2016. 10. 10  
2L.jpg



【「世界で1番長い写真」  あらすじ】

思春期の中学生を描いた物語です。
主人公宏伸は親友が転校してからの日々を抜け殻のようにボンヤリ過ごしていました。本人は自分の異変に気づかず周りからの指摘にモヤモヤしています。
そんなとき、宏伸は'グレート・マミヤ'という特異なカメラと出会います。
カメラとの出会いをきっかけに少しずつ周りに心を開いていく宏伸。彼の心が変わると彼の世界が鮮やかにときめき始めます。



【おすすめ度】

読みやすさ  ☆☆☆☆☆
わくわく度  ☆☆☆☆
感動     ☆☆
青春     ☆☆☆☆



【感想】

!ネタバレを含んでいます!

 物語全体として大きな盛り上がりはありませんが、主人公の心理描写を丁寧に描いており、甘酸っぱい青春が詰まった作品です。
思ったことをズバッと言う主人公の美人な従姉妹・あっちゃんが登場してから物語がにわかに活気付きます。
美人ですがギャンブル好きで言葉遣いが荒いあっちゃんはいつも宏伸を振り回しますが、彼女の豪快な人柄は読んでいて爽快な気分になります。
物語後半'ガンダム'の存在もじわりと笑わせてくれます。

 主人公宏伸の物語序盤の煮え切らない態度にはモヤモヤしますが、その分後半からが読んでいて嬉しくなります。
ある出会いをきっかけに、宏伸の心が少しずつ変わっていく様子が丁寧に描かれています。
 劇的な変化でなくとも何か少しずつ変わる、その変わるきっかけを探すのは自分次第ということをそれを物語の最後で述べられていました。

名言が詰まった物語の終盤の台詞を抜粋してみます。

「パチンコ屋を例にとると、客が勝って喜んでる時、店側は泣いてる。客が負けて泣いてる時、店側は笑ってる。たいていのギャンブルは、本質的にはそういうものだ。でもそういうのって、なんか間違ってる。売る側は、客に喜んで欲しいからいいものを作る。客はそうやって作られた、いいものを選んで買う。売る側は買ってもらってありがとう。客側は、いいものをありがとう。やっぱ世の中、そうやって互いのためにならないと回っていかない。
誰かに喜んだ顔をしてほしいから、人は何かをするんだよ。誰かがそういう顔をしてくれるから、人は仕事を頑張ったり、何かに打ち込んだりできる。」

「お前らは、なんだってできるさ。いや、ほんとはみんな、なんでもできるのに、やらないだけなんだよ。やろうとしてないだけなんだよ。そういう奴、絶対多いよ。
何をやろうか迷ったら、考えてみりゃいいんだよ。誰を喜ばしたいか。その、喜ばしたい人の顔が浮かべば、それが正解だよ。やってみる価値、アリだと思うよ。」

「僕にも、なんかあるかな。」

「あるさ。あると思って探せば、いっぱいあるさ。
やるべきことは今日から、今からやんなきゃ。先延ばしにする奴は、結局いつまで経ってもやんないから。」

読んだ後に、爽やかな気分になれる作品でした。



【リンク集】

読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!


!→俺たちバグジー親衛隊 全章 目次へ

→名言集 ~日々に活力を~ 目次
→人生をRPGと捉えれば楽しくなる!
→やる気を上げる捉え方、考え方
→「おもしろおかしく生きた方が勝ちだ!」 ~こち亀 人生観 vol.1~
→おすすめ書籍
関連記事
NEXT Entry
第二十話 抱きしめてTONIGHT
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム