2016. 05. 22  
2016.5.22(日)
大阪 なんばHatchで行われたa flood of circle のライブ

AFOC 10th Anniversary “THE BLUE TOUR -青く塗れ!-”

に行ってまいりました!

感想としては、本当に熱いライブでした!!!
演奏も、MCも、ボーカルも、全てが熱い!


ぶつかってくる感じというか、演奏の上手さだけじゃなくて荒さと力強さを兼ね備えたライブでした。
ボーカルの佐々木さんのしゃがれた声が本当にかっこええです!



抜粋して感想を述べていきます。

<Golden Time>

から始まったライブは前半からぶっ飛ばしていきます。

<春の嵐>

は個人的に大好きです。

そして、

<月面のプール>

この曲は本当に名曲ですよね。
イントロのギターのフレーズが大好きでして...
また、この曲の歌詞は僕のことを言ってるようで、とても共感できます。

「変わりたいなって変わらずに変わらず願っては 繰り返すだけの 生き物だよ」
「月面のプールで夢を見てた あの頃を捨てられずに
砕けそうなやり場のない悲しみだけが 世界を動かしてる」


<青く塗れ>

歌詞が特徴的でとても好きな曲です。

「染められ上手ただのいいやつ そいつはただのどうでもいいやつ」
「ぶちまけちゃった不滅の魂 笑われようとも超気にしない」
「好きにやるのは覚悟がいるよ 好きにやるやつ俺は好き」
「やりたいことしかやりたくないのさ」


率直に自由に生きてる感じがしますよね。

「ぶちまけてやれ不滅の魂 青く濡れ!」
というフレーズもかっこいいです!


<Buffalo Dance>
<KIDS>




この2曲の流れが1番最高でした!
会場のボルテージも最高に上がりました!
KIDSでは、ナナナナナナナナナナ
と叫びまくるのが楽しすぎました笑


<ベストライド>



Cメロの部分のシャウトが最高にかっこよくて大好きなので、そこを生で聴けてよかったです!

「なけなしの命賭けて 全速力で進んでいけ 俺のベストはいつも 今なんだよ
この一瞬に賭けていたいんだ」



<シーガル>

ギターフレーズがカッコよすぎます。
「明日がやってくる それを知ってるから またこの手をのばす」


本編最後の一曲は

<花>

この歌は、a flood の中で最も好きな曲です。



イントロのギターもかっこいいし、美しいPVも素晴らしい!

「全て失くしても くたばってもまだ 世界は素晴らしい」

このフレーズにこの歌の魅力が凝縮されている気がします。

他にも素晴らしい歌詞がたくさんあります。

「限界見えたとか言うけどさ 実際そうさ 闇の中さ 無様な奴だと笑われても 呼吸をして生きていく」
「時代や誰かのせいにしても 神様を恨んでも変わりはしない 分かってたよ 分かってたけど 俺がいなくなっても明日はどうせ来るんだろう」

「いつでも死ぬ覚悟は出来てるって冗談じゃねぇよ 絶対に咲かせたいんだ
俺はまだ死なない 強く生きていたい
明るい未来とか言うけどさ 実際全部闇の中さ
儚い生涯の花だって 咲くときは命掛け 命掛けで生きてくだけ」

「届け 届いてくれ 叫び続ける声 花になれ」



熱い思いを乗せた佐々木さんの叫び声で本編は終了しました。


アンコールは3曲でした。

新曲<ブルー>
<Human License>
<理由なき反抗>


理由なき反抗では、シャラララの大合唱
本当に気持ちよかったです!

理由なき反抗も歌詞がとてもよくて

「ざけんじゃねぇ」
「一寸先が闇でも今はただレベル上げ 下けんじゃねぇ」


粗削りだけど裸で迫ってくる表現がかっこいいですね!!

「向かい風の日もいいんじゃない 僕は僕でありたいだけ」
最後のこのフレーズは、僕らに希望をくれました。


ライブは素晴らしく良かったのですが、これだけは聞きたかったなって曲も幾つもあります。
アカネ、ビスケット、I LOVE YOU 

また今度のライブに期待ですね!
ライブ終わってからウォークマンで、今日のライブの曲を聞いても何か物足りません。
ライブが熱狂的すぎて、それほど良かったということですね!

また今日は、サポートメンバーとして、爆弾ジョニーのキョウスケさんが参加していました。
爆弾ジョニーは、「なあ〜んにも」が大好きです。





5月22日。
今日は2年前に彼女にフラれて号泣した因縁深い日なんですけれども、
a flood of circle の熱いロックンロールに浸かる最高の夜を過ごせてよかったです!!!

「無様な奴だと笑われても 呼吸をして生きていく」
「届け 届いてくれ 叫び続ける声 花になれ」

僕は佐々木さんのようなカッコイイロックンローラーじゃないし
日々、社会の歯車となり一介のサラリーマンです。


けど、ライブ会場に行って、音を聞いたら、心が自由になって、
ちっぽけな悩みが吹き飛んでいきます。


明日からも仕事頑張って、
電車に延々揺られて家帰って、
下手くそなギターかき鳴らして、
僕なりの音楽を叫び続けていきます!


稚拙な感想を読んで頂きありがとうございます!
関連記事
NEXT Entry
Prologue -THE DAY HAS COME... 2019-
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム