2016. 06. 11  
2016.6.11
地中海が俺を拒んでも俺は地中海に行ってやる!

logo2016.png

アタック25の予選会に参加しました!

僕はこの予選会に出るのは2度目です!
1年前に行われた前回の予選会では筆記試験に通るも面接で散るという結果...

リベンジを期して本日再挑戦!


集合場所の建物内で待機して待っているとADらしき女性がやってきます。

「アタック25予選会参加のみなさーん!
ここに整列してくださーい!」

だいたい100人くらいの参加者が、2人ずつの列になります。
そこから順番にエレベーターで試験会場まで上がります。

エレベーター内に、1人クロネコヤマト制服を着た方がいました。

「予選会に仕事服で来るとか気合い入ってるな。」

そう勘違いしたもののその人は別の階で降りましたね。
お仕事お疲れ様です。


さて、試験会場のフロアに着くと、
アタック25試験会場はこちらという看板があります。

その通りに進んでも面白くないので僕は逆方向に散策しようとしましたが、三代目ジェイソウルブラっぽくてADっぽいお兄ちゃんに止められました。

「会場こっちですよ!」

「あ、さーせん。」


試験会場には机と椅子が大量に並べられており、参加者は前から順に敷き詰められていきます。

僕は前方の16番の席になりテンションがあがります。
「お?巨人の星の星飛雄馬の背番号や!これは演技ええぞ」

机にはPRカードとアタック25のボールペンが置いています。

ボールペンはもらえるもので、全部で4種類(パネルの色の数)あるらしいです。


机に座った僕らの目の前には、女子アナっぽいADのお姉さんがいます。

このお姉さん、前回の予選会でも僕らに予選会の説明をしてくれた人です。

まあ美人。

これがまた美人。

気のせいか僕とやたら目が合い、僕はワンチャンあるかも?とデレデレになります。

(はい、勘違いー、9割彼氏おるしおらんくても僕などアウトオブ眼中)


お姉さんの横には、櫻井和寿っぽいダンディなおじさんがいます。
ダンディすぎて、ドラマに出演してもらいたいくらいです。
(彼はプロデューサーだそう)

その反対には構成作家のおっちゃんがいます。
このお人、前回の予選会で僕を面接で落選させたお人です...


そして、お姉さんの説明に沿ってアンケート用紙に自分のことを記入していきます。

得意なジャンル
苦手なジャンル
自己PRなどなど

自己PRはとても大切だそうで、僕は目立ちたがり屋でテレビにでたいことと、アタック25に懸ける熱い思いを書きました。


アンケート用紙が書き終えたらついにテストです。

緊張ぎみの参加者を前にお姉さんが一言。

「遊びですから!楽しく解きましょう!」

そして釘を刺すように、

「みなさん大人ですからカンニングはしないように

カンニングといえばナルトの中忍試験を思い出しますね笑

fdb54c3f-s.jpg


そして、試験が始まります。

裏返された問題用紙を前にした試験直前のワクワク感が僕は大好きです。

僕は拳を突き合わせ始まりの合図を待ちます。


「はじめっ」

お姉さんの合図で全員が一斉に問題用紙をめくります。

制限時間8分で30問。

問題内容は書けませんが、とにかくむずい!

ジャンルの幅が広い!

左側の15問、一般常識問題はそこそこできましたが、
右側の15問、最近のトレンド問題が全然わからない。

白紙は嫌なのでとりあえず何か埋めました。

とんちんかんなこと書いたのですが、ヘキサゴン的なボケ回答は求められてないのでしょうかね?


そして、採点タイム。
20分ほど待ちます。


そして、運命の結果発表。

合格者の番号と名前が呼ばれていきます。

僕の隣の方15が呼ばれ、その次...

16

僕は呼ばれませんでした。

あの瞬間の悔しさは忘れられません。

あまりに悔しすぎますね。

前回は筆記受かって面接まで進めたので、落選がわかったのは2週間後でした。
(合格者にのみハガキが届くシステムなので、落選してる感がない)

しかし今回は、はっきりと落選を突きつけられました。

合格者は全体の2割ほどといえど、僕は8割の落選者に入りました。

「また挑んでください」

というお姉さんの言葉はイマイチ頭に入ってきません。

というか、試験前にお姉さんにデレデレして、実際試験に落ちた自分が情けなくてたまりませんでした。

筆記試験で落ちた悔しさで、僕は帰り道、目に入る電柱を殴っていきます。

「くぅっっ」

その度に痛む拳と自分の知識不足を恨む悔しさ。

ちょっとばかし、学校で勉強できたからって図に乗ってました。

反省に反省を重ねます。


そして、最後は、カラオケへ

B'zの衝動の替え歌を熱唱し、この悔しさを歌に込めました。




次回の予選会こそ合格してやる!!!

全国のアタック25好きのみなさんが全員ライバルです。

いつか本戦に出場して優勝して豪華客船地中海クルーズに行ってやりましょう!!!
スポンサーサイト
NEXT Entry
Ⅱ章 PART10  Bloody cyclist
NEW Topics
延 Ⅲ章 5話 バンドやろうぜ!
残り全部バケーション | 伊坂 幸太郎
延 Ⅲ章 4話 Workin Workin
ピクセラ 爆上げからのストップ安 ~夢幻の如く~
Ⅲ章 39話 世界で一番長い日(6) 諸行無常のバグり島
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム