2016. 10. 21  
3章

↑【目次】Ⅲ章 どでかい花火で人生終幕?
←Ⅲ章13話へ |  Ⅲ章15話へ→




2009年6月。
日本全土をインフルエンザが襲いました。

我が校も例外ではなく、学級閉鎖に陥るクラスが次々に発生。

学級閉鎖とは無縁のクラスでも、生徒が1人1人と学校から姿を消していきます。

「え?あいつも休み?」
「え?先生もインフルで休み?」
「じゃあ俺が授業したろか?」


人の少ない学校では思い思いが自由勝手に発言を並べ立てていました。

この緊急事態に、本部ネルフは人類補完計画を発動し...

d0224592_12255632.jpg


もとい、学校幹部は決断を下しました。

1週間の「学校閉鎖」...

その期間に含まれていた文化祭は延期されることなく中止...!!

打ち上げの動機がなくなった北畠さんはインフルエンザウイルスからは耐えたもののショックで寝込み、
最後の文化祭の機会を奪われた3年生は枕を涙で濡らしたそうです。

全力で全力少年を歌う機会を奪われた1年6組は全力をぶつけるはけ口を無くし、意気消沈していました。


そんな学校中が病を患ったり哀しみに暮れているとき。

バカの申し子・僕
普通すぎる男・キャプテン
悪の権化・ボブ


で構成された3人組「バグジー親衛隊」は、クラスで大量にインフルエンザがでても感染しませんでした。

要因には諸説ありますが、バカは風邪も引かなけりゃインフルウイルスも寄せ付けない説が濃厚でした。

つまり僕ら3人は元気が有り余った状態で1週間の学校閉鎖を迎えたのです。

「来週からどうするよ?」

学校閉鎖前の部活の後、ぼくらはバグり島で会議をしていました。

「1週間家おるのもなんかな。
親おらんし、堕落しそうや。」

「とっしーは、ずっとエロ動画みるんやろ?」

ぼくは自分が変態扱いされて憤慨します。
「バカにすんな!エロマンガや!」

「一緒やろ。
むしろ二次元やからよりキモい...」


「とりあえず毎日集まろうや」
「集まって何するん?」

「知らん。集まってみたら何かわかるよ。」

その軽さで、迎えた学校閉鎖初日の月曜日。
ぼくらは長川駅で揃って降りて、学校へ行きました。

いつもと同じ通学路と風景
いつもと違うのは人がいないということです。

'人少ないな、疫病とか流行ってるんちゃうか'
誰もがアホまるだしの疑問を胸に押し殺していたのでしょう。

ようやく学校に着いたとき、僕は太い眉毛をピクピク言わせながら叫びました。

「おい!門が、門が閉まってるぞ!」

「そらそうや。今日学校休みやから。
こんな日に学校に来るバカおらんからな。」

ボブはそう言って僕とキャプテンを見つめます。
僕とキャプテンは、'お前もやろ'という顔でボブを見つめました。

見つめ合うと素直におしゃべりできない
とはまさにこのことです。いい経験をしました。


閉ざされた門を背にして、行くあてもない僕らはさすらうように南へと歩き出します。

湊町を超え、新開地へたどり着くと、僕はあの場所を思い出しました

「そうや。メトロ行こうぜ!」
「め、メトロ神戸...ってあのメトロか?」

「行くとこもないし行ってみるか。」

メトロ神戸とは、新開地と高速神戸の間の地下通路に存在する商店街で、怪しい古本屋、卓球場、昭和ながらのゲーセンが連なる神戸のディープスポットです。

メトロ


ホームがレスのおっちゃんや、あっちの筋の強面お兄さんが溜まりがちな平日の昼間に、
高校1年生、齢15.16の小童小僧たちが足を踏み入れて行きました。


TO BE CONTINUED 次回もおぶあかした



次回予告

ディープな遊び場に踏み込んだ僕らは、大人の意地を見せつけられ...

10月28日(金)
→15話 メトロ神戸の洗礼

←13話 フェニックスッ


↑【目次】Ⅲ章 どでかい花火で人生終幕?



作者がギターで弾き語る14話エンディング曲
あかん (ティーナ・カリーナ)





俺バグ最後6
関連記事
NEXT Entry
人間関係が仕事で最も大切 ~半年働いて思う vol.3~
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム