と動き出しそうな王道ポップな名曲!

僕は、大サビの

'生きてく理由をそこに映し出せ!'

というところが1番好きです。




4.マイノリティ・リポート(daring,I love you)

始まりのギターのメロディが好きです。
言葉が詰まったAメロは歌うのがとても難しそうなのですが、斎藤さんは凄いですね。

サビは憂いを帯びた哀しいメロディが連なります。



5.オトノバ中間試験

これはプログラムcontinuedツアーで
初めて聞いた時から、体に電気が走るほど衝撃的な曲でした!

華やかなイントロから始まる一曲。
歌詞が特徴的ですね。

'なんて不調だ オーバーワークの現代'
'クロスカウンターがhit! hit!'

'オトバ情緒に満ち溢れたりけり 楽しいを答え合わせ'

この表現が素晴らしく、メロディもとてもいい!頭に一度聞いてから離れません!

合いの手も多くライブで盛り上がりそうですね!
とにかく、最高の一曲です!



6. マジョリティ・リポート(darling, I love you)

ベースの重低音から始まります。

'古池に蛙飛び込み響くかの日の情緒...'
芭蕉を思い起こさせる歌詞に、ベースが目立つメロディラインから曲が始まります。

'経験値あげちゃってるがシャララ、ラ!'

から、ぐっと盛り上がり、ゆったりしつつも、軽快なメロディのサビにつながります。

また、この曲も歌詞が印象的です

恋する5秒前(広末涼子)
青い珊瑚礁(松田聖子)

など、かつてのヒット曲へのオマージュが見られます。

僕は、大サビの後のメロディが1番好きです。

'ずっと歌って歌ってきたこのメロディー'

そして、最後のフレーズは

'ユニゾンスq ...読めない'

自分達のはグループ名を自虐にした終わり方はユーモラスでした。

アウトロでは、
'ララララーラーララララー'

ライブでは大合唱なのでしょうか?!



7. BUSTER DICE MISERY

ラルラルラが印象的な曲。

Bメロで落ち着いてからサビにどっと盛り上がる感じは、最近の田淵さんの流行りなんでしょうか?

ヘッダー、パンドラ、クルセイダーかやシュレーディンガー
というフレーズが印象的です。

言葉の意味を調べてみますと、

・クルセイダーまたはクルセーダー、および複数形のクルセイダーズ (Crusaders)は、
スペイン語で「十字架をつけた集団」という意味を持つ言葉で、転じて十字軍を意味する。
同義の英語クルセイド(Crusade)より転じて「社会活動家」を意味する語でもある

・シュレーディンガーの猫またはシュレディンガーの猫は、量子力学での基本的な考え方である「重ね合わせの原理」を猫の生死によって観測する思考実験のことである

・エルヴィーン・ルードルフ・ヨーゼフ・アレクサンダー・シュレーディンガーは、オーストリア出身の理論物理学者。 1926年に波動形式の量子力学である「波動力学」を提唱。

こんな感じでした。


Cメロでは1度音が途切れる感じが、特徴的で、演奏力を際立たせるセッションです!

しかしこの曲はやはり、なんといっても'ラルラルラ'



8. パンデミックサドンデス

この曲もイントロで上がって、Bメロで落ち着いて、サビで最高に盛り上がる!最近の田淵さんの黄金構築...ですね。

2番の歌詞がとても好きとても共感できます。

特に、'もういっその事ティクティクタクしてしまいたくなる'
の部分は男心を赤裸々に語っています!笑

ティクティクタクは、歌詞カードには
'記号'で表示されています。

ここの歌詞も印象的でした。

'ああ全部全部意味わかんない 君の理屈正義もわかんない この人生は解釈が多すぎて
いくつ年を重ねたって 生き方がまだわかんない'


'もう際も限もなく疲れた 全部蹴落としてしまいたい
それじゃ 独りになる覚悟はある?'

'この人生は解釈が多すぎて どの道選んでもきっと 生き抜くことが難しい'

'僕は異常だって構わない!'

そして、最後にもかっこよく決めてくれます、アウトロ!
終わるのかと見せかけて終わらないギター、素晴らしい!!




9. 8月、昼中の流れ星と飛行機雲

個人的に、「未完成デイジー」「ハーモナイズドフィナーレ」に並ぶ大切な曲になりました。

'君に辿り着くまで後どれくらいかかるんだろう'

切ないフレーズですね。

サビの最後で
'飛行機雲になりながら'

を繰り返すところがグッと心を揺さぶります。

田淵さんが描くラブソングはストレートではないからこそ、心に響きます。
切ないメロディと斎藤さんの透明感のある歌声がマッチして感動を誘いますね。



10. フライデイノベルス

アニメのオープニングのような冒頭、そんな始まりから引き込まれる疾走感溢れる曲です。

Aメロのギターメロディが癖になります!

'美辞なる麗句は他所で吐くものだから'
'他に何を失ったって君が生きてるだけで儲けもの …いや違うな友達だって、美味しいものも、お金だって大事

といフレーズがとてもいいです!

あっという間に曲が終わる印象のある爽やかな一曲。



11. mix juiceのいうとおり

この曲の感想はこのブログの別の記事に書いているので、簡潔に...

美しいピアノから始まります。
歯切れのいいAメロに、流れるように曲を盛り上げるBメロ。
そして、サビで最高に盛り上がる名曲です。

大サビ前のところは、とても陽気で自然と体が揺れてきますね!


シュビドゥバッバ
シュビドゥバッバ

ドゥビドゥビダビダッダッ

ハモりが綺麗です!
ライブではどうするのでしょう?


そして、大サビの歌詞もとても素晴らしいです。

'今日までの感情が明日を作るから イライラも後悔もまるごとミックスジュース'

'全世界のスケールで右往左往したい'





12. Cheep Cheep Endroll

軽快に駆け抜ける最後の一曲です。

'君がもっと嫌いになっていく'
というフレーズが頭から離れません。

映画のエンドロールに流れそうな歌ですね!




3. 全体の感想


めっちゃくちゃいい!
ポップで軽快な曲が多かった印象ですね。
ユニゾンを解剖すると釘打たれたこのアルバムは僕にとっては人生で1番とも言える名曲の詰まったアルバムになりました。

名曲が多すぎて1番を決めきれないのですが、

オトノバ中間試験
mix juiceのいうとおり


の2つが、特に気に入っています。

次点が
フライデイノベルス
パンデミックサドンデス
アトラクションがはじまる
シュガーソングとビターステップ
8月、昼中の流れ星と飛行機雲

しかし、どの曲も完成度が高く、非常に素晴らしい、濃密なアルバムになっていると思いました!


ユニゾンは10周年を越え、1番脂が乗っている時期なのかもしれません!

ライブが本当に楽しみです!

今後も走り続けていってほしいですね!!

稚拙な感想を読んでくださり、ありがとうございました!



関連記事
NEXT Entry
お弁当作ってみました vol.1
NEW Topics
延 Ⅲ章 10話 back numberは俺たちの心の支え…
同じ人間じゃないか! 同世代の奮起に感化されろ!
親父がVRゴーグルを買ってきた
Ⅳ章 PART10 片道切符のライバル
Ⅳ章 PART9 100→200、200→400、10000→???
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム