2016. 10. 23  
俺バグ延長戦Ⅱ章

←Ⅱ章二十話へ | 




研修最終日、俺とぼすはビールなどを難なく仕入れてくれたおっちゃんと最後の別れをしていた。

「俺らもう帰るわ!おっちゃんありがとうな!」

「ビールめっちゃ冷えててうまかったで!
冷えすぎて凍ってるか思ったわ...」

俺たちの言葉に、おっちゃんは大満足の表情で言葉を連ねた。
「あれね、ビールね。そのね。
直積冷気出して冷やしたの。」

「冷気?それどっからだしたん?」

「冷蔵庫からね、冷気だしたの。」

冷蔵庫から冷気が出るという当たり前のことをドヤ顔で語る愛らしいおっちゃんとの会話が楽しくてたまらない俺とぼすは出発時間を忘れてさらに会話を続けた。

「そういや、トランプもう一個ありますか?
最後にもう一個欲しい思って...」

「もうないよ~。」
照れた顔でじゃれるおっちゃん。

「トランプもうこうたやん!とっしーが買って無くなったから僕は、コンビニまで買いにいってもうたやん!」
笑顔で突っ込むぼす。

「でも来年の研修生もトランプ欲しいと思うんスよ。だからおっちゃんには常にトランプを仕入れといて欲しい!」

「高いんだよぉ、これ!」でへへという笑顔で呟くおっちゃんに、
'嘘つけ仕入れてないやろ、去年の研修生の余りやろあのトランプ?'という言葉を飲み込んだ俺に対して、ぼすは、名案を提案していた。

「おっちゃんとこで、200円くらいでトランプ仕入れて、500円くらいで売ろうや!」

「おっ!それ、いいねえ!!」
おっちゃんは悪い商売人の顔をしていた。

「僕らみたいなやつは、アホやからトランプなんぼでも買うで!おっちゃん大儲けやな!」

「俺ら問題児やから、来年も研修来るわ!おっちゃんも元気でな、ありがとう!」

「来年もきてね~」
そういうおっちゃんの笑顔はとても素敵だった。


最後に研修生全員が集まり、締めの式典が行われて、解散となった。

俺とぼすは、帰宅みんなとは反対方向のバスに乗り私事旅行に向かっていた。

「ぼす。僕、最後に言いたかったんすけどね。
研修生の相川さん、露出多すぎませんでしたか?」

ぼすは急に神妙な面持ちになって俺に語りかける。
「とっしーも気づいてたか。
あの子は本社からの刺客やで。」

「刺客!?この研修に刺客が放たれてたんすか!?

「そうやで。だっておかしいやん。こんなガチな研修生で顔可愛くて露出度高い服着て来るとか誘惑しかあらへん。」

「男なら誰でもそそられますよね...」

「つまり誘惑されて、耐えれるか耐えれんかを試されてるねん!
この研修中に相川さんと、もう一人の露出度高い女の子、黒木さんに手を出したらやつは、ドボン!」

「ドボン!?」
そのワードに胸を踊らせる俺に対して、ぼすは説明を続ける。

「ドボンは2種類あるねん。
赤ドボンと黄ドボン。」

「そのサッカーみたいな色分けなんなんスか?キドボン...?」

「赤ドボンは'一線'を超えちまうことやな。赤ドボンをしてしまうとこの職場から永久追放。
黄ドボンは、楽しそうに話しかけに行くことやね。黄ドボンは3回で赤ドボンになるで。」


「赤ドボンはわかりますけど、話しかけに行っても黄ドボンなんすか?」

「黄ドボンは赤ドボンにつながるからな。ハニートラップにひかかってデレデレしてたらいずれ一線を超えたくなるねんで!」

「たしかにっ!」

「ちなみに、東京の河本ちゃんは、研修初日に黒木さんと一線超えてもた説がでてるから、もう赤ドボン!!」

赤ドボンは永久追放っすよねっ?!
うっわ!河本さん刺客にすぐそそられてるやんっ...」

ぼすは、少し小さい声でぼそっと呟いた。
ちなみに僕も相川さんに、2回ほどガンガン話してもから2黄ドボンやわ...
黄ドボン3回で永久追放...ほんま怖いっ!」

TO BE CONTINUED 次回もおぶあかした



次回予告

ぼすの適当さに度肝を抜かれたのも束の間、新幹線の時刻は刻一刻と迫っていた...
俺バグ延長戦(社会人編)Ⅱ章最終回!

10月30日
→第二十二話 トキガセマル~新幹線を変更せよ~


←第二十話 抱きしめてTONIGHT





-俺バグ延長戦- 拝啓、いつかの君へ
作者が弾き語るエンディングテーマ

 「ふがいないや」 YUKI 



俺バグ延長戦4
スポンサーサイト
NEXT Entry
Ⅲ章 14話 インフル襲来、いざメトロへ
NEW Topics
Ⅲ章 37話 世界で一番長い日(4) 「みなと神戸花火大会」
【ぐぅかわ】 どん兵衛 吉岡里帆☓星野源 逃げ恥のムズキュン再び
Ⅲ章 36話 世界で一番長い日(3) 「これがバイナイってやつか…」
Ⅲ章 35話 世界で一番長い日(2) 「キャンプ行く=誰か行く」
~アカネのミルタンクから学んだこと~
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム