2017. 01. 13  
3章

↑【目次】Ⅲ章 どでかい花火で人生終幕?
←Ⅲ章24話へ | Ⅲ章26話へ→




テニス部の顧問は、当たり前のことを当たり前にいうよなぎぃ先生(9話へリンク)だけではありません。

田中先生という副顧問がいます。
田中先生は、たまに練習を観に来て、鹿が餌を待つかのような顔で生徒を見守ってくれています。

部活の休憩時間、ぼくらはそんな田中先生について話し始めました。

「あの先生ってさ。テニス知ってるん?」

「テニスは多分知らんよ。けど、英語は知ってる」

「あの人英語教師やからな。英語知らんはずがない」

「そういや、田中先生の英語の授業って、やたら生徒に当てるよな」

「参加型の授業ってやつやな。 退屈やなくてええやん」

「アホか。あの参加型授業で何人の生徒が犠牲になってきたと思てるねん!」

「犠牲?何があったんや?」

そしてキャプテンは、飄々とした面持ちで語り始めました。

「あの先生の授業はまず全員にプリントを全員に配る。
そして時間をとって先に問題を解かせるんや。

それから生徒を順番に当てていって問題の答え合わせをしていくというスタイルや。

田中先生からしたらみんなにたくさん問題を解いてもらいたいんやろうけど、全部の問題は解かへん。

あの先生は左前の席から順番に当てていくから、その順序を逆算して、
'俺はこの問題や'
って予想して、その問題だけを解くんや。
ずる賢いやつらだぜ」


「それさ、誰かが問題間違えたら、次の人がその問題になるんちゃう?」

「せや。誰かが間違えたら問題がズレるんや。
ズレてしもたらみんなわかりませんのオンパレードや。

'どうしよどうしよ!'って顔でわからん振りしてるんや。
なんせ予想した問題しか解いてないからな。

そうしたら田中先生の顔がどんどん曇っていく。
'君らわからなさすぎやしませんかっ?'って感じでな。

「わからんじゃなくてヤマがはずれて解いてないんやけどなあ」

「そんな田中先生の英語の授業で、ある日、一つだけめっちゃむずい問題があったんや。
これは解かれへんと思ったけど、席の順番を数えると回答者は俺ではないから安心した。

'こんな難問に当たるやつかわいそうやな'と思ってたら、めっちゃ焦ってるやつが1人おるんや。

Uぴーや。
無題

野球部でいつもはたくましいUぴーは、顔を真っ青にして、真っ青な自分の坊主頭をカリカリかいて必死に考えてた。
電子辞書までとりだして、そろばんを弾くかのように指を動かしていたんや」

「Uぴーをそれほどまでに恐れさせる問題ってどんなんや?」
「それは一見簡単に見える英単語の並べ替え問題でな。
使われてる単語自体はたった4つ、簡単なんや。

is there they shinpathy

そして、Uぴーに解答の順番が回ってきた。
Uぴーは答えをはじき出したようで妙に自信に満ちた表情で答える。

「There are simply they.」

「はい、違います。」田中先生。

クラス一同「.......」


There are simply they!
おもろいやん?!theyって明らかに主語になる単語やのに、それが1番最後?!」

「そうや、Uぴーはそれで正解と信じてドヤ顔してるんや。

けどな、誰も笑わへん。
みんな問題解くのに夢中なんや。

異様な雰囲気が教室に流れたその瞬間に、新たな事件は起こった。

田中先生が急に、顔を真っ青にして震え始めたんや。
そのとき先生は、明らかに異常な顔で苦しそうに悶えていた.....」

TO BE CONTINUED 次回もおぶあかした



次回予告

突然悶絶する田中先生の身に何が!?
そして火の粉はまさはるにふりかかる...
幼稚園レベルの英語力の彼はどう乗り切るのか?

1月20日(金)
→26話 わかりま...えびす

←24話 「ルーキーズ」


↑【目次】Ⅲ章 どでかい花火で人生終幕?



作者がギターで弾き語る24話エンディング曲
Hello! Good-Bye!!  




俺バグ最後11
関連記事
NEXT Entry
Ⅲ章 24話 「ルーキーズ」
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム