2016. 03. 31  
↑俺バグ社会人編 目次へ

←PART2へ
→PART4へ


下山してから俺たちは、スーパーで時間を潰してから王将へ向かった。
そして、王将でボブが合流した。

ここでは、今日の総まとめと、今後の俺の人生について話し合っている。

後輩のあくまは、ここ2年ほどの俺の失墜に失望しているようで、言葉が止まらない。

「何もええとこ無い。俺の尊敬する先輩はどこ行ったんすか?

あの頃はギラギラしてました。 今は犯罪者臭がするんすよ。」


俺は、悔しさをこらえきれず、叫ぶ。

「俺だってわかってるよ!大学生活どう間違えたんかなってずっと思ってまうけど、今更どうすりゃええ?!」

きゃぷてんとボブ、俺を諭す。

「とっしーはさ。きもいきもいと言われ続けてたけど、大学生活貫いてきた。
意思が固いやつやと思ってたのに。今は、その貫いた意志さえ後悔してるんか?」

「昔のとっしーは無鉄砲やったからな。けど、それは、俺らが無鉄砲なことをやらせたからや。
 今のお前は、そうじゃない。とっしーは本当は賢いから、真面目に考えて行動を控える。」


「ほんまにアホなやつはな、とにかく毎日楽しそうなんや。そこに妬みとかもない。」

「そういった意味では、とっしーは、根が真面目な時点で、変に損してる。」


正論を言われた俺は、やけになる。
「酒や!酒ェ!」

人生初めて飲む、ワインを一気飲み。
王将の180円ワイン、美味しくはないが、不思議な高揚感が生まれる。

「もっと酒!酒ェ!」
俺はきゃぷてんが飲むウメッシュをグビグビ飲んだ。


王将を後にした俺たちは、懐かしの西桜ヶ丘の町を、バグり島に向かって歩いた。
色んな思い出が走馬灯のように思い出される。


バグり島に着いてからも、俺の今後の人生に向けての話し合いは続いた。
基本バグり島という場所は、俺がどうやっていけるようになるかということを延々と話す場所なのだ。

ちなみに、いけるというのは、基本的に、女子と付き合うことを言う。

俺は切り出した。
「俺は今後どうしたらええ?真面目ときもいの違いが難しいよな。俺は、真面目やけど、きもいと言われるねん。」
「じゃあきもいのを取り除いたらええだけや。」
「それができたら苦労はせん!」

ふと、きゃぷてんは言う
「俺らはさ、お前が何が不満かわからんねん。職も決まった、家族関係もいい、金もまあある。」

俺は小さい声で答える。
「それは、浅倉さんにフラれたことがめっちゃくちゃ悔しいんや。」

「振られた?それだけで、そんな悩むとか贅沢やぞ?」


ボブは、俺と浅倉さんが分かれたことへの感想を語り始めた。

「普通なことが起きてる。めっちゃ普通や、これに関しては。悪者がおらん。
お前と、浅倉さんとの恋愛事情に関しては何も言う感想がない!


ぐぅの音もでん!普通に終わりすぎて」

「え?」
俺はマスオさんのように答える。

「喧嘩別れとか修羅場とかあったならまだわかるけどな?」

「なかったな…」

「ぐぅの音もでんくらい綺麗に終わってる!」

「綺麗?」


「いや、綺麗と言うか普通な別れ方や!普通やねん!ちゃんと別れました!

一方的に浅倉さんが浮気して、お前が捨てられたからグズグズ言うならまだわかる。

そうじゃない。こんな普通な別れ方やのにまだグズグズ言うてるんか?」


「けどよ、俺はまだ浅倉さんが好きやねんで?」

「そんなん関係ない!めっちゃ普通なことが起きてるのに、それをグズグズ言うてるのは、お前だけ!
日本でとっしーくらいやろ、こんな普通なことに対して…」


ボブが熱弁を振るう中、きゃぷてんが、ボソッとはさむ
「いい迷惑なんやろな浅倉さんからしたら」

俺は、認めたくないが認めるしかなかった。
「俺は被害妄想でずっとグズグズしてるんか…」


へこむ俺にきゃぷてんは言った。
「とっしーの人生の前途は明るさしかない。いい加減新しい人生を切り拓けよ!」



↑俺バグ社会人編 目次へ

←PART2へ
→PART4へ





-俺バグ延長戦- 2016あれから君は テーマソング
あれから君は / 芹澤廣明



関連記事
NEXT Entry
PART2 We climbed mountain for tomorrow.
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム