2017. 06. 23  
俺バグ延長戦Ⅲ章




画面上に現れたボブは、こちらの画面をチラ見しながら手を大きく振った。「おう、なんや」

「なんで裸やねん」

「暑いねん」


暑さで裸になってしまっているボブに俺は、熱く語り始めた。

「ボブ、大宮の生活が暇なんやろ?
1つ提案があるんやけどさ、ベース始めへんか?

俺がギター、キャプテンがドラム。あとはボブがベース出来たらバンド組める。
alwaysとか漠然を俺は、お前ら親衛隊とかき鳴らしたいんや。

スタジオでガンガン音かき鳴らすっていうのはめっちゃ楽しいもんやから、前向きに検討してくれ。
もっかいこの世界をひっくり返してやろうぜ」

突拍子のない俺の提案にボブは聞き返す。

「何を目指すん?」

「武道館は夢物語。いや、目指すとかじゃない。ここは熱弁振るうぞ。冷静に今の親衛隊の状況考えて?

ボブ、暇で諸行無常in大宮
キャプテン、重力に負けでNEET
俺、恋愛きつすぎ死んでしまうマン予備軍

あくま、キチガイテニス野郎

あくま以外はみんな瀕死や。
いや、あくまも爆死や。テニスしすぎやねん、テニス部のキャプテンやしな。

瀕死の俺たちが立ち上がるために何か刺激が必要なんちゃう?
それがバンドや。

高校時代の俺たちは、'意味を求めずただ時間を潰してた'
けど楽しかったやん。

俺は同期とバンド組んで確かに楽しいけど何か物足りんことに気づいたんや。
それは、メンツや。

知り合って1ヶ月そこらの人らとジャカジャカ鳴らすより、親衛隊のお前らとかき鳴らした方が絶対最高やん。

だから武道館目指すとかじゃない。
意味もない。


ただお前らと、
ボブが携帯でパクったalwaysを、
神様の前で歌った漠然を、
かき鳴らしたい!
それだけや。

安心してくれ。

ボブが木琴うまいこと知ってるから音楽センスは心配してないよ。

あとは'やってやるかどうか'
'世界を変える気持ちがあるかどうか'


メンタル的なものだけや。

初心者用ベースなら1~3万
パチンコ屋寄る前でも一度楽器屋ちらっと顔だしてみてくれよ」

5分か、10分、俺はボブに熱く語りかけた。

彼は、小麦色に焼けた裸の上半身をぽりぽりと掻きながら一言呟いた。

「絶対やらん」

一部始終を横で聞いていたキャプテンは冷静に言い放つ。
「ベースとか、ボブが1番やらなさそうやん。ドドドドドとかいう重低音、あいつが弾くと思うか?」

それから1時間ほど、夕飯を平らげた俺たちは昔話に花を咲かせた。


そろそろ帰るかと、いう雰囲気になって店を出る俺たち。

俺は思い出したようにまさはるに話しかける。
「そういや、まさはる、お前に5000円貸してたよな?返してくれよ」

「え?そんなん知らんけど、わかった。ついてきて?」

まさはるはそう言って俺の腕を引っ張る。

「どこいくねん?」

まさはるが俺を連れ出したのはパチンコ店だった。
彼はドヤ顔で俺に言った。

「俺は今からパチンコをする。
勝ったら金返すわ。負けたら絶対返さん」

「なんでやねん!負けても金返せよ!」

「いや、負けたら返さん」

「てか、パチンコする元手があるなら先に返せよ」

「それは絶対嫌」

「おかしいやろ!」

「おかしくても俺はパチンコをする」

強情なまさはるに、押し負けた俺は、彼の勝負を見守った。

10分後、彼は5000円冊を握りしめて俺に手渡した。
「勝ったからええやん」


TO BE CONTINUED 次回もおぶあかした




次回予告


6月30日(金)
タイトル未定





-俺バグ延長戦-
作者が弾き語るエンディングテーマ

 「ふがいないや」 YUKI 



俺バグ延長戦8

関連記事
NEXT Entry
残り全部バケーション | 伊坂 幸太郎
NEW Topics
延 Ⅲ章 12話 諸行無常の響きありけり
六甲山縦走記 ~山の起伏<心の起伏~
Ⅳ章 PART11 「堂林に似てない?」
延 Ⅲ章 11話 なんでこんな暑い日にテニスするんやろな
延 Ⅲ章 10話 back numberは俺たちの心の支え…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム