2016. 05. 30  
円谷たち5人は逸れかけたが、コンビニで待っていてくれた他の人たちとなんとか合流できた。

店へ着き、飲み会が始まる。

円谷は課長の隣に座った。
少し緊張したが、父と年齢が近いこともあり、自然体で話すことができた。

課長の家族の話、昭和のテレビの話、職場の昔の話。
昭和が大好きな円谷にとっては、楽しい時間が過ぎた。


そんなとき、係長が円谷に話しかけた。

「円谷!そういや明日、時間有給1時間とってどこ行くんや?」
「ロックバンドのライブです!」

「誰や?」
「ユニゾンスクエアガーデンです」

「場所やない!」
「いえ、そういうバンド名です!」


「あっはっは!」
係長は上機嫌だった。

円谷は、まだ入社して1か月だと言うのに、生意気にも時間有給を何度もとっている。
その理由が全て私事なので、なにか嫌味でも言われるかもしれないと
覚悟はしていたが、そんなことはなかった。

「この職場の人はええ人ばっかやな。」
彼はほっとしていた。

そして、徐々に、彼の中のストッパーがはずれていく。
「気を遣って会話に気をつけてたけど、もっと気を遣わず自由に話そう」

円谷はそう思った。


そんなとき、課長が、気持ちよくカラオケしる動画がフェイスブックに乗ったという話題になった。

そこで、彼は口を挟む。
「ギター僕も弾けるんですけど!」
「それはどういう意味や?」

「僕の演奏で課長に歌ってほしいなと...」

「えっ!」

一同が息を飲んだ後、笑いが起こった。

「この新人まじか!?」
そんな感じだった。

その後、多くの上司が円谷に声をかける
「お前、ノリ軽いな!」

円谷はヘラヘラしながら答える。
「そうなんですよ!よく友達にもそう指摘されるので、
職場では品行方正にしようと思ってたんですが...すみません」

係長は笑いながら言った。
「本性現したか!今まで猫かぶってたんやな!明日から覚えとけよっ!しごいたるからな!」

「まだまだ、猫かぶってます!これ以上リミッターはずしたらクビになりそうなので...」
内心、円谷はこう感じていた。


係長が下向いて、半笑いでボソッと言っていたのを円谷は聞いていた。

「俺に似てるなあ」

たぶん、係長も昔は、怖いもの知らずのお調子者だったのかもしれない。


2時間の飲み会はあっという間に過ぎた。

全員と話すことはできなかったが、
課の皆さんと打ち解けることができたいい飲み会だった。


その後、円谷は、課長補佐と先輩に連れられて、二軒目に訪れた。

明日も仕事?

そんなことどうでもよかった。
もっと課の人たちと打ち解けたかったからだ。

関連記事
NEXT Entry
第壱話 真逆の五月病は厄介だ
NEW Topics
【仮想通貨】リップルと、ビットコインを徹底比較!どちらの価値が高いか?
QRコード決済は普及するのか? 政府がキャッシュレス化を進める理由
【仮想通貨】ソフトフォークとハードフォークの意味と違い(価格変動の重要な材料)
仮想通貨が日常生活に役立つこと・取引が人気の理由
仮想通貨関連の最新ニュースまとめ 2018.12.15
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
池上彰さんを目指して、わかりやすく、新鮮な情報を提供するゆとり世代ブロガーです!

政治経済時事、音楽、旅行、投資、仮想通貨、野球、サブカル、投資など幅広い記事を書いていますので、下記のカテゴリ欄からご覧ください。

また、毎週金曜日には、ふっと笑えるコメディ小説を連載しています。

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<「俺バグ」あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



小説のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム