2017. 07. 13  
過保護のカホコ (1)

日本テレビ・水曜午後10時のドラマ【過保護のカホコ】
第1話がおもしろかったので紹介します!



【あらすじ】
主人公の根本加穂子(カホコ)は絵にかいたような過保護の女子大生。
何から何まで親に甘えて生きてきたので、アルバイトもしたことがないし自分で服も選べません。
21歳になり社会に出ることになったカホコですが、一人の青年(イケメン竹内くん)に「お前みたいな過保護が日本を駄目にするんだ!」と言われてしまいます。
そんな中、自分探しを始めるカホコは成長し、自らの中に眠っていた本当の力に目覚め家族の問題を解決していきます。



【感想と見どころ】
「アルバイト経験なし」「常に送迎付きで駅まで歩いたことがない」という過保護の象徴のようなカホコを演じる高畑さんの演技力が見事です!

家で子供のころのカホコのビデオを見るシーンがあるのですが、そのときの高畑さんの台詞がわらってしまいました。
「やっぱりこの頃のカホコが一番かわいいね」(3歳の頃の自分をみて)

過保護のカホコ (2)

またカホコは、父と母が大好きで、いつもかわいい笑顔とつぶらな瞳で両親にも感謝の心を伝えています。
「パパ、ママありがとう」「カホコは本当に幸せ者だね」
可愛がられて育ったカホコは素直で純粋な子なのです。

そんなカホコの母を演じるのは黒木瞳さん。
娘を溺愛し、娘の全てを把握していないと気が済まない性格ですが、父には厳しいです。
また、父の実家では猫をかぶります。(笑)

o065008661051924_650.jpg

この作品は、カホコへの過保護さが、限度を超えており視聴者が違和感を感じる場面があります。
しかし、それを和らげるのは、周りの出演者が入れる的確なツッコミ!

1話、冒頭部分でのカホコの父(時任三郎さん)の解説は見事でした。
カホコの父は思っていることを、なかなか口にできない性格のため、過保護に育ったカホコを案じつつも厳しく接することが出来ません。
「厳しくしなければ」と思いつつ、カホコの笑顔をみては、ついつい甘やかしてしまいます。

海猿でのカッコいい上官など、頼りになる役を演じることが多い時任さんが、情けない親父を演じてくれるギャップがたまりません。

画像2-32

そして、この物語のキーとなるのが、竹内涼真さんが演じる麦野くん。
2115555_324x486.jpg

麦野くんはカホコの大学の同級生ですが、カホコとは正反対の人生を歩んできている苦学生です。
将来は画家を目指していますが、学費に苦労し、バイトを掛け持ちしています。
言葉づかいが荒く、いまどきのTHE大学生の麦野君は、主語が殆ど「ママ」であったり、自分の誕生会を3度開いてもらっている過保護さに仰天します。

そして麦野くんの投げかける質問が、カゴの中の鳥であったカホコの心に変化をもたらします。

竹内涼真くんは、朝ドラ「ひよっこ」では、ぼんぼんの好青年を演じていますが、今回は真逆のやんちゃな役柄です。

過保護のカホコ (1)

個性豊かな出演者たちを動かすのは、「女王の教室」「家政婦のミタ」でおなじみの脚本家遊川和彦さん。
原作のないオリジナルストーリーなので、今後の展開が楽しみですね。

また、主題歌は星野源さんの「Family Song」です。

この夏、過保護のカホコが日本に旋風を巻き起こすかもしれませんね!

過保護のカホコ (3)



【あとがき:ローマの休日に似ている...】
 名画『ローマの休日』のアン王女は、自分ができないからではなく、周りの人間がすべて世話をしてしまいます。
しかし、ローマ市街に出かけたことで、自らの足で動き、いろんなことを学んでいきます。
そして、最後は一国の主としての風格を身につけます。
そういう過程はこのドラマに通じる部分があるのではないでしょうか。

少年漫画も同じで、頼りない主人公がたくましく成長していく姿に、読者は惹かれていきますよね。



【リンク集】

読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!


!→俺たちバグジー親衛隊 全章 目次へ

→名言集 ~日々に活力を~ 目次
→人生をRPGと捉えれば楽しくなる!
→やる気を上げる捉え方、考え方
→「おもしろおかしく生きた方が勝ちだ!」 ~こち亀 人生観 vol.1~
→おすすめ書籍




スポンサーサイト
NEXT Entry
メディネット 2370 抗がん抗原抗体の新たな検査法について日本で特許が成立
NEW Topics
Ⅳ章 PART4 Bond in a field
Ⅳ章 PART3 Captain Sea
Ⅳ章 PART2 Don't hit, Don't hit!
#過保護のカホコ ドラマ感想!
メディネット 2370 抗がん抗原抗体の新たな検査法について日本で特許が成立
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム