2016. 09. 04  
maxres.jpg
1468582285rPCVJ-2.png




横浜ロマンスポルノ'16 ~THE WAY~
 LIVEレポート

2016年9月3,4日

目次
1.セットリスト
2.感想





1.セットリスト

1.ハネウマライダー
2.横浜リリー
3.サウダージ
4.NANANAサマーガール
5.アゲハ蝶
6.敵はどこだ?
7.2012Spark
8.ミステーロ
9.ルーシーに微熱
10.ギフト
11.EXIT
13.My wedding song
14.ヒトリノ夜
15.Mugen
16.Ohhh!!! HANABI
17.オー!リバル
18.メリッサ
19.ミュージック・アワー
20.THE DAY

[アンコール]
21.LIAR
22.エピキュリアン
23.ジレンマ
24.ダイアリー00/08/26





2.感想

2008年「10イヤーズギフト」、2014年「惑ワ不ノ森」など、ポルノグラフィティの歴史の中で数々のステージを創り上げてきた横浜スタジアム。
2016年9月3.4日、この場所にまた彼らが戻ってきてくれました!

そんなライブの初日、9月3日の様子をレポートします!

開演前、雨の予報を覆し、横浜の空には晴れ間が差し込みます。
そして、空には虹が!

横浜スタ

いまかいまかと待ちわびているうちに、スタジアムのホームベース付近から昭仁さんと晴一さんが登場!

アリーナ席のファンそばを歩いて通り、スタジアム中央のステージへ向かいます。
THE WAY というタイトルに相応しく、ファンの間の道を通っていく姿に歓声が上がりました。

昭仁さんはマイクを握り締め、晴一さんがアコースティックを手に取り、中央ステージで2人きりになります。
新たな試みということで、メンバー2人でライブが始まりました。

1曲目は、ハネウマライダー

滑らかなアコースティックギターに奏でられ、しっとりとして新鮮味のある曲調にアレンジされていました。
全員で手拍子をして、会場のボルテージも上がっていきます。
そして、会場には小雨が降りだします。

次に、昭仁さんは「横浜にきたらこの曲をやっとかんと!」と言い、

横浜リリーをしっとりと歌い上げました。

続いて名曲、サウダージ
ここでパーカッション・クワジさん
キーボード・宗本康兵さんが加わります。

続いて、クワジさん、康兵さんのコーラスから始まったのは、夏にふさわしい一曲

NANANAサマーガール

次曲の、アゲハ蝶では、
ラララの大合唱で会場がひとつになります。

アゲハ蝶が終わるとメンバーが、中央ステージから前方のメインステージへと移動します。

ベース・モリオさん、ドラム・マスケさん、マニュピレーター・ナンチャンさんがステージ上でスタンバイしています。

全員がメインステージに揃うと、メインステージ前方から、炎が噴射!
強まる雨脚とは対照的に、力強いステージが始まりました。

敵はどこだ?
2012Spark
ミステーロ


の3曲を披露し、MCを挟んでから

ルーシーに微熱
ギフト


ギフトは、僕が最も好きな曲なのでとても感動しました。

ここでのMCを抜粋すると、

昭仁さん「ハマスタ4回目なんですよ。DeNAの本拠地でいうのも、なんですが、カープ強いね。
そういえば、僕ら広島の応援歌、'それいけカープ'のPVに出演させてもらったんだよ。」
晴一さん「自分のPVでは絶対ださないテンションで撮影してきました。」
昭仁「隣の部屋の様子が聴こえてきてさ。晴一が聞いたことのないようなテンションで叫んでた!」

カープ愛をたっぷりと語ってもらってから、演奏に戻ります。

EXIT
愛が呼ぶほうへ
My wedding song


しっとりした3曲を聴かせてくれました。

My wedding song
は、晴一さんが作った結婚式ソング!(ジューンブライダーと並ぶ結婚ソング)
動画の柔らかなイラストと曲が絶妙にマッチして、とても温かな気分になりました! 
めっちゃ結婚したくなります。笑

My wedding song
を演奏した後、「もう一度みんなのところで歌ってええ?」と、二人はもう一度中央ステージへ向かいます。

君は100%のイントロに合わせ移動しながら
「みんな大丈夫?寒くない?!大丈夫か!?」
と、ファンを気遣ってくださる昭仁さん。人柄がにじみ出ていますね!

ドラム・マスケさん、ベース・モリオさん、ポルノグラフィティの2人。
4人が中央ステージに集まります。

昭仁さん「さっき革ジャンに衣替えしました。…違うわ!笑 衣装替えです!
ロックンロールでやっていきます!」

4人の衣装は、黒を基調としたロックスタイルに変わっていました。

ここから定番の曲がアレンジを加えて演奏されます。

ヒトリノ夜
Mugen


ブルースの雰囲気を含んだいつもと違う大人な曲調はとても新鮮でかっこよかったです。
モニターに映るメンバーは、雨粒に打たれながらも懸命に音楽を届けてくれていました。

ここで、Century Loversのイントロが流れて、お馴染みのコールアンドレスポンス
「エビバディセイ!魂の叫びを聴かせてくれ!」

スタジアムの一塁側と三塁側に分かれて、客席も叫びます!

テンションも上がりきったところで次の曲は、Century Loversかなーと思ったら、

Ohhh!!! HANABI

ガンガン、タオルを回して、腕が棒になりがちなやつです。笑
終盤には花火が打ち上がり、お祭り気分が盛り上がります。

そして、まだまだ怒涛のメドレーが続きます!

オー!リバル
オエオーエーオーの大合唱!

メリッサ
ベースがたまりませんね。僕はサビの終わりのシャウトとそのあとの演奏が一番好きです!

ミュージック・アワー
定番の変な踊りです!大多数の女性ファンと、少数の男性ファンも全員がうさぎちゃんに様変わり!笑
約3万人がそろって踊る姿は圧巻でとても楽しかったです。

そして、会場のボルテージは最高潮に達します。

ここでMC
昭仁さん「雨は冷たくない?今日はこんなに楽しい日を本当にありがとう。
こうやっていいライブができるのも、ファンのみんなのおかげ!」
ここで降り続いていた雨が止みます。

昭仁さんの呼びかけで、僕たち観客は会場に配られていたライトを手にはめて空にかざします。
するとライトが真っ青に光りだし、幻想的な風景が広がりました。

スタジアム中が青い光に包まれる中、ラスト一曲が始まりました。
このライブのタイトルの基にもなった最新シングル…

THE DAY

昭仁さんの力強い歌声と、晴一さんのギターリフがユニゾンします!
ライトは、赤、白、緑、青と色を変え、スタジアムを彩ります。

曲の最後の1フレーズはCDにはなく、オリジナルの部分でした。
ここに、今回のライブに懸けるお二人の気持ちが込められていました。

最後は、スタジアム上空に浮かんだドローンが、観客席を空撮します。
観客席の一部の身、ライトが光り、モニターにTHE WAYの文字が浮かび上がりました。

なんというかっちょええ演出!!!

こうして本編は幕を閉じました


そして、ポルノコールのち、アンコール!

MC
晴一さん「止まない雨の中、皆さんようおってくれてありがとう!
今日は雨の予報やった。けど、朝は晴れてた。始まったら降ってきて予報通り雨!」

昭仁さん「できたてほやほやの新曲を披露します!雨の中、寒かったのを許してね!」

新曲
Liar

少しラテン調が入ったサビが頭に残るメロディでした。

続いて、エピキュリアンを披露します

昭仁さん「最後、全て出し切ってくれますか?アホになって飛び跳ねてくれますか!?」

ジレンマ!!!

ジレンマが終わり、
昭仁さん「あんたらは最高じゃ!最高じゃ!!だから、胸張ってけ!自信持ってけ!!!」

僕はこの言葉が大好きです。
昭仁さんはライブの最後に、胸張ってけ!自信持ってけ!!
と僕らを鼓舞してくれます!
それだけで、勇気をもらえて、明日も頑張ろうと思えます。

そして、パァーンッ!花火が、打ちあがり、会場が煙に包まれました。

昭仁さん「後ろまで行って挨拶するわ!」
そして、二人は、会場をぐるりと回りメインステージの反対側のホームベース側に移動します。

地声で「ありがとう!」「愛してる!」と、叫んでくださる昭仁さんは、ここでまさかの…

「もう一曲やるわ!」

客席は喜びでどよめきます!
ジレンマで終わりじゃないという嬉しい誤算です!

手前のステージで、ギターの音を調整し、最後に披露してくださったのが、

ダイアリー00/08/26

感慨深い名曲です!!!ちなみに僕は、「壊すべきこの世の中とそれとなくうまくやれてる」の部分が最も大好きです。

そして、演奏が終わり、もう一度、ファンへの感謝を伝えて下さり、ロマンスポルノ初日は幕を閉じました。

本当に素晴らしいライブでした!!!



稚拙な感想を読んでくださりありがとうございました。




俺バグ最後
関連記事
NEXT Entry
Ⅲ章 7話 初のテニス公式戦(2) でかすぎて逆に小さいわあ
NEW Topics
延 Ⅲ章 10話 back numberは俺たちの心の支え…
同じ人間じゃないか! 同世代の奮起に感化されろ!
親父がVRゴーグルを買ってきた
Ⅳ章 PART10 片道切符のライバル
Ⅳ章 PART9 100→200、200→400、10000→???
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム