2016. 07. 01  
Ⅱ章

↑【目次】 II章 Let`s `One-sided love`!  
←Ⅱ章PART13へ | Ⅱ章PART15へ→




ほんわかテニス部に所属している僕たち。

日々練習に勤しんでいます。
練習といっても、一年生はまともにコートで練習をさせてもらえず、ランニングや筋トレ、コートの端で壁打ちなどをしています。

運動部では当たり前のことですが、テニスは自由で楽で楽しい。と勘違いしていた僕らは、不満たらたらです。

この日も練習が終わり、ボール集めの時間が始まりました。

各地に散らばってボールを集めることをせず、僕らは固まってボールを拾います。

「あっそれ!俺が拾おうとしてたボール!」

「とったもん勝ちや!」


わけのわからない会話をしていると、僕らのお目付け役、谷川さんが遠くから叫びます。

「お前ら散らばって真面目に拾えー!」

そう言われた僕らは、雲の子を散らすように散らば…..らず

コートの奥、壁打ち場所の裏へ逃げ込みました。


その場所でボブは突然、葉っぱを拾い、それをミスターポポのような不思議な表情で見つめています。

10103038760.jpg


そして、開口一番、僕に告げます。

「とっしー、これをペロンチョしてくれ。」

「は?」

僕は意味がわかりません。

「ペロンチョしてや。」

「だからペロンチョってなんやねん!?」

「ペロって舐めることや。」

「何を舐めるねん?!」

「これ。」

ボブはそういい、葉っぱを僕に差し出します。

「こんな外に落ちてるもの舐めれるか!!」
僕は叫びます!

「頼む!ほんまにちょこと舌でふれるだけでえーから!」

「いやや!」

「頼む!」

「いや!」

「もうええわっ!」
ボブは逆切れします。

そんなボブをみたきゃぷてんは冷静に語ります。
「こんなかっちょええこと、とっしーにしか頼めんから頼んでるのにな。ボブが可哀想や。」

ギアルも僕を諭します。
ペロンチョってさ。絶対おもろいやん。しかも、とっしーにしかできんやん。なんでやらんの?」

たけけは、根が真面目なので、この無意味なやりとりには加わらず、
1人で真面目にボールを拾いにいっています。

ヤンキーっぽいのに一番真面目。
真面目やのにヤンキーっぽい空気を出すのがたけけです。


僕はこういった期待(?)にとても弱く、「とっしーしかできない、頼む」と言われると悩んでしまいます。

ペロンチョ。

葉っぱを舐めるという、面白いかどうかもわからず、生産性もないとわかっていること…


「絶対ペロンチョはやらんけどな
どんなもんかみてみるわ」

僕はそう言い、葉っぱを顔に近づけました。


ボブは半ば諦めながら、
「どうせ、とっしーはやってくれん。あー、ペロンチョ見たかったなあ」とつぶやきます。

「絶対やらん!」

そう叫んだ2秒後..

僕の舌に薄茶色の虫食いだらけの葉っぱが乗っていました。



「うっぇー!」

僕の叫び声とほぼ同時に、ボブたちも叫びます。

「うっわー!きっもー!ペロンチョしやがったぁ!!!」

そして、雲の子を散らすように、壁打ちの裏の場所から逃げ出します。

「お前が舐めてくれて頼んだんやろがあ!!」

僕はそう叫び、彼らを追いかけました。

その姿はまるでルパン一味と銭形警部…

ルパン (2)


「お前らええかげんにしろ!!!」

谷川さんの怒り声は、今日も空高く響いていました。

平和だなあ...

TO BE CONTINUED 次回もおぶあかした! (2)



次回予告

スーパーマーケット内に卓球場を発見!
警備員の目を潜り抜けることができるのか...?

II章も残り2話を残すのみ!
俺バグらしいアホらしい話が続きます!

7月8日(金)
→PART15 Table tennis at Supermarket

←PART13 WHO is Rebecca?


↑【目次】 II章 Let`s `One-sided love`!  




PART14エンディング曲
「アカネ」 a flood of circle




俺バグ最後16
スポンサーサイト
NEXT Entry
「この剣が月を斬る」 沖田総司を描く週刊少年マガジン新連載 感想まとめ 
NEW Topics
5回表 阪神電車にて、マイルドヤンキーを観察
遅すぎた撤退 ~1ヶ月で2ヶ月分の給料が消える~
延 Ⅲ章 7話 サッカー大会(1)
4回裏 飛行機に乗り遅れると、焦りますが。
躍動感あふれる小兵・宇良 大相撲
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説のタイトルは、「俺たちバグジー親衛隊」
楽しく生きよう!と思える、明るい作品です!
会話が多く、気軽に読める作品で、毎週金曜日に1話ずつ更新します。

1話完結が基本なので、何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>
 毎日をバカらしく生きた高校生のドタバタ日常ほんわかラブコメディ!
電車で謎のおっさんに殴られる。旅館の浴場に温泉の素を投入。迷子の末、線路を爆走…
  主人公は高校デビューを決意した、冴えない高1とっしー。親衛隊(友人たち)の助言を得て、様々なおバカ活動により垢抜けていく。
 浅倉さん、謎の美女レベッカとの出会いはさらなる波乱を生み…!
 次々と起こる謎イベントや、とっしーの恋のゆくえ!果たして物語はどう転ぶのか?
 読むと「っふぅほわっ」とした気分になり、人生が楽しくなる!?
 現代日本に送る「愉快痛快日常コメディ」

 ぜひ一読してみてください!

また金曜日には稀に、俺たちバグジー親衛隊の続編「俺バグ延長戦」を更新しています。こちらは、社会人となった主人公とっしーが、何を考えどう生きたかが描かれています。おなじみ、親衛隊メンバーとのおバカな掛け合いは健在ですが、高校生編よりも真剣な展開が多いです。

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものとなり、
「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」
 と思え、読んだ人々の心が軽くなって笑顔になる作品を執筆していきます!

 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々あります。
 感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも音楽や、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本列島に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム