2016. 08. 23  
←part0へ




3年間、同棲していた彼女(留年してくれと泣きついたが断られた)も卒業していき、いつの間にか家には野郎が来るようになっていた。言うまでもなく、、言いたくもないのだが彼の名はとっしーである。
彼もまた4年間半付き合っていた彼女から卒業証書を授与された男だ。大学入学時に東京へ逃げられてしまったらしい。類は友を呼んでしまっている状況に絶望しつつ、僕達はいつもの遊びを始める。


将棋。


お互いの近況を報告しつつ、将棋をするだけの会(男2人きり)

いやわかってるで
きもいよな
わかってるよ
うん。
でもブラウザバックはせんといてな。
読者が我慢するコンセプトやから。
てか、どうせツイッターかfacebook見るだけやろ?
ポケモンGoを使ったネタツイートを見て一喜一憂してるだけやろ?
対して可愛くない女子の自撮り画像を冷たい目で見てるだけやろ?
それと安倍マリオ

ところでさ
なんで女性ってあんなにも切り替え早いん?

「女は上書き保存」「男は名前をつけて保存」
「男は女の最初になりたがり、女は男の最後になりたがる」
生物学、心理学的に男性は子孫を出来るだけ多く残したいという本能があるため浮気をする。対して女性は一度に授かれる子供は1人(双子なら2人だが)と限られている。つまりパートナーが複数いたとしても子供が多く作れるわけではないため男性よりも浮気をしにくい。しかし1人を重要視するため異性を見定める基準が一般的には男性よりも厳しいのだ。古来より男性に力や武力では負けてしまうので相手の表情や感情を読む能力、察する能力などを使って危険を回避してきた。だからそれが出来ない男性に対しては絶望するのだ。男はポジティブな勘違い(あいつ俺のこと好きなんじゃね?)をするが女はネガティブな勘違い(あの人、私の事嫌いなのかな、、、)をしやすい。
ちなみに子供を無事に育てるにはお金が必要なので、経済力がある男性を好むというのは本能的にはおかしな話ではないのだ。
以上のことから女性が浮気をする場合、男性と違い遊びではなく本気である可能性が高い。
ちなみに生物学、心理学的に正しいことと社会的に正しいことは全く違うので私は一切の責任を取りません。ご利用は計画的に。


将棋の一局目が終わった。私はとっしーに負けてしまった。とっしーは意外と強いのだ。すぐに二局目を申し込み、私はいつもの秘策を切り出す。

「お前ってさ。高校の時に彼女と結婚したいって言ってたやん?それだけはぜーったい無理!!」
「浅倉さんは新しい男を見つけてそっちの方がいいからお前は捨てられた。酷いとは思うが人間というのはそんなもんや。むしろ俺は東京に行った浅倉さんを応援したい。」
「別れを告げられたのに浅倉さんに東京まで会いに行くとかストーカーか?そりゃそんなことするようなやつの元からは離れたくなるよな。身の危険を感じただけ」
とっしーは反論する。
「浅倉さんは東京に遊びに来てねって言ってくれてんぞ!それやのに行ったらやっぱりとっしーとは友達としか思われへんと言われたんや。ひどすぎへんか?」
「もう二度と会わへんとか言ったらお前が傷つく。だから優しさで言ってくれてることに気付け。『とっしーにはもっと素敵な人がいるよ』とまで言われてるのになんで察するも出来へんの?そりゃそんなことすらわからへんやつとは一緒におりたないよな」
「うわあああ!くそがあああああ!俺だってわかってるんや!くそがあああ」
バグっているとっしーは将棋を刺すスピードも速い。しかも弱い。
このようにして勝利する。

とは言うものの、どんぐりの背比べなのだ。このように人の不幸を平気で晒し嘲笑う性格であるがために私も振られたのだ。そもそも素晴らしく真っ当に生きている人間がこのような文章を書くだろうか。そして5年後にはこの文章も黒歴史として刻まれるのでしょう。高畑裕太のように。


こんな僕達ですが合コンしてもいいよと言う方、コメントください。ポジティブなとっしーとネガティブな私のコラボレーション。意外と癖になるかもしれませんよ。あ、できれば女性で。

P.S
浅倉さんすみません。未だに陣内智則も藤原紀香との離婚をいじられるわけであって。。。
交通事故の加害者的な感覚でここは一つ、多めに見なくてもいいですが仕方ないと諦めてください。




←part0へ


俺バグ最後
スポンサーサイト
NEXT Entry
Ⅲ章 5話 電車止めちまう(3) 「戻ったところでどうもならん」
NEW Topics
延 Ⅲ章 5話 バンドやろうぜ!
残り全部バケーション | 伊坂 幸太郎
延 Ⅲ章 4話 Workin Workin
ピクセラ 爆上げからのストップ安 ~夢幻の如く~
Ⅲ章 39話 世界で一番長い日(6) 諸行無常のバグり島
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム