2016. 05. 03  
IMG_1673.jpg

ジャンプSQ. 新連載

伝説の勇者の婚活 中村尚儁

物語の舞台は、勇者一行が魔王を倒し平和がもたらされた後の世界。
そこに視点をあてるゆる~い感じがいいですね笑


魔王を倒して、町に帰ってきた勇者たちの凱旋パーティから物語は始まります。

IMG_7fh.jpg

そこで、現在の心境を聞かれた勇者ユーリは一言

「疲れた」

IMG_2679.jpg



そんな勇者ユーリに人々から質問が来ます

「どうやってそんなに強くなったんですか?」
「規則正しい生活の賜物かと」

「魔王にはどのようにして勝ったのです?」
「的確な攻撃と回復の繰り返し その繰り返しです」

「勇者ってどうなったらなれるんですか?」
「血筋なので…不可抗力で物心ついた時から勇者でした」


どれもこれも、まじめすぎるある意味面白くない解答。笑

IMG261.jpg


ちなみに勇者以外のパーティはこの3人です。
戦士タッセン 僧侶ソーニャ 魔法使いマホ

IMG_2680.jpg


凱旋パーティが行われる中、重大発表がありました。
戦士タッセンと僧侶ソーニャが結婚!!!

冒険中もラブラブだったそうですが、勇者は気づかず、、
鈍感なんですね、勇者。

結婚発表をして、仲睦まじそうに笑う二人をみて、勇者はうらやましく思います。

IMG_2683.jpg


「俺も愛すべき人に出会いたい。そして…その人と一緒になってみたい」
そんな思いが勇者に生まれます。

IMG_26.jpg


そんな勇者の願いを聞いて国の王様が協力してくれることになります。

そして、王様は国中にお触れを出します。
「勇者様との結婚を希望する女性は王宮に集合せよ」

すると、王宮に人が大勢集まります。
僧侶が一言「あらあらすごい人数まるで人がゴミのよう」

そして、大勢の応募者から1人5分で面接を行う勇者。
いろんな嫁候補がやってきます。

IMG_26870 (1)
IMG_26870 (2)
IMG_26870 (3)
IMG_26870 (4)


しかし勇者は誰も結婚相手を選びませんでした。

僧侶と結婚した戦士タッセンは勇者に言います。
「どんだけ高望みなんだよ。そんなんじゃ一生結婚できねーぞ」

勇者ユーリは戦士タッセンに語ります。
「決してお前達は、相手が僧侶だから、戦士だから。
ましてや世界を救ったからなどという理由で…お互いを選んだわけではない。
一緒にいる中で…互いの人柄や容姿、生きざまに惚れたのだ。
俺もそんな風に選ばれたいし、選んでみたいのだ―――…」


IMG_hgtr2.jpg
IMG_26fdjghhf.jpg


勇者は自分にコンプレックスを持っていました。
「おそらく俺には会話する能力が欠損しているのだろう。
普通に生きていれば誰もができるようなことさえ俺にはできない。
俺から勇者であることを取り除いたら…
何もできない 何も残らない 空っぽな役立たず
一体誰がそんな人間を心から好きになるというのだ―――…」


IMG_269645.jpg

勇者ユーリは自分を責めます。

勇者であることに自分の存在価値を感じていたが、魔王を倒し平和になった世では
自分は何もできない人間なのではないか、と。

自己嫌悪する勇者を見るに見かねた魔法使いマホは突然、強力魔法を何度も唱え、自分の魔力をゼロにします。

IMG_26981 (1)


魔法使いのマホは言います
「あんたから勇者ってことを取ったら何が残るのか―――
私が今から教えてあげる」


IMG_26981 (2)
IMG_26981 (3)


そして突然、地上へ飛び降ります。

IMG_2701.jpg


魔力を使い果たしている魔法使いは、自力では助かりません。

勇者ユーリはとっさに、身を挺して、マホを守るために飛び込みます。
そして、自分がマホの下敷きになり、マホを救いました。
 (このときも防御魔法をマホにかけるという優しさ)

IMG_2702.jpg

IMG_27 (2)

魔法使いは語ります。
「どーせユーリが自分の危険も顧みず、私を助けるだろうって分かってたから―――
 それがユーリ。あんたって人間だから―――…」


魔法使いマホは、ユーリに気づかせたかったのでした。
ユーリは、人のことを思う心優しい男なのだということを。

IMG_27 (1)
IMG_270500 (1)


戦士タッセンもユーリに言います。
「お前は考えすぎて堅苦しくて空気もロクに読めない奴だけど、
どうしようもなく心の優しいお人好しなヤツなんだ。
お前のことを心から好きになってくれる人がきっとどこかにいるよ。」


IMG_2706.jpg
IMG_2707.jpg


あくる日、戦士タッセンが結婚相談書のプロフィールを持ってきます。
そして勇者ユーリにこう提言します。
「…お前 身分を偽って婚活しろ…!」

IMG_270500 (3)


平和になったこの世界で
勇者ユーリの新たなる冒険が今、
幕を開けようとしていた―――!!

IMG_270500 (2)


これが第一話のあらすじです。
僕的には、なかなかおもしろく感じました。

不器用な勇者が今後どのように婚活を行うのか?!

稚拙な文章を最後まで読ん頂き、ありがとうございます!
スポンサーサイト
NEXT Entry
episode11 The communication is important.
NEW Topics
Ⅳ章 PART3 Captain Sea
Ⅳ章 PART2 Don't hit, Don't hit!
#過保護のカホコ ドラマ感想!
メディネット 2370 抗がん抗原抗体の新たな検査法について日本で特許が成立
Ⅳ章 PART1 SUPPA-MUCHO WAR
Comment
マホと結婚するなら読もうと思う感じですね…
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム