2016. 08. 04  
哲学とは、経験からつくりあげた人生観のことだそうです。

堅苦しくて難しそうですが、哲学者の言葉は、現在直面している問題を乗り越えるヒントや、
毎日の生活を前向きに力強く生きるための知恵が詰め込まれています。





○トルストイ

「幸福は、己れ自ら作るものであって、それ以外の幸福はない。」

「大切なのは今をどう生きるか。逆境に負けず、必ず幸せになろうと決心して努力を重ねること。」

「幸福になりたいと思い、幸福になろうと努力を重ねること、これが幸福への一番の近道である。」

「戦いに勝つのは、必ず勝とうと堅く決心した者だ。」

「わたしたちは踏みなれた生活の軌道から放りだされると、自分はもうだめだ、と考える。だが、実際はそこに、
ようやく新しいものが始まる。生命のある間は幸福があるのである。」

「逆境が人格を作る。」

「学問のある人とは本を読んで多くのことを知っている人。教養のある人とは、その時代に最も広がっている
知識やマナーをすっかり心得ている人。そして有徳の人とは、自分の人生の意義を理解している人である。」

「人間の真価は分数のようなものだ。分母は自己の評価、分子は他人による評価である。
分母が大きくなるほど、結局、真価は小さくなる。」




○ソクラテス

「一番小さなことでも満足できる人が一番裕福である。満足を感じることこそ自然が与えてくれる富だからだ。」

「あなたの言動の全てをほめる人は信頼するに値しない。間違いを指摘してくれる人こそ信頼できる。」

「富は良心をもたらさない。しかし良心は、富ばかりでなく、
望まれるもの全てを、個人にも国家にももたらすのである。」

「人間に関することに安定などないことを忘れてはならない。
それゆえに、繁栄している時には過度の喜びを避け、逆境にある時には過度の落ち込みを避けなさい。」


○アリストテレス

「謙虚に自分を見つめる。自分が変わるべきこと、自分が何も知らないことを認め、その上で、教養を高め
人生の意義を知ること。人間は、目標を追い求める動物である。
目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる。」

「幸せは、自分次第である。」


「精神のエネルギーこそが、命の本質である。」

「誰でも怒ることはできる、それは簡単なことだ。しかし、
正しい人に、正しい程度に、正しい時に、正しい目的、正しい方法で怒ること、それは簡単ではない。」

「優秀さは訓練と習慣の賜物である。私たちは美徳と優秀さを持っているから正しく行動するのではない。
むしろ正しく行動するら美徳と優秀さを持つ事ができるのである。」


○ウィリアム・アーサー・ウォード(イギリスの教育哲学者)

「悲観主義者は風に恨み言を言う。楽観主義者は風向きが変わるのを期待する。
現実主義者は、帆の向きを調整する。」

「成功者とは、成功しようと決心し、努力した人間である。失敗者とは、成功しようと決心し、
願った人間である。明かな失敗者とは、決心ができず、待っただけの人間である。」


○プラトン

「人間にとって、自分自身に打ち勝つことは、最高で、最も崇高な勝利である。」

「君に大いなる戦いに参戦する事を勧める。それは自分との戦いであり地球上のどんな戦いよりも激しいものだ」

「自分を幸せにする要因を他人に求めず、自分だけに基づく者は幸せに過ごす最善の方策を持つ。
この者は節度を知り、人間性に富み、賢い。」

「責めを負うのは選択をしている自分自身。転嫁するな。」

「勇気とは恐れる必要がない物は何であるか分っていることだ。」


○ウィリアム・ジェームズ(アメリカを代表する哲学者・心理学者)

「今世紀最大の発見は、人は心の態度を変えることによって人生を変えることができるということだ。」

「人生は価値あるものだと信じるのです。あなたのその信念が、その事実を生み出すのです。」

「どんな計画においても、重要な要因は、あなたの信念だ。信念なくして成功が得られることはありえない。」


○ゲーテ

「人は、全世界の問題を解決するようには生まれていない。しかし、自分の限られた理解力のなかで、
自分がやらなければいけないこと、そして、自制しなければいけないことは見出せるはずだ。」

「自分自身を信じるだけでいい。そうすれば生きる道が見えてくる。」

「あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。向こう見ずは
天才であり、力であり、魔法なのです」



【リンク集】

読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!

→名言集 ~日々に活力を~ 目次


関連記事
NEXT Entry
ユニゾン 「Dr.Izzy」ツアー 8月2日大阪講演 ライブレポート
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム