2017. 01. 20  
3章

↑【目次】Ⅲ章 どでかい花火で人生終幕?
←Ⅲ章25話へ | Ⅲ章27話へ→




「顔を真っ青にして震え始めた田中先生をみて、おれらは心配した...」

「うそやろ?心配なんてしてなかったやろ」

「そう。あのときのおれらは、目の前の問題を解くのに必死で先生の様子にまで気を配れんかった。

そんなとき先生は苦悶の表情から絞り出すように笑顔を振りまいて、言葉を発した。

'すみません。
お腹が痛いので抜けます。'


彼はそう言った2秒後にはもう、ドアを手にかけていた」

「その苦悶の表情を察するに、まあ20分くらいは帰ってこおへんやろうな」

「なんで時間まで知ってるねん。
20分やけども」

「で、その20分間、クラスはどうなるんや?」

「崩壊。

20分の学級崩壊や。
みんな立ち上がって思い思いに動き回る」

「田中先生一人おらんだけでそんなに変わるんか」
「逆にあの先生の統率力すげえな」


「そもそも授業前にいけよ」
「急な腹痛がどうしても我慢できんかったんやろ」

「いや、我慢しろよ」
「我慢させるなって!漏らしたらどないすんねん」

「それはめっちゃ臭い」
「やろ?」

「先生が抜けたのは、there is の並べ替え問題をUピーに当てたあとやろ?
Uピーは先生がおらんくなったあとも正答を求めてあがいてるんちゃう?」

「いや、Uピーは'よっしゃ自由や!'と叫んで英語のことなんてもう頭になかったよ。
ただ、次に当たる可能性のある後ろの席のやつは怯えて震えてた」

「なるほどな。
あの人、わからんやつには容赦ないからな。2秒もせんうちにすぐ次のやつに当てるやん」

「たしかに。
回転早いから一回の授業で1人3.4回は当たるなあ」

「当てるといえばよ。
まさはるがこの前やらかしてん」


まさはると同じクラスのギアルが語り始めました。

「それは春の終わりのことでした...」
「ロードオブメジャーみたいに始めんくてええねん」

「5月のことや。
大前提として、この頃の英語ってめっちゃ簡単やねん。be動詞とかのレベルや。

簡単やから、当てられた人はみんなすらすら答えるのに、まさはるだけ苦戦しててな。

あいつは自分の番が回ってくるたびに'わかりません'っていうわけや。

けど、田中先生も鬼じゃない。
はじめのうちは何度もヒントを出してたんや。

けど、まさはるはふざけてるのか全く正解せえへん。

だからいつもまさはるは飛ばされて、後ろの席の'戎ーえびすー'が答えるんや」

「ふざけてるないで、たぶんあいつはほんまにわからんかってん」
キャプテンが横槍をいれます。

「そう。ふざけてないんや。
まさはるは真剣やのに、まさはるの真剣さが田中先生には伝わってないことが問題なんや。

さらにまずいことに、まさはるは真剣なんやけど、わからんことに誇りを持っているようでな。
'わかりません'の言い方が妙に自信たっぷりでよ。


さも'わかりませんが何か?'と煽ってるかのような」

「間違えまくるし、わからんことを誇ってるし、まさはるはとんでもない生徒やな」

「そう。あいつの横暴に、巷で仏と言われてる田中先生もついにちょい切れし始めた。

その授業でまさはるが4回目に当てられたときや。
まさはるはまたドヤ顔で言うたわけや。

'わかりま...'

'えびす'!


まさはるが'わかりません'って言う読みで先生は、食い気味に次の戎を当てるんや。

隣で原が小動物のような甲高い声で爆笑してる。

「それが、'わかりまえびす'の正体か...」

「わかりま...」

「えびす!」


TO BE CONTINUED 次回もおぶあかした



次回予告

ボブは誰よりも早い
何がと聞かれると...
なぜと聞かれると...

1月27日(金)
→27話 ハヤサガイノチ

←25話 There is…


↑【目次】Ⅲ章 どでかい花火で人生終幕?



作者がギターで弾き語る26話エンディング曲
Hello! Good-Bye!!  




俺バグ最後16
スポンサーサイト
NEXT Entry
Ⅲ章 25話 There is…
NEW Topics
延 Ⅲ章 5話 バンドやろうぜ!
残り全部バケーション | 伊坂 幸太郎
延 Ⅲ章 4話 Workin Workin
ピクセラ 爆上げからのストップ安 ~夢幻の如く~
Ⅲ章 39話 世界で一番長い日(6) 諸行無常のバグり島
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム