2016. 05. 06  
Ⅱ章

↑【目次】 II章 Let`s `One-sided love`!  
←Ⅱ章PART4へ | Ⅱ章PART6へ→




「っでかい顔すんなやあ!オラアッ!」
そう叫び本気でキレるおっさん。

「はっはっはっ」
ヘラヘラ笑う僕。

「さーせん。さーせん。」
真顔で謝るボブ。

曇天の修羅場...


話は20分前に遡ります。

ギアルが岡林先輩とドンパチ起こしてから、僕らは坂ダッシュというメニューに移行していました。

ここで、1年生の監視役は3年生の八木さんにさりげなくチェンジしていました。

この八木さん、なかなか掴めない人物がいでして...

学業は優秀で難関の神戸大学志望

しかし部活にはあまり来ない

そして髪型は謎にボウズ...


ボウズにするのが嫌で、野球部に入らず、テニス部に入った僕・ボブ・たけけの3人からしたら、まさかテニス部にボウズがいるなんて思ってませんでした。

「どっえらい人がいたもんや」


僕らは八木さんについて仮説を立てます。

「エ・グザイルのアツシみたいなボウズならかっこいいよな、ボウズでも」
「カッツンの田中君もボウズなわけやしなあ。流行りっちゃ流行り。」

「カッツン?」
「ああ、かとぅうん」

「けど、あの人のボウズは、イケメン系やないよ。」

「サザエさんのカツオ君のそれやん。」
「二等兵っぽくもある」


僕らは八木さんが目の前にいるにも関わらずヒートアップします。

「野球部とかで強制的にボウズするのはわかる。
ただ、テニス部で勝手にボウズにするのはなんでなんや?」

「趣味やろ!」

「ボウズにすることが趣味なんちゃう?!」

「趣味!!...好きならそれでええなあ!解決っ」


話題のその人八木さんは自分のボウズが熱く議論されてることに満更嫌そうでもない顔を浮かべています。

仏様かよ


さてさて、坂ダッシュの話に戻ります。

稜北台高校のテニスコートは2つあります。

一つは芝のオムニコート。
もうひとつは土のクレーコート。

僕らが坂ダッシュする場所はこのクレーコートの横です。

クレーコートと校舎の間に公道があり、学校の敷地とはほんのり独立した形で存在しています。

坂ダッシュでは、クレーコートの周りにある公道の坂を走ります。

ここは学校の敷地内ではないためもちろん一般市民も通ります。

狭い道路に2列ずつになり、坂を駆け上がっていきます。

客観的にみると...
まあジャマです。


ここで、ダッシュの終着地、坂の上から、

原チャリが襲来。

バッバッバッ

坂を占拠しながら走っている僕らのど真ん中を

バッバッバツ

特有の音をたてて、坂を下ってきます。

「バイク来たゾォっ。避けろお」

坂の上で僕らの坂ダッシュを監視するボウズの八木さんがみんなに叫びます。

「うわあー」
原チャリを避け逃げ惑う1年生たち。

しかし、僕は避けません。

ボウズ八木は僕にもう一度促します。
「危ないしジャマやから避けろ。」


一度原チャリというものに引かれてみたかった
僕は、ボウズ八木の指示を無視します。

(なぜひかれてみたかった?
 僕の知り合いの2m120㎏の巨人「めこ」が原チャリに弾かれたけど弾き飛ばした。
という話を聞いて僕もやってみたかったから)


真ん中を歩く僕とその隣にいるボブに対して
原チャリから降りたおじさんが凄まじい爆音で叫びました。


「うおいっ!っおまえええ!!」


ボウズ八木さんは隣でプルプル震えていました。

TO BE CONTINUED 次回もおぶあかした! (2)




次回予告

キレるおっさんと笑うとっしーと謝るボブ
この事件は、八木さんの逆鱗に触れ、恐ろしい悪夢がとっしーに襲いかかる!?

5月13日金曜日
→PART6 AM I BIG FACE!?(2)

←PART4  KYOUSA is very wrong!


↑【目次】 II章 Let`s `One-sided love`!  





PART5 theme music
永遠のランナー / 芹澤廣明


俺バグ最後5



関連記事
NEXT Entry
「伝説の勇者の婚活」 あらすじと感想 ジャンプSQ.新連載  
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム