2017. 06. 13  
ピクセラ 6731

目次
【ピクセラに踊らされる】
【敗因】
【上記の失敗から学んだこと】





【ピクセラに踊らされる】

 5月末頃、1~2万円で買える低位株に興味を持ち、そのうちの幾つかの企業を監視していました。
低位株は、財務体質も悪いことが多いのですが、(だから人気がなくて安価)材料さえでれば、大きく値上がりする可能性を秘めた銘柄なのです。

その低位株銘柄のうち、私が注目していたのは、ライザップ関連銘柄、堀田丸正でした。

しかし、6月9日、ピクセラにIRが出たのです。
・ピクセラの次世代テレビ事業が順調に進捗している
・グーグル社が展開する新しいテレビ事業において、世界的に著名なLG社やなどと並んで、ピクセラがグーグルパートナーの10社のうちの1社として明らかになった

これらは、ピクセラ自身の発表ではなく、Oakという投資会社からの発表でした。

ここから、爆上げが始まります。
ヤフーファイナンスの掲示板をみても、大盛り上がり!

「これが、祭りか!」
私はさっそく参戦いたしました。
SBI証券のPTSで、210で、200株買いましたが、上昇が止まらないので、逐次、買い増します。

このとき、1万5千円ほど利益確定しても、まだ含み益は約7万円、株数も700保有していました。
このときは、含み益を考えて、むふふとなっていたのです。

6月12日のPTSでも450円付近をうろうろしており、
「これは、明日もストップ高あるで?買い増ししようか」と思っていました。

しかし6月13日、100円付近から389円まで走り抜けたピクセラに、ついに調整が入ったのです。

450円付近で始まるも、いつの間にかストップ安。
昼間には、350円付近まで下がってしまったのです。

私は、朝、板気配を読み、いくつか成り行き注文をしていたので、
451円、451円、381円で売り抜きましたが、
残り400株は安値になってしまっていましたが、ここが底値と踏んで、340円で買い増し。
しかし、終値はストップ安の309円。

完全にしてやられました。
終わったことを言っても仕方がないものの、400台のうちに、一度大半を分売しておくべきでした...

しかし、PTSで、339円で200株投げ売り、なんとか利益を確保します・

結局実存益は、約5万円。
うまく分売できれば、この倍は儲けることができました。

恐ろしいもので、10万ほど儲かるかもしれないと期待したとき、4万の儲けがちっぽけに思えてしまうのです。強欲とは恐ろしいものです。

しかし、これはいい経験になりました。この失敗を活かして、次はしっかりと利益確定のタイミングを計りたいと思います。



【敗因】
○希望的観測

掲示板の意見に踊らされました。
「1000円は堅い。」「グーグルのパートナーなのに、時価総額が低すぎる」等
そして、1000円まで上がるなら、今700株持ってるから
300→1000の700×700で49万の儲けやと!
 捕らぬ狸の皮算用で喜んでしまっていたのです。

○欲張りすぎ
これに尽きます。3日連続ストップ高の時点で、そろそろ、利益確定の売りが入ることを予想すべきでした。
いや、予想はしていましたが、もうけを大きくすることに夢中で利益確定まで考えが回っていませんでした。
気持ちが前のめりになってしまったのです。

○分売の甘さ
 朝の板気配の時点で、ストップ高を」つけた、一昨日、機能とは明らかに勢いに陰りが見えました。
この時点で保有700株のうち500株あたりを成り行きで売って400円台でもっと売っていればよかったと思います。
そして、下がってからもう一度拾うことが最上でした。

○仕手株だったのではないか?
IRを発表したのがピクセラ自身ではなくて、出資会社のoakでした。
このoakが曲者でして…
彼らが絡んだ銘柄は異様な動きをするようです…
この爆上げと暴落もオークの掌で転がされただけかもしれません。




【上記の失敗から学んだこと】

☆含み益は幻! 希望的観測を捨てろ!!

含み益は、幻です。利益確定をしなければ意味がありません。もっと上がると思って、利益確定をしないうちに、含み益が消えるなんてことはよくあります。
また、掲示板などは無責任なものです。
いくら好材料でも、3日連続ストップ高では調整に入って当然です。
ストップ安になって売れなくなる前に利益確定をしておくべきでした。。掲示板にだまされず、含み益に慢心しないことが大切だと思いました。

☆満塁HRより二塁打を狙っていく。

 私の今回の失敗は、大きな利益を求めたために起こりました。
含み益は、チャンスでもあり、最大のピンチでもあるのです。
なぜなら、含み益が暴落して含み損になれば、感情が入ってなかなか売れません。
「あんなに含み益があったのに、損切りなんてできるか」と思ってしまうからです。

だからこそ、逆指値をしておくことが重要なのです。

今回の例ならば、前日にストップ高389をつけた時点で次の日は、
まず1つほど、380あたりで逆指し値しておくべきでした。

そして13日の朝気配が450でもみ合っていたので、ここでも430
400あたりでも逆指し値しておくべきでした。

これらが、暴落に備えた利益確定の作戦の一つです。

「高値で売ってしまって、下がってから買う。」
こう考えても、もし上がったらどうしようという考えが浮かびます。
それは仕方がないのです。

満塁ホームランを狙って三振するよち、二塁打を打つ方がいいのです!
株でいうヒットとは、少ない利益で利益確定することですが、それでは大幅な利益は見込めません。
少し貪欲に二塁を狙っていくのが大切なのです。

☆流れを読め!決断の大切さ

「いつ売るか?」
これは投資家にとって永遠の課題です。
こればかりは、どうしようもありません。
...%の利益で、一度利益確定などというルールも、流れに逆らえば失敗します。

ひとつ言えることは、「風」、流れを読む、ということです。
板気配を見て、チャートをみて、トレンドの流れを読む。
これは暴落なのか、調整なのか?
そろそろ調整が入るのか暴落するのか?

希望的観測をせず、冷静にそれを判断して、迅速に対応する。

それができたら苦労はしませんが、数々の経験を踏んでそれを判断できるようになりたいですね。




【リンク集】

拙い文章を読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!


!→俺たちバグジー親衛隊 全章 目次へ

→名言集 ~日々に活力を~ 目次
→人生をRPGと捉えれば楽しくなる!
→やる気を上げる捉え方、考え方
→「おもしろおかしく生きた方が勝ちだ!」 ~こち亀 人生観 vol.1~
→おすすめ書籍

関連記事
NEXT Entry
Ⅲ章 39話 世界で一番長い日(6) 諸行無常のバグり島
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム