2016. 07. 30  
「HAPPY SWING 20th Anniversary SPECIAL LIVE ~We♡Happy Swing~ Vol.2」“

e3b9d04cb63e10984f89b878432d6b68.jpg

HAPPY SWING Presents”!!

7月30日土曜日
幕張メッセ国際展示場1・2・3ホールで開催されるGLAYのファンクラブライブの様子をレポートします!

今回はメンバーそれぞれがセレクトした曲を発表する形式のライブでした。
1人約30分の持ち時間です。

前回の武道館でTERUさんがおっしゃっていたように普段あまりライブで披露しない曲が揃ったセットリストになりました!


1.セットリスト

1.HAPPY SWING
2.TIME
3.neverland
4.ストロベリーシェイク
5.Scoop
6.Ruby's Blanket
7.運命論
8.MUSIC LIFE
9.HIT THE WORLD CHART!
10.LOVE SLAVE
11.LEVEL DEVIL
12.YOU MAY DREAM
13.Lovers change fighters,cool
14.ACID HEAD
15.週末のBaby talk
16.Lock on you
17.RainbirD
18.Little Lovebirds
19.疾走れ!ミライ
20.BLEEZE
21.デストピア
22.アイ
23.1988
24.Cynical
25.微熱(A)girlサマー
26.彼女はゾンビ

[アンコール]
1.超音速ディスティニー
2.彼女の“Modern…"


2.感想


どでかい会場の中心にステージがあり、そこから奏でられるロックサウンドに痺れた夜でした!

全員が本当に楽しそうに曲を弾いていますね!
テルさんが、演奏するメンバーに寄り添うことが多く微笑ましく感じました。

今回、メンバーは青を基調にした衣装でした。(ヒサシさんは髪が青)

テルさんの服がカッコよくて、青シャツに黒ネクタイ、憧れました!

中央のステージは回転し、メンバーは4方向全てに駆け回り激しいサウンドを掻き鳴らしていました。

今回は、12枚の巨大液晶パネルが設置されており、後方でもメンバーの様子がよくわかるようになっていました!


では、楽曲紹介に参ります。

HAPPY SWING

でライブが始まります。

Cメロで全員が大合唱!
気持ちよかったです。

そして、メンバー選曲は、JIROコーナーからスタートします。

TIME
neverland
ストロベリーシェイク
Scoop
Ruby's Blanket
運命論
MUSIC LIFE


シャッタースピードは残念ながらありませんでした。

僕の中では、Ruby's Blanketが最も感動しました。

明るいメロディに切なさを乗せたナンバーが、グッときます。


続いてタクローさんセレクト!


紹介ビデオでは
「カモン俺!」と勢いのいい言葉!


HIT THE WORLD CHART!
LOVE SLAVE
LEVEL DEVIL
YOU MAY DREAM
Lovers change fighters,cool
ACID HEAD


懐かしく、普段は演奏しないような選曲が並びましたね!
あまりライブでは披露されない隠れたロックナンバーたちです。


LEVEL DEVIL
Lovers change fighters,cool

が特に良かったです!

ACID HEAD

は一番盛り上がります!


次は、TERUさんセレクト!

週末のBaby talk
Lock on you
RainbirD
Little Lovebirds
疾走れ!ミライ
BLEEZE


最後はHISASHIさんセレクト

ビデオでは、
ケロヒサシ

というカエルの人形が登場し、

「売店で売ってるから買って!
1万1千やで!」

と自らを宣伝していました笑


デストピア
アイ
1988
Cynical
微熱(A)girlサマー
彼女はゾンビ


Cynical
がめっちゃ良かったです!


そして本編が終了。

ジローさんがステージに残り、会場の皆さんの写真をとります。

マイクなしで、
「はいっチーズっ!」

と叫びまくる姿にジローさんの人柄が表れていますね!


そして、アンコール...


その前に、タクローさんとテルさんがビジョンに登場しました。

インタビュー形式で、このライブを振り返るというものです。

テルさん、ヒサシさん、ジローさんと、インタビューは続きます。

ジローさんの台詞が最も印象に残っています。
「リーダーはでかい。マイクの位置が高いっ。
今わかった。凄いね。一杯牛乳飲んだんだねー。」


そして、メンバーがステージに戻り、2曲を演奏します。

超音速ディスティニー
彼女の“Modern…"

彼女の“Modern…"は本当に盛り上がりました!


テルさんは最後に
「なかなか聴けない曲を届けるらそれが僕らの恩返し。
またvol.3をやります。
僕らも今度はみなさんの町に遊びに行きます!」

とおっしゃってくださいました。


最後に、テルさんが、
「みんな手をつないで」

と言います。

そして、メンバーたちも手をつなぎ、最後の挨拶をしてくれました。

4方向全てに、律儀に感謝を伝えてくださるメンバーたちの姿に感動しました。

メンバーが退場してから、最後に液晶パネルにタクローさんが現れ、深く長く頭を下げてくださいました。

そして、幕が垂れ下がり、4人の写真が登場!

本日のライブは幕を閉じました!

いいライブでした!


稚拙な感想を読んで頂きありがとうございました!
関連記事
NEXT Entry
Ⅲ章 2話 もっとええコート借りとけよ
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム