2017. 08. 13  
dn_1.jpg

←【目次】 短編エッセィ集 


阪神尼崎駅からヤンキー風の男が乗ってきた。

金髪の髪、白のTシャツの上に羽織る薄水色のジージャン。
片方の膝だけ破れている黒のズボンに、コンバースの黒靴。

友人の発言「コンバースの黒靴履いてるやつは全員もれなくダサい」を思い出して俺は吹き出しそうになる。

そんなヤンキー風の男は、Tシャツの下にチラッと見える3つの鍵をジャラジャラいわせながら歩いてきた。
家の鍵と、彼女の家の鍵と、あと一つは...?

後ろから付いてきたのは、ジージャンを羽織った茶髪の西野カナ風女子。
ジージャンには手を通さず、羽織っているだけだ。

ワンピースのクロコダイルかよ。心でそう突っ込む。

「このカップルは絶対おもろい。」
俺は即座に判断し、観察を始めた。

このカップルは、俺の隣の席に女子が座り、男はその前につっ立った。

「へいっへいへいっおらぁー」

わけのわからないテンションで言葉を発しながら、男は座っている女子に自分の大量の荷物を持たせる。

荷物を押し付けられた女子は、手に持っていた傘で男の足を突いた。

槍部隊か?

「うわっ、穴空いた!」

元々そのズボンには穴が空いていたのだが、男はそう叫んだ。

「うふふふふっ」
槍使いの女子は、そんな男の様子を見て、サザエさんのように笑っている。

「へっへー、すんません」
会話の雰囲気を見ていると、男が後輩のようであり、一応敬語を使っている。

「晴れてきたね。」
外の天気を見て語りかける女子に対して、男は自信満々に話し始めた。

「晴れてきたっさすが俺!鬼晴れやん!
天気覆すからな、俺!」


「ほんとだー。すごいねー」
男の超能力者発言に突っ込みもせず、ゆっくり頷く女子。

男は気をよくしたのか、言葉が止まらない。晴れ間が見えてきた空を指差しながら、喋り続ける。

「ほらっ!ほらっ!晴れてる!
へっへっへっ!
俺すっげえわぁ!」

男のズボンの隅からは相変わらずジャラジャラと銀の鍵が3つ垂れ下がっている。
まほうの鍵と、最後の鍵と...?


俺はこの男をじっとみつめて、分析している。

鬼晴れ?
晴れに鬼とかあるんか?

天気を覆す?
そんなことできるんか?

そもそもこいつは本気で晴れたのが自分のおかげやと思っているんか?

しかし、彼を分析をしても無駄なことに気付く。
イケイケDQNの行動言動に意味はないのだろう。

「ねぇねぇ?オリンピックして?」女子は猫なで声で男に語りかける。

オリンピックという表現がわからなかったが、電車のつり革を掴んでいた男の顔のにやつき具合で全てを察した。

こ、こいつは体操選手になるつもりだ。

「やりましょか?オラオラァ!」
ジョジョの見すぎなのか、オラオラと言いながら、つり革で懸垂を始める男。

「やめてやめて」と言って止める女子。

お前かやらせたんやろうが。

男は渋々止めるが、まさかのワル自慢を始める。

「神鉄とかではバリバリやりますよ!
ぶぅわぁーやって、この荷台の上に、寝転んでガァッーやったりますよ!」


擬態語が多すぎてよくわからないが、DQNの行動は読めた。

「そうなんやー、すごいねー」と、言って感心している女子もどうかと思うが。

神鉄ユーザーの俺としては、この男がつり革で体操選手になってることが辛かった。

しかし、この男のことは他人事には思えない。
彼を見ていると、俺にもこんな時期はあったことを反省する...

さすがにこの男ほどではなかったが...

男が急に口ずさみ始めた歌は、ドリカム 大阪LOVER
♪何度恋をしてたってー大阪弁は上手にならへんしー♪

バリバリの三代目ジェイソールブラザーズみたいな雰囲気の男が歌うドリカムは破壊力抜群だ。

サチモスが好きなタイプが歌うドリカム顔もなかなかいい。

次に男は、自分の定期券を見せて語りかけた。
「この阪神の定期券は、ウメダって表記されてっけど、阪急電車はウメヅなんすよっ」

「そうなんだー。」あまり興味なさそうに答える女子。

「これ見てください」男は強引に定期券を見せる。

「ああ、ほんとだー」さっきよりは驚く女子。

「どうすかこの発見?」

「へえへえへえへぇ。4へぇだね。」

「いや、5は、いったっしょ!」

彼らの観察を終えた俺は、頭が真っ白になった。

俺の振られた元カノは今、年下イケイケ系のイケメンと付き合ってるらしいけどあんな感じなんか…?
そうか、今は、年下のマイルドヤンキーがモテるのか。
そして、俺は決意した。
明日から、チャラくなろう。

まず、手始めに、片方の膝だけ破れている黒のズボンに、コンバースの黒靴を買おう。
そして、ドンキホーテで、チェーンつきの鍵を3つ買えば、完璧だ...?/strong>



読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!

←【目次】 短編エッセィ集 
←【目次】俺たちバグジー親衛隊


↓ランキングに参加していますので、タップorクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
遅すぎた撤退 ~1ヶ月で2ヶ月分の給料が消える~
NEW Topics
Ⅳ章 PART5 KOTTERI RA-MEN YONTYO-!!!
5回表 阪神電車にて、マイルドヤンキーを観察
遅すぎた撤退 ~1ヶ月で2ヶ月分の給料が消える~
延 Ⅲ章 7話 サッカー大会(1)
4回裏 飛行機に乗り遅れると、焦りますが。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム