2017. 08. 12  
株式日記

遅すぎた撤退 ~1ヶ月で2ヶ月分の給料が消える~




連休前の木曜日、約45万円分の株式を損切りしました。この日の損失額は約5万円。
(堀田丸正、マルコ、弁護士ドットコム)

いずれ上がる。そう信じて、(勝手な希望的観測)塩漬けにしてきましたが、当分の回復は見込めないどころか、もっと下がりそうでした。
遅すぎる判断と思いつつ、連休中の不安を減らす、旅行資金の確保のためにもついに決断しました。

思えば、14万円の実存益と10万の含み益を得た約一ヶ月前、私は有頂天でした。
「仕事辞めて、投資で生活したい!」意気込んでいました。

それがライザップバブルで大損したあとも損失を広げて、実存損失12万、含み損3万円までなってしまったのです。
 +25万円から-15万円まで、40万円が、たった一ヶ月でなくなったのです。

本当にあっという間でした。

実存益と含み益がなくなり、25万円の損失を出したときは、さすがに絶望しました。
しかし、「これでプラマイゼロ。ここから取り返す」と思ったものの、
そこからさらに15万円の損失を増やします。

後半は1万円の損失ぐらいでは、動じなくなっていました。
いや、動じないというか、つらすぎて笑うしかなかったのです。

手取り17万円あるかないかの社会人2年目のサラリーマンが、2ヶ月で40万円を失う。
そして、来月は米国旅行で40~50万円を使う。

これで貯蓄を殆ど食いつぶしたのです。
自分の愚かさに笑いが止まりません。



ここで、この教訓を活かすためにも、7ヶ月の資産運用の総括をしてみようと思います。

【総括】
・運用資金が多すぎた。
普通、貯蓄の2,3割を投資に回す者ですが、私は貯蓄の大半、100万円ほどを投資に回していました。
生活資金まで使っていたので、感情的になり、損切りすることができませんでした。

最盛期の100万円から、約40万円失ったので、1/3以上の資産を減らしたことになります。
これがもし、1000万円を運用していたらと思うと、背筋が凍ります。

・損切りがいかに難しいか。
私も頭ではわかっていました。株が値下がりすることは仕方がない。早めに損気利すれば、損失額は少ない。
しかし、売れないのです。

たまに、逆指し値で自動的に売っても、私が売った後に、暴騰することなどを見てしまったら、
ここで売ってもあがるかもしれない、と期待してしまうのです。
しかし、それが甘かった。
決めたルール通りに機械的に損切りできるようにならないと、投資で勝つことはできません。

・結局、地合
私の監視していた銘柄は、この一ヶ月どこも大きく下げています。
この地合では、どの銘柄を保有していても損失が出ていたでしょう。
つまり、私の半年の儲けは地合のおかげだったのです。

地合が悪くなれば、損失が止まりません。
実力者なら、早めに損切りできるでしょう。


北朝鮮の暴走、国内の政治不安、トランプ政権の脆弱さ、NYダウのバブル?
暴落要素を多くはらむ今の地合では、上昇の可能性より暴落の可能性の方が大きいでしょう。

相場の雰囲気の悪さを感じたら、すぐに全面撤退するということの大切さを痛感しました。

・投資はあくまで趣味!私生活に悪影響を及ぼさない
投資成績がいいときは、上機嫌になり、「奢ったるわ」と後輩にええかっこをして、大損したときには、昼休みに絶望している。
かっこわるいのです、今の私は。
今の投資は、いずれ、1000万円を運用するときのための練習。
もっと勉強して、どっしり構えようと思います。

いつかの大逆転を目指して!!



読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!

←【目次】 短編エッセィ集 
←【目次】俺たちバグジー親衛隊


↓ランキングに参加していますので、タップorクリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

関連記事
NEXT Entry
延 Ⅲ章 7話 サッカー大会(1)
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム