2016. 04. 24  
武道館!


セットリストを紹介してから感想を述べていきます!!!

<セットリスト>

Scoop
千ノナイフガ胸ヲ刺ス
汚れなきSEASON
STARLESS NIGHT
laotour~震える拳が掴むもの~
カナリア
100万回のKISS
シキナ
everKrack
Believe in fate
SORRY LOVE
Will Be King
航海
デストピア
百花繚乱
TILL KINGDOM COME
BEAUTIFUL DREAMER
Supernova Express 2016

<アンコール>
INNOCENCE
MERMEID
空が青空であるために
彼女はゾンビ
HIGHCOMMUNICATIONS



<感想>


最高でした!!!
武道館の雰囲気、コの字型の席の配列、会場が一体になる感じ、素晴らしかった!!!

テルさんが
「愛してるぜ」
と何度も何度も連呼してくれるのですが、男の僕もなんか嬉しくなってきて!!!

「愛してる」なんて生涯で言われたことないのに、それをテルさんに言ってもらえるなんて最高でして...

「おれってホモなんかな?いや、違う、テルさんに言われたらファンなら誰でも嬉しい」
と自己弁解していました笑


テルさんが

「楽しんでるかあー?!
夢持ってるかあー!?
愛情感じてますかあー?!」

とファンに声をかけてくれます。
愛情に関しては女性ファンに言ってる気がしましたが、

隣では50歳を越える僕の父もぎこちなく、コールに応えていました笑

僕はGLAYのライブに行くのは3回目なのですが、今日特に気づいたことは、タクローさんのコーラスがいつも以上にカッコよくて、痺れました!

特に、カナリア・100万回のKISS・TILL KINGDOM COME
の時のタクローさんは光り輝いていました!

テルさんがカナリアをアコギで弾いていたのもよかったです。
アコギを所有しているので、個人的にはエレキよりアコギの方が好きなので
テルさんがアコギ持つのはめっちゃ嬉しかったです!


僕的に1番良かったのは、

千ノナイフガ胸ヲ刺ス
汚れなきSEASON
STARLESS NIGHT
laotour~震える拳が掴むもの~

前半のこの4曲です!

新曲デストピアではテルさんがエレキギターを使うという珍しさ!

百花繚乱は毎回盛り上がりますね!
1万人が
YAVAI YAVAI カナリ YAVAI
と叫ぶのは本当に楽しいです。

百花繚乱
TILL KINGDOM COME

その後のMCでテルさんが

「お互い笑顔を交換しながら、10年20年やっていこう。夢見てこうぜ!」

そして、

BEAUTIFUL DREAMER!!!

イントロの段階から会場のボルテージがグアッと最高潮に達しましたね!

Aメロの
'夢の続き引きずる君にキスを'

のところでテルさんが投げキッスして女性ファンが
キャッァ
となってるのを初めて見れました笑

'見えないモノを信じる強さ
見えるモノを疑うその弱さ'


ここの歌詞が本当に好きです!

そして、最後のMC
「最新シングルのG4が8年ぶりに1位をとりました!これまでサボってたわけじゃないんだよ!」
テルさんの悲痛の叫び!笑

確かに、この10年ほどで音楽業界は変わりました。
ジャニーズ、エグザイル、AKB系のアーティストがチャートを席巻し...

それでもGLAYはコンスタントに楽曲を発表し続けてくれました。

そして、最新シングルの
Supernova Express 2016を披露して本編は終了しました。


メンバーが退場する中、ジローさんがファンを撮影!
両端のから順番に撮影してくれたのですが、その際、地声で

「はいっ!チーズ!」
と叫ぶ姿が不思議と面白かったです。

40代とは思えない若さとかっこよさですね、ジローさん!

アンコールでは、
ヒサシさんのMC中に、ゾンビ子ちゃんの声が割り込んできました。
ヒサシさんがゾンビ子ちゃんを呼ぶと、
「私はそばにいるよ」と
ゾンビ子ちゃんの人形が落下してくるという非常事態!笑

そのまま彼女はゾンビの演奏が始まりました!

そして、今回のツアー恒例!

裏返した6つのボードをランダムに選び、そこに指定された楽器で
彼女はゾンビのギターソロを、ヒサシさんが演奏するという企画笑

テルさん「ヒサシはギター以外の楽器はプロではありません。どうか温かくお見守りください!」

そして、今回はなんと



僕が前回訪れたツアー初日の大阪ではピアニカでした笑

ピアニカに笛、音色を聞いたのが小学生依頼の楽器をまさかGLAYのライブで聞くとは...笑


最後は、
HIGHCOMMUNICATIONS
腕を突き刺す振り付けで武道館が一体になりました。
個人的には前回の武道館と同じく、
Bible
を聞きたかったのですが...残念!

GLAYは本当に名曲が多すぎるので、何度も何度もライブに行って多くの曲を聞くしかありませんね!
チケットは激戦ですが...

最後に7月31日のファンクラブライブについて説明してくれました。
次回はメンバーが1人30分ずつ時間をもらい、それぞれが選んだ曲を披露するそうです!

今回のツアーもかなりコアな選曲が多かったですが、ファンクラブはもっとコアになるようです!!!
楽しみで仕方がありません!!!

コアなところと言えば、

おまえと供にある
すべて、愛だった
誰かの為に生きる
いつか
生きがい
LAYLA
変な夢


この辺りをライブで弾いて頂きたいですね!!!
7月31日の幕張ファンクラブライブのチケットあたりますように!
関連記事
NEXT Entry
Ⅱ章 PART3 NANIWA's spin boy
NEW Topics
【宅建士資格試験について】 
特別編Ⅱ 1話 そうだ、大宮へ行こう
【株価大暴落】実力不足と運のなさに絶望し、鬼気迫る顔で逃げた塩顔」
【ワールド・ボクシング・シリーズ】 モンスター井上VSパヤノ!
【特別編Ⅱ】 ~リターンズ・2000kmの大冒険~   【あらすじ&目次】
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム