2016. 07. 10  
目次

一、アートアクアリウム展の概要
二、アクアリウムの写真
三、金魚の歴史





一、アートアクアリウム展の概要

大阪会場はアートアクアリウム史上最大級規模の屋内会場で“宇宙”をテーマにした空間がお目見えします。

200平方メートルもの空間には、金魚や錦鯉が豪奢に泳ぐ複数のアクアリウムを展示し、
空間全体に宇宙をイメージした映像・音楽を用いることで、宇宙に金魚や錦鯉が旅立つような
不思議な感覚を味わうことができます。

とてもよかったので、みなさんもぜひ、訪れてみてください!

■開催日時
2016年7月6日(水)~9月5日(月)
午前11時~午後9時(最終入場8時30分)

■場所
堂島リバーフォーラム

IMG_456185.jpg

■アクセス
阪急梅田駅から徒歩約20分。
肥後橋駅から徒歩約10分。
福島駅から徒歩約10分。

■料金
当日料金[税込み]
一般(中学生以上):1,000 円
こども(4才~小学生):600 円

↓クリックorタップ
アートアクアリウム展HP




二、アクアリウムの写真

IMG_4096.jpg
IMG_4100.jpg
IMG_4085.jpg
IMG_4101.jpg
IMG_4114.jpg
IMG_4118.jpg
IMG_4125.jpg
IMG_4107.jpg
IMG_4112.jpg
IMG_4141.jpg
IMG_4126.jpg
IMG_4127.jpg
IMG_4131.jpg
IMG_4134.jpg
IMG_4145.jpg
IMG_4159.jpg
IMG_4162.jpg
IMG_4155.jpg
IMG_4154.jpg




三、金魚の歴史

☆金魚の祖先はフナだった

 金魚の原産地は中国です。

今からおよそ1600年前、中国大陸南部において黒っぽいフナの中から赤い体色のものを発見。

それを珍しいものとして捕獲し、池で飼育したのが金魚の祖先だと伝えられています。

つまり金魚は現在見られるような色や形をした魚ではなく、もともとはフナの突然変異として出現したものだったのです。

 北宋の時代(10世紀)になると盛んに飼育され、いろいろな品種が人為的に作り出されました。それが今日の金魚です。


☆日本における金魚の歴史

 中国で1000年以上変遷を重ねてきた金魚が日本にもたらされたのは、室町時代の中頃(16世紀初め)とするのが定説です。

当時、金魚は貴重品として一般庶民の手に入れられるものではなく、江戸時代に入ってからも、

その初期の頃は金持ちの武家や上流の家庭での飼育のみに限られていたようです。

 江戸時代の後期になると、普通の町民たちの間でも飼われるようになり、

さらには浮世絵や家具・着物の柄にも金魚が描かれ、庶民の間に金魚ブームをよびました。

 養殖も盛んに行われるようになり、奈良県の大和郡山地方、愛知県の弥富地方と、東京の江戸川地方が、養殖の代表的地域となりました。

 日本で飼育されている品種は30種類あまりですが、形質をこまかく分けるとさらに多くなります。中国では品種間の組み合わせが盛んに行われるので、品種は100を越えるといわれています。

 現在、日本で見られる品種は、
①明治時代までに輸入された<在来種>とよばれるもの
②日本で選別や交雑によってつくられたもの
③第二次世界大戦後に中国から輸入された<中国金魚>とよばれるもの
④アメリカでつくられたもの

参考サイト
金魚について

関連記事
NEXT Entry
第七話 じゃあな神戸、寂しがるなよ? 1週間よろしくな、東京
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム