2016. 06. 04  
5月25日に発売されたback number のシングル「僕の名前を」表題曲は、 映画 オオカミ少女と黒王子の主題歌‎ になっています。

この曲ももちろん良かったのですが、カップリング曲の
「パレード」がとてもよかったので紹介します!

頭に残るメロディと、等身大の気持ちを綴った歌詞。
これぞバックナンバーの真骨頂といった曲です!


好きになった女の子に彼氏がいた、さあなんてこったというストーリーの歌詞




特に気になった歌詞の部分を抜粋していきます!(すべての歌詞はこの記事の末にあります)

「さようなら両思い(仮) こんにちは片想い」

しんぷるな表現ですが、気持ちをわかりやすくたとえています。
(仮) かっこかりと呼んでいるのもシュールですね笑


「今は祈ろう 彼が浮気でもして 君にビンタされる日を
 僕はそんなことしないと思うので 今度ぜひ僕の腕の中へ」


好きな女の子に彼氏がいたら、早く分かれて欲しいと思うのは誰だってそう思いますよね!
そんな等身大の僕たちの気持ちを歌詞にしてくれるのが作詞の清水さん。
`しないと思う`というあいまいな感じもいいですよね笑


「思い切りのいい勘違いをし続けられなかった僕はこれから片想いゾーンに突入」

まあ勘違いし続けて、残酷な事実を知るより早めに片想いゾーンに入ったほうがいい気もします。


「さぁ耐えよう 彼だけに見せる
 あんな姿こんな姿の君など想像してないで
 あぁなんで 僕だってみたいのにな」


この曲で一番好きな部分です!
めっちゃ共感できます...
そして切なくなって嫉妬して、自分の無力さ情けなさにやってられなくなるんすよね...笑


「君を奪い去る為に足りないものは何?
 顔、身長、判断力、お金、特技、あとほらオシャレな服とか」


悔しくなったあとは、大概この発想になります。
どうしたら、彼氏から自分を選んでもらえるのか?
顔や身長はどうもできないし、とりあえず服とか買って外見から変えようとしてみたり。

清水さんは僕の代弁者なのか...?


「メールの返事が早いのも君がちゃんとした人なだけさ」

うわっ!もう返信きた!!!
っていうあれですね...!


「神に祈ろう 何らかの理由で二人に終わりが来る事
 君には幸せになってほしい でもそれはぜひ僕の腕の中で」


神に祈るほどでもないような気もする方もいるかもしれませんが、
本気で好きなら何にでもすがりたいのです。
彼氏と別れるかどうかなんて自分の力じゃどうしようもないですからねえ。


「年内にでも 僕の腕の中へ」

最後がやけに現実的なんですよね!笑
年内にでもという表現がいい!
この曲のリリースが5月なので、年内まではあと7か月。
長いスパンでじっくり彼氏から奪っていこうという決意、素晴らしいですね!!!


back numberからはいつも恋愛面で共感し、勇気をもらっています!!!
かっこつけてない漢字というか、気の弱い恋愛下手な歌詞がとてもいい!!

稚拙な感想を読んでくれてありがとうございました!





全ての歌詞はこちら!

パレード (1)
パレード (2)

下手ですがカラオケで歌ってみました笑

関連記事
NEXT Entry
Ⅱ章 PART9 JANKEN RIYALE(3)-THE END-
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Entry TAG
back   number  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム