2016. 06. 11  
小学校の頃、サンテレビで朝7時から銀河鉄道999を放送していました。
そして、銀河鉄道999が大好きになりました、もちろん主題歌も大好きです。

メーテルに恋をし、真っ黒な車掌さんに疑念を抱き、ときおり勇気を見せる心優しきテツロウに惹かれ...

そんな無類の「銀河鉄道999」好きの僕に、友人はこの曲を何度も聞かせてきました。



Cupitron キュピトロンという、日本の3人組テクノポップアイドルグループがカバーした銀河鉄道999です。
僕は、はじめ、このカバーが気に入りませんでした。

「銀河鉄道999」は、ゴダイゴしか受け付けない
と、頭が固くなってしまっていたのです。

しかし、このカバーを何度も聞きているうちに、

「いや待てよ?結構よくないか?」と思い始めました。

友人は言います。
「それがきゅぴとろんの魅力や」


そしてなんと、このカバー曲を制作するにあたって「銀河鉄道999」の原作者である松本零士が
ビジュアルクリエイトを担当、衣装デザインをはじめ全面的に指揮しているではありませんか!

松本先生がこのカバーを支持したとなれば僕も応援するしかありません!

始めてPVをみたときに、羽のような頭の衣装がださいと思ってしまいましたが、松本大先生のデザインと聞くとなんとも複雑な子持ちに...笑


きゅぴとろんは、『カラフルポップ! from テクノワールド☆』を歌っており、
今後パヒューム路線で、売り出していくのでしょうか?


以下は、僕にきゅぷとろんを紹介した友人のきゅぴとろんの評価です。

・キュピトロン黄色はなぜかイメージカラーが変わる。
緑にでも黄色にでもなれる。つまり無限の可能性感じる。

・可愛すぎない。会いにいけるアイドルではなく「割とどこにでもいそうなアイドル」

・緑のりなちゃんのおかげで残り二人が際立つ
(SNSで自分よりも可愛い女の子との写真は投稿しないのと同じ心理)

・緑の強みは若さのみ(15歳)

・緑はごく偶に可愛い(イメージとしてはブサイクではなくブチャイク)
その錯覚を俺は「奇跡の一瞬」と名付けた

・赤は奇跡の一瞬を最も恐れている。

・青はよくわからん。リーダーらしい。Q、じゃあなんでセンターじゃないねん A,大人の都合


僕はネットでこの上の写真をみつけて、きゅぴとろんのただならぬ気配に驚いています。
普通のアイドルとは一味違う何かがあります。

あたたかく見守っていきましょう!

(すみません、何が言いたいのか、よくわからない記事になってしまいました)

関連記事
NEXT Entry
アタック25 大阪予選会 参加レポート
NEW Topics
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
【株式投資】 TATERU-タテル- に賭けて、資産3倍!
Make my story   Lenny code fiction
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム