2020. 09. 04  
「解散からの再結成?
俺たちも高校時代、何度も解散と再結成を繰り返したなあ」

「そうや。
ほんでここからが本題や。

ダー子は二人の話から、解散後はどちらも散々な有様やったことを聞いて、こう言った。

「じゃあ3人とも落ちるとこまで落ちたってことね・・・」

そしてニンマリと笑い出し、叫んだ。

「てことで、吉と出たか凶と出たか、結果を見に行きますかー!!」



「もしかして、全てダー子の掌の上ってことか?」

「そういうこと。

ダー子が引いた喫茶店のおみくじは「大凶、どん底に落ちなければ浮上しない」

ダー子はこれを忠実に再現した。

あえて、自分で、どん底を演出したわけや。

ダー子はチーム解散の原因となった「喫茶店の大凶のおみくじ」を差して、こう言った。

「一回どん底に落ちちゃえば、浮上するってことでしょ?」

「それ、どういうこと?」

「ダー子は、神様に挑んだってことかな」

「神様に挑んだ?」

「そう。

普通、人は、運勢が悪いときには、気がめいってしまう。
ただ、ダー子は、そんなやわな女じゃない。

自ら運勢を変えるための手を打った」

「それが、大凶という自分の運勢を変えるために、あえて一度どん底に落ちたってこと?

「そういうことやな。
だからダー子はわざと失敗してきてん。

`私だって自分で警察に通報して逮捕されたわ!`とダー子が言ったように(笑)

ダー子が、阿久津に負けたのもわざと。
一度解散したのもわざと。

全ては、一度どん底に落ちるための脚本よ。

解散したあとにも、ダー子は自分の子猫ちゃん(手下)たちに指示して、リチャードとボクちゃんに指示を出していた。

3人のボコボコの展開は全て仕組まれたものであり、解散したと思われた3人は実は連携して動いていた。

そして、結局は阿久津たちから大金を巻き上げたわけや」

「これはほんまもんの詐欺師ですわ」

「そうやろ?
あえて、どん底をつくりだす、それができる胆力とシナリオ力。

https://www.youtube.com/watch?v=YsI9OJXNEEY

どん底だから~上がるだけ~~
クロマニヨンズ / どん底


底を作ったダー子に死角はなかった。

再度、タロット占いをしてみると最強のカード・太陽が!

ダー子が喫茶店で引いたおみくじは、「大吉」に!

幸運を取り戻したことを確信したダー子は叫んだわけや。

見事、運が戻ってまいりました!!
完全復活!!!

そして、次のおさかなちゃん(ターゲット)を指名し、いつも通りのハイテンションに」

https://twitter.com/kitabagugi777/status/1279625881531453440


「コンフィデンスマンって、俺達の高校時代みたいやな」

「たしかにな。
コンフィデンスマンって、どんな状況でも常に楽しそうなんよ」

「何があってもへこたれない。ハイテンションで走り抜ける」

「詐欺師や神様に勝負を挑むって、どんな気持ちなんやろな」

「仕掛けてみないとわからんけど、
たぶん俺たちが生きてる世界も、コンフィデンスマンJPと似たようなものやろう?}

https://twitter.com/kitabagugi777/status/1286620284540211202

「仕組まれた世界?
そこに、ジョーカーゲームを仕掛けてみると」

「いや、仕掛けるかどうかは別にして、この世界の表も裏も知った上で、その両方を受け入れたい。
そして、善も悪も、自分らに都合良く活用しながら、不条理で理不尽な世の中を自由に面白く生きたいよな」

「それは、俺達の高校時代やん?」



「そうやで。
だから、俺達は元々、コンフィデンスマンの素質があるんかもしれん。

騙して騙されて。
ただ、騙した方も、騙された方も、なんか楽しそう。

それがええねん」

「"confidence man" 現世に現るってやつか?」

「ああ。
"confidence man" や "confidence game" という言葉は、1849年に米国でサミュエル・トンプソンという詐欺師が逮捕されたときの報道で始めて用いられたらしい。

言葉の誕生から22年。
ここにきて、コンフィデンスマンがまた輝き始めたわけやな?」

「ああ。
何せ今から、ここ100年で一番の、乱世が訪れるからなあ」

「多少仕事がきついくらいで根を上げてる場合じゃないな」

「ああ、そうや。
俺達が挑むのは…

運勢?神様?」

「いや、俺達はコンフィデンスマンや。

ただ、日々を楽しめばいい。

会社員時代の屈辱も、どん底も、
最後に笑うための壮大な伏線なんやから」



「たまにはカッコええこというやん?どうしたんや?」

「最近、ええことがあってな。調子ええんや。

ダー子みたいに、遊び心と好奇心を忘れずにいこうぜ!

最後に、ダー子の言葉で締めるわ。

「アドリブこそ醍醐味よ。心に人と書いて、ハアト」
関連記事
NEXT Entry
『コンフィデンスマンJP 運勢編』ピンチはチャンス!敢えてどん底、完全復活!!
NEW Topics
肯定の行程。みんな違って、みんないい 2020.8.30
会社で俺が全くの別人格になるのはなぜか?
自立した自由へ 自分の足で歩けるさ
俺達はコンフィデンスマンだ!
『コンフィデンスマンJP 運勢編』ピンチはチャンス!敢えてどん底、完全復活!!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
プロフィール

喜多 ばぐじ

Author:喜多 ばぐじ
池上彰さんを目指すゆとり世代が、独特の観点から切り込み、「ユーモア・カタルシス・新たな発見」を届ける文章を執筆するブログです。
エッセイ、政治経済時事、音楽、仮想通貨、野球、サブカル、投資など、興味のある分野があれば、下記カテゴリ欄からご覧ください。

また、毎週金曜日には、ふっと笑えるコメディ「俺たちバグジー親衛隊」を連載しています。

「エルチー32丁はえぐいってぇえええ!!」「なあ、エル復してくれ」など、初聞では全くわからない会話をしたり、小学校の鯉を捕まえてPTAの人の足音に体を震わせたり、街行く人々に「さーせん」と声をかけ、似合う髪型を聞いて回ったり、電車内で謎のおっさんにタコ殴りにされたり。

本当に馬鹿げている事ってめちゃめちゃ楽しいんですよ!人生って結構楽しいですよ!という内容の作品です!一瞬にしてこの世の価値を無化する生産性ゼロの高校生男子の悪ふざけや生死を彷徨う数々のイベントを、1話完結形式で連載していますので、ご一読ください。
↓登場人物はこちら↓

とっしー(主人公)
単細胞。行動力が取り柄のトラブルメーカー 【俺バグ】とっしー
きゃぷてん(KING OF ふつう)
変わり者集団の中では普通なのできゃぷてんに【俺バグ】きゃぷてん
ボブ(悪の参謀)
悪知恵が働く参謀。あだ名は愛犬からついた。 【俺バグ】ボブ
浅倉さん(ヒロイン)
かわいらしい清楚系。高嶺の花子さん。 【俺バグ】不二子ちゃん
あくま(可愛い後輩)
1学年下の後輩。粟生線を使用しているので、半ば強制的にバグジー親衛隊に参加。 icon6.png
まさはる(盛り上げ隊長)
まさはるが1人いればこの世界は盛り上がるといわれる。盛り上げるのが得意な明るい青年。 【俺バグ】まさはる
カテゴリ
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
オススメPR
無料登録、31日のトライアルで… 見逃し配信バナー 世はまさに、大転職時代! 気になったらまずは無料登録と面談! doda
【クリック&タップエリア】興味があれば!
↓楽曲聞き放題はこちらのサービスで!↓
検索フォーム
ブロとも申請フォーム