2016. 06. 17  
Ⅱ章

↑【目次】 II章 Let`s `One-sided love`!  
←Ⅱ章PART10へ | Ⅱ章PART12へ→




血だらけの体を引きづりドアを開ける一人の男。

髪型は角刈りで襟足だけが妙に長い。

そいつは犯罪者のような薄く鋭い眼光で薄ら、笑いながら教室に入った。

ガラガラガラッ



俺たちバグジー親衛隊
PART11 Bloody HERO!?





トラックに轢かれかけ、避ける時に大クラッシュをした僕は、
その衝撃で体中にダメージを受けました。

しかし草だらけの服と流血した腕で学校に行くことがかっこええと認識し、学校へ向かいます。

途中コンビニに寄ってジャンプを立ち読みする余裕っぷりです。

どうせなら遅刻した方がワイルドやとか思っているのでしょうか?

いいえ、ただジャンプが読みたかっただけです。

学校へ予想外の事故と確信犯のジャンプ立ち読みのおかげで学校に着いたのは8時50分。

20分の遅刻です。

この日は、全国模試が行われる日で、
担任(推定65歳の女性教諭あだ名はばあちゃん)が試験官をしていました。

ガラガラッ

学ランは土と草にまみれ、
腕からは血を垂れ流し、
鋭い眼光で薄ら笑いながら僕は教室に入りました。

「どうしたの!何があったの?!
普段はおっとりとした顔の先生もびっくり慌てています。

「何もないっすよ!ちょいと野暮用で...」

(何もなかった... ONE PIECE名シーン)
09cd42a13b4722a66b72f6a5e020909c.jpg


勝手に自転車で登校して事故ったなんて言えない僕はごまかします。

どう普通に登校したら電車通学でこのような姿になりますか?

先生もクラスのみんなも、僕がどこかでヤンキーと一戦交えたと思っているでしょう。

僕はそういう不良っぽさがかっこいいと思う痛い奴でした。


しかし、クラスのみんなの雰囲気は冷たいものでした。

目の前のテストに集中し、ちょろっと僕をチラ見するだけ。

僕の後ろ隣りの席にいる浅倉さんは引いています。

「何この人?なんか血が出てる...」と思っているのでしょう。



中学校が一緒だった下川だけが笑っています。
彼は僕がヤンキーと一戦交えるような奴ではないと知っているからです。


「とちった!」

僕は心で叫びました。

クラスの反応は薄く、遅れてきたヒーロー作戦は大失敗です。

浅倉さんに「血だらけで学校来る武田くん素敵っ」
思われる予定が、ドン引きされています。


僕は気を取り直して模試に挑みましたが、疼く流血のズキズキした痛みでテストどころじゃありません。

結局、1限目の英語はさっぱりできませんでした。
できないというか10分くらい解いてからグタッと寝ました。

後日返却された模試の結果には

英語6点

と表記されています。

ちなみに200点満点です。

2限目からの国語と数学も同様です。

点数なんてどうどもいいのです。
僕はテストというものを行う意味がわからなくなっていました。

「模試でええ点とってそれがどうした?
点数じゃない。
人間もっと大事なことがあるやろ?」


かっちょええこというてますが、ただただ勉強がめんどくさくなっただけです。


試験終了後、担任の先生が僕を呼びます。

「今日は何があったの?詳しく話を聞くので部活動が終わったら職員室に来なさい。」

もちろん僕は行きませんでした。

TO BE CONTINUED 次回もおぶあかした! (2)



次回予告

キャプテンの恐ろしい提案'自転車を電車に乗っけれたらラッキー'
とっしーは果たしてこれを実行するのか?
大きな波紋を呼ぶ...

6月24日(金)
→PART12 Can I take a train by bicycle?

←PART10 Bloody cyclist


↑【目次】 II章 Let`s `One-sided love`!  





バンドサウンドで小説を盛り上げる!
PART11 Ending Theme
「虹」 フジファブリック   




俺バグ最後14
関連記事
NEXT Entry
お祭り男テーマソング 「漠然」
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム