2017. 07. 07  
Ⅳ章

↑【目次】Ⅳ章 Don't Look Back In Anger
←Ⅲ章39話へ | Ⅳ章PART2へ→



目の前に広がる圧倒的な夏を、どう過ごそうかと思っていた夏休み序盤のある日。

ぼくらはスーパーマーケット・コープでお菓子を探していました。

そこで見つけたのは、すっぱむーちょ、というポテトチップス。
キャプテンは、それを手に取ると嬉しそうに話します。

「お、すっぱあるやん」

「すっぱってなんやねん」

「知らんのか?すっぱやんすっぱ!」

「あぁ、すっぱか?知らん!」

「知らんのかよ」

「ポテチといえば、プロ野球チップスやろ」

「そんなんもう古い。時代はすっぱなんや」

「全然美味そうやないなあ...」すっばに魅力を感じないぼくにキャプテンは不思議そうに問いかけます。

「すっぱの良さがわからんの?こんなうまいの買わへんやつおらんやろ?」

そして、ボブが横槍を入れます。
「キャプテン、言っても無駄やで。とっしーはどうせ買わんから」

そこまで言われてすっぱに興味を抱かないわけにはいきません。ぼくは猜疑心を抱きながらもとりあえずすっぱを手に取りました。

そして、ラベルの後ろに書いてあるキャンペーンが目につきました。
「お、すっぱむーちょについている応募券で、アクアタイムズのライブが当たるやん。1つ買ったら一口応募できるやって!」

大のアクアタイムズファンの僕としては、これは見逃すわけにはいきません。
アクアタイムズとは、「決意の朝に」や、ごくせん主題歌の「虹」などキャッチャーな名曲でぼくら学生の心をがっちり掴んでいたバンドです。
iuX_5hkt.jpg

すっぱのすの字も知らなかったぼくですが、アクアタイムズのライブに吸い寄せられるように、「すっぱ買うわ」と、すっぱを手に取りました。

ここで、キャプテンがぼくの心に火を付ける言葉を放ちます。

1個で満足なんか?
何口も応募しろよ。」


「一個で充分やろ。当たるよ。」アクアタイムズをなめるぼく。

「アクアタイムズの人気なめんなよ。もっと買えよ」ボブも火に油を注ぎます。

「あーったよ」二つ目のすっぱを手に取ったぼくをキャプテンはさらに攻め立てます。

「たった二つ?お前のアクアタイムズにかける気持ちはそんなもんやったん?」

「別にええやん。はずれるだけのことや。俺らには関係ないからな。
あー、外れて悔しそうにしてるとっしー可愛そうやなあ」ボブは、日に直接油をぶっかけます。

人間というのは突き放されると、不安になってくるのです。

ぼくはすぐさますっぱの袋を鷲掴みしました。
「もう一個買うわ!」

「たった2個で当たると思っとん?Aqua Timezなめるなよ?」
彼らは一体Aqua Timezのなんなのでしょうか?


「ほな、もう1つ買うわ!」

「合計3個?呆れちまうぜ。
とっしーのAqua Timezへの想いはそんなもんやったんか」

「これでどうやーーー!!!」
ぼくは手に持てる最大限のすっぱを掴んでレジまでダッシュしました。


そして合計7つのすっぱをどでかいふくろに詰めこんでバグり島まで歩きます。

道中でボブは珍しく親切な声をかえてきました。
「持ちずらそうやな。俺が少し持ってやろうか」

「せんきゅ。頼むわ」
ぼくは袋ごと持ってくれると想定しましたが、ボブはすっぱを1つだけ袋から取り出しました。

そして、「すっぱ開けていい?」と尋ねてきます。

「あかん!」

「わかった」
そう言った瞬間、すっぱをあけるボブ。

「あけるなっていったやろ!」

「食うわ」

「食うな!」

僕が言うや否や、ぼぶはすっぱむーちょをボリボリと口投げ入れていました。

横ではキャプテンが嬉しそうに「俺もすっぱ1つくれ」と袋を奪うやいなや、「すっぱ」と言いながら豪快に袋をあけました。

その横ではボブがぼくに尋ねます。
「もう1つ開けていい?」

「もう食べ終わったん?」

「まだや」

「じゃああけるなよ!」

「どうせ7袋も食べきれんやろ」
ボブはそう言って勝手に2袋目のすっぱを空けました。

「食べきれへんのにあけるなよ、すっぱは俺が家に持って帰るんや!」

「家に持って帰るのはやめてくれ」
ボブはそう言ってすっぱを一枚食べると、突然、すっぱを道端に撒き散らします。

「何してるねん!」

「多いから食べきれん」

「食べろよ!!ていうか、食べれんならあけるなよ!」

「あけたいからあけてまうけど、食えんからしゃあない」
キャプテンもそう言って、すっぱむーちょの袋をあけます。

そして、花さかじいさんのように、ポテチを撒き散らしました。

ポテチを撒き散らすボブとキャプテンにぼくは目を血走らせて叫びます。

「やめろ!やめろぉ-!」

さくらの花びらのように舞い散るすっぱ、そう、黄色い楕円形のポテトチップスは、コッツコツという音を立てて地面に落ちていきます。

それを巣食うように、ホッホーウと集まる平和の象徴、鳩。

鳩たちを蹴散らすかのようにやってくるのは、車。
台形の鉄の塊は、地面に落ちたポテトチップスをバチバチバチと轢いていきます。

こなごなになったポテチ、すっぱむーちょに群がる鳩。

さらに5.6つ目の袋まであけてポテチをばらまくボブとキャプテンを、ぼくは仁王立ちで見つめて叫びました。

「お前らええかげんにせえよ!道に捨てるなんて、ポテチがもったいないやろ!」

「道に捨てると見せかけて、鳩が食べてるやろ?捨ててないねん」

そして、恒例のキャプテンシーを発揮してキャプテンがまとめの言葉を言い放ちます。

「このイベントはな?
ええことしかないねん。
すっぱむーちょも買ってもらって嬉しい。
アクアタイムズも応募してもらえて嬉しい。
とっしーもAqua Timezのライブにいけて嬉しい。


全員幸せやん。
何が不満やねん!」

わけのわからない理論ですが、なぜかぼくはキャプテンシーに説得させられてしまい、「せやな」と、満面の笑みで答えました。

そして、最後に残っていたもう一袋を自らあけて、3人目の花さかじいさんになったのです。

(良い子は真似しないでね)

TO BE CONTINUED 次回もおぶあかした



次回予告

「すまん!」
なんと、たけけは、謝ると同時に殴っているのです。
人類の歴史上、かつてこんな殴りかたをした人はいたでしょうか?!



7月14日(金) PART2 Don't hit, Don't hit!

←Ⅲ章39話へ

↑【目次】Ⅳ章 Don't Look Back In Anger
↑【目次】Ⅲ章 どでかい花火で人生終幕?

↓ランキングに参加していますので、タップorクリックお願いします!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村

 



エンディング曲



俺バグ 文末 乞うご期待 (3)
スポンサーサイト
NEXT Entry
【RIZAP銘柄で鼻をへし折られる】
NEW Topics
延 Ⅲ章 9話 フリーターやのに早起きやな
延 Ⅲ章 8話 イケル 妥協 無理 妥協のほんまに下でいい
ドラクエⅪ 発売から1カ月... 【プレイ記】
Ⅳ章 PART7 New half has been begun.
Ⅳ章 PART6 cooling off & 2nd KOTTERI
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム