2016. 10. 09  
俺バグ延長戦Ⅱ章

←Ⅱ章十九話へ | 




各々が最終日に提出すべき課題をパソコンで作成しているとき、
ぼすはたかまさという同期に笑顔で頼んでいた。

「たかまさ!
それできたらあとでコピーさせてな!
お礼に、抱きしめるから!」

たかまさは、ぼすの言葉を笑顔で聞いてうなづいた。

その異様な光景を見て、俺はぼすに問いかける。
「ちょ、ぼす。俺ら今から課題もせずに和室で飲むじゃないっすか?
なのにその間、たかまさは一人で入力してくれる。
それをぼすは、あとでコピーさせてもらうんすよね?」

「せやな。」

「その見返りが…抱きしめる?
それでいいんすか?!」

「ええよ!抱きしめるってすごい感謝の表現やん!」

「いや、でもたかまさは、俺らが遊んでる時に頑張ってるんすよ?」

「とっしー天秤にかけたらあかんで?損得じゃないねん!」

「いや僕は、たかまさがかわいそうなんスよ。」

ぼすはニコッと笑って話を続ける。
「見返りは抱きしめるだけちゃうで?

めっちゃ抱きしめるやん。
愛で包み込むやん。」


「あ、愛っすか。ぼすとたかまさの関係に僕が土足で踏み入れたらあかんっすね。」

「ちなみにたかまさは自分で一生懸命書いてないで。たかまさも他のやつのをコピーしてる。」

「たかまさもコピー?それなら問題ないっすね。」


抱きしめる一件の後には、旅費支払についての手続きが待っていた。

研修旅費を出してくれるなんて、俺たちが属する松平株式会社はとても優しい会社だ。

そんな優しい会社でも、旅費支給のためには新幹線の切符原本が必要だ。
つまり、ちゃんと買いましたよ。という証明が必要なわけだ。

しかし俺は、その大事な切符原本を、改札の中に`ウィーン`と入れてしまっていたのだ。

「とっしー大丈夫やで!僕もウィーンしてる!」
ぼすは、笑顔で俺を励ました。
赤信号みんなで渡れば怖くない的な包容力がある。

「え?ぼすもウィーンしてもたんすか?
ありがとうございます!」 謎な感謝…

「せやで!やっちまった!」

「しかしどうしましょう。とりあえず人事課のやつを呼びましょか。」

そして、卓球拳で登場した人事課のみっちーを呼び、問いかけた。

「切符原本ないねんけどさ、俺らお金もらえる?もらえるよな?うん、もらえる」

もらえるという結論を強引に導こうとした俺に、みっちーは冷静に言い放つ。
「あかんと思う。」

「俺、領収書も家においてきたしなあ。」

切符をなくし、領収書も自宅に置いてきた俺にぼすは仰天している。
「え?とっしー?今日何もってきたん?
何を証明にお金もらおうと思ったん?!」


「よくぞ聞いてくれましたぼす!
印鑑は持ってきたんスよ!!
逆に印鑑以外は何もいらんと思ってて…」

日本なめすぎやわっ。
領収書あって、判子ないならまだ軽いけど、領収書はいるやろ!」

「いや、あるかもしれないんスよ。ただ持ってきた確証はないっすね。
印鑑だけはいる、印鑑は絶対いる!と印鑑しか頭になくて…」

「とっしーの意識での印鑑の存在感でかすぎやろ…」

「まぁ、印鑑さえありゃ人生なんとでもなるっしょ?!」


なんやかんや心配したものの、俺の鞄には領収書が入っていた。
結局、領収書のみであっさり旅費は支給されたため、心配は杞憂に過ぎなかった。

「この組織...カモなんとちゃうか??」

入社3週間にして、はやくも俺は調子に乗り始めていた。
それがのちの悲劇を生むことになるとは露知らず…


TO BE CONTINUED 次回もおぶあかした



次回予告

研修も最終日。別れが近づいていた。
そして、ぼすの口から衝撃の事実が知らされる…
それが、刺客の存在…

10月23日
→第二十一話 ドボンの罠~研修に送り込まれた刺客~


来週の俺バグ延長戦(社会人編)は休載します。
次回は2週間後の日曜日、10月23日に掲載いたします。

俺たちバグジー親衛隊(高校生編)は、毎週休まず金曜日に掲載しております。
社会人編は休載が多くすみません。再来週からは毎週連載できるように頑張ります。


社会人編Ⅱ章は残り2話で終わりです。
Ⅲ章からは、親衛隊が再び登場!
親衛隊たちとのイベントののち、蛍子ちゃんへの思いがばれる事件など、物語は進んでいきます。
よろしくお願いします!

←第十九話 おっちゃんと詐欺は紙一重




-俺バグ延長戦- 拝啓、いつかの君へ
作者が弾き語るエンディングテーマ

 「ふがいないや」 YUKI 




俺バグ延長戦
スポンサーサイト
NEXT Entry
やる気を上げる捉え方、考え方 ~半年働いて思う vol.2~
NEW Topics
【ぐぅかわ】 どん兵衛 吉岡里帆☓星野源 逃げ恥のムズキュン再び
Ⅲ章 36話 世界で一番長い日(3) 「これがバイナイってやつか…」
Ⅲ章 35話 世界で一番長い日(2) 「キャンプ行く=誰か行く」
~アカネのミルタンクから学んだこと~
この世界の片隅で  を観て思う
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム