2016. 03. 31  
↑俺バグ社会人編 目次へ

←PART6へ



エンディングにふさわしい1曲。
HYの366日


高校時代からいつもこの曲がバグジーには流れていた
♪それでもいい それでもいいと思える恋だった…♪



HYの366日がボブの携帯から流れてくる。
そして俺たちは最後の想いを話し始めた。


俺「高校1年の春に、結成された、バグジー親衛隊。」

あ「あの時は、僕がまだ入学してないんで、3人っすね。」

き「高校3年間は基本ここやったなあ」

ボ「道路にたむろしてる高校生はまあおらんよ。」


ボ「さて、7年間と言う時を経て今日は集まったな。
そして、外れなしの名物企画、○○に電話。こんなおもろいことよくやってくれたわ、あくまよ」

あ「どうもっす」

俺「今日思うことはな、俺自身が不甲斐ない。
あくまなんて今日ずっと俺のバカにして笑ってるからな。

 ただこの3年間の間に俺は、成長する!いい男になる!」

き「この3年何かあるん?決めたのもっかい教えてや?」

「1.筋トレとランニング
2.読み込み。これは、恋愛知識だけじゃなくて人間の根本としての考え。


俺の考え全体のキモさを変えていきたい。

ボ「そやなあ、それはほんま大事や。」

俺「ただ、あくまがケラケラ笑う理由もわかる。俺も心配や。
 読み込んだところで変わるのか?」

き「その疑問はあるなあ。」

俺「ただ、確実に言えるのが、読まないよりマシ!
読むことで新しい知識を入れて変わっていけるんじゃないか?!」


そしてHYの366日はサビへさしかかる。俺も感情がヒートアップする。

俺「怖いくらい覚えてるんだ!7年前のあのいけた瞬間の喜び!付き合ってた幸せ。あの頃に戻りたい!」

ボ「あの頃からいろんなイベントあったな。」

俺「4年半付き合って、フラれて2年。」

き「バグったなあ、タバコ吸わされてたなあ」

ボ「今では、アルコール中毒。酒もってこい!」」

俺「飲めへんワイン一気飲みして.」



ボブがまとめにかかった。

「まあバグジー親衛隊で、色んな活動があったけど、いったん今日をもって、解散といたします」
では、一言ずつあくまからどうぞ」

バグジー親衛隊、ゲームヲタク担当あくまさん

「俺が親衛隊に入ってから、ポケモン、モンハン、テトリス、マリカ、いろいろやってきたけど
一番とっしーさんが輝いてたんは、ポケモン。

あの頃のギラギラした思いを思い出してください!

ありがとうございました!」


次はきゃぷてん
「この場所は、想い出の場所やと思ってる。バカにしたり笑ったりしとうけど、
これは、青春の1ページなわけや。これだけは忘れんときたい。

あと俺は家の重力に勝ちたいな。それだけや」


ボブは真面目に締める。
「いろんなことがあったけど、
最終的に解散式を迎えることができて幸せでした。

まあ、今後機会があれば集まって行きましょう」



最後は、バグジー親衛隊の主役、俺だ。

「俺がお前らに言われることはな。
`とっしーに降りかかること意味わからんイベントがおもろい。`

その意味わからんイベントが、一番ふりかかるのが、このバグり島でした。

このバグリ島で漠然という曲が生まれて、そして今もギター買って音楽につなげたり、

そういったいろんな思いを捧げて…」


そしてHYの366日が終わった。


「今、366日が終わった。
最後に明日への希望とこれからの指針をもう一度言う!

1.ランニングと筋トレ、体力つくり

2.読み込み!人間としての知識を深める

そして、3年後…………浅倉さんと結婚します!!!

その目標を叶えて、もう一度バグり島で、一夜限りの復活を遂げます!

オープニングをするぞ!絶対するぞ!


よし!はい!終わり解散です!!!」

そして、バグジー親衛隊4人で締めた。「ありがとうございましたあああ!!!!!」

 いつの日か、また4人で、またここで会いましょう…




↑俺バグ社会人編 目次へ

←PART6へ



-俺バグ延長戦- 2016あれから君は テーマソング
あれから君は / 芹澤廣明





おまけ
(ベイブレード)カッカッカッカッカ………ドゥーン……ヒックヒック……
ドォゥーーーン……. …………………….FIN………………頼むからかっこよくあれ

関連記事
NEXT Entry
PART6 Starting Over
NEW Topics
Ⅴ章 3話 美女と剛腕 -1年2組-
【野球】原石発見の大切さ~無名のイチローを「野手」指名した三輪田スカウトの功績と悲劇~
【政治】人口増加こそ国家・自治体存続の要
【政治】本質の問題とは。暴言・体罰が生まれた背景 ~明石市長選より~
【ラブコメ】Q.合コンに現れた美人が同級生の妹だったとき、あなたはどうしますか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

有陽 太郎

Author:有陽 太郎
「エルチー32丁はえぐいってぇえええ!!」「なあ、エル復してくれ」など、初聞では全くわからない会話をしたり、小学校の鯉を捕まえてPTAの人の足音に体を震わせたり、街行く人々に「さーせん」と声をかけ、似合う髪型を聞いて回ったり、電車内で謎のおっさんにタコ殴りにされたり。

本当に馬鹿げている事ってめちゃめちゃ楽しいんですよ!人生って結構楽しいですよ!って、紹介するゆるふわブログです!

池上彰さんを目指すゆとり世代が、幅広い記事をなるべくわかりやすく執筆していきます。

政治経済時事、音楽、仮想通貨、野球、サブカル、投資、エッセイなど、興味のある分野があれば、下記カテゴリ欄からご覧ください。

また、毎週金曜日には、ふっと笑えるコメディ「俺たちバグジー親衛隊」を連載しています。

一瞬にしてこの世の価値を無化する生産性ゼロの高校生男子の悪ふざけや生死を彷徨う数々のイベントを、1話完結形式で連載していますので、ご一読ください。

カテゴリ
訪問者数
【クリック&タップエリア】興味があれば!
↓楽曲聞き放題はこちらのサービスで!↓
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム