2016. 03. 04  
俺バグ壁紙 Ⅰ章

↑【目次】Ⅰ章 波乱の高デ!革新的な一手やと?  
←Ⅰ章5話へ | →Ⅰ章7話へ




ボコルフとかいう謎のあだ名をつけられた僕ですが、あだ名には満足しています。かっちょええ
が、昨日かっこよくなるために買ったワックスをたった1日で全て使ってしまったことに気づきました。

「あれ?朝にワックスつけて、かっこええ状態で学校行きたいのに、昨日みたいに夕方つけたってしゃあないやん!」
「そやな。けど、朝はボコルフが1人でつけるしかない。」

「けど、俺つけ方わかんねーよ」
「なら毎日美容室いって、毎日ワックスつけてもらえよ!」

キャプテンの名案に僕は納得します。
毎朝美容室行って、そこで髪の毛セットしてから学校行く。それによって、かっちょええ髪型を毎日維持できる。

「わかった。毎日散髪いくわ」
「いや、学校始まる前に開いてる美容室なんてねーやろ。」

「美容室開店と同時に散髪してから学校へ行く。遅刻なんて気にすんな。
お前らは俺に構わず朝からしっかり学校いけよ!」


「かっこええ台詞なんやけど、なんかださいなあ...」

遅刻というのは3回重なれば欠席1となります。僕は、遅刻より毎朝かっちょええ髪型になりたかった。

「けど、毎日美容室行く金なんかないやろ?」
ボブは核心的な一手を放ってきました。


「そう。だから俺は工夫する。一回3000円の美容室を30回払いに分けてもらうんや!」

「は?ローンかよ」

「一回100円で30日毎朝、ちょっとずつ切ってもらって、ワックスをつけてもらう。」
「なるほどな、とっしー発想が天才やな!」

「今日は右サイドの前髪切ってください。明日は中央前髪切ってください。
明後日は襟足...あ、やっぱ襟足は残しといてください。」

「そういや、日本のセンターバック、トゥリオやな!」

この時代日本サッカーのセンターバックは田中マルクス闘莉王でした。
オウンゴウルしたりドログバ骨折させたり...


部活を終えた僕らは、わっけわからん会話をしながら、地元西桜が丘の駅まで帰ってきました。


そして3時間後...夜9時

月明かりの下、歩道橋の上で肩から倒れこみ、荒れ狂う一人の少年がいました。
「家に帰らしてくれぇー!もう9時や!門限7時なんやあ」

その荒れ狂う少年の服の袖を掴んでいるのはキャプテンと僕です。

荒れ狂う少年とか、かっこよくいってますがそれは僕です。
中学生時代はわりかし優等生だった僕は門限を破ったことがありませんでした。7時が門限と、言いいつもすぐ帰る僕にボブとキャプテンは言います。

「そういうところや!高校デビュー目指してるやつが門限7時でやっていけるはずないやろ!?
もう高校生やねんから親に反抗していけよ」
「ガリガリくんを買って持ち帰り、母から60円もらう。門限7時を厳守する。そんなんでええんか!」

2人に諭された僕は、親からの反抗を決意しました。
「確かに門限7時は早すぎるのだ。もっと遊ぼうぞ!」
「言葉使いガッシュベルやん」

ボブは言います。
「よし、じゃあ今からバグり島に行くか」

バ、バグり島?
ここは神戸市の田舎町。内陸に島なんてないぞ?
そこは一体どんな場所なのか?
期待と不安に胸躍らせ、僕はボブとキャプテンの案内するバグり島へ向かいました。




次回予告 
ボブときゃぷてんがとっしーをバグリ島という場所に連れて行く、そこはなんと...

→7話 バグり島生誕

←5話 隕石にぁあ気をつけろ!


↑【目次】Ⅰ章 波乱の高デ!革新的な一手やと?  




作者がへたくそな歌とギターで弾き語る第5話エンディング曲
「空も飛べるはず」 スピッツ


俺バグ最後3

関連記事
NEXT Entry
1回表 通勤電車ラプソディ
NEW Topics
【仮想通貨】リップルと、ビットコインを徹底比較!どちらの価値が高いか?
QRコード決済は普及するのか? 政府がキャッシュレス化を進める理由
【仮想通貨】ソフトフォークとハードフォークの意味と違い(価格変動の重要な材料)
仮想通貨が日常生活に役立つこと・取引が人気の理由
仮想通貨関連の最新ニュースまとめ 2018.12.15
Entry TAG
小説  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
池上彰さんを目指して、わかりやすく、新鮮な情報を提供するゆとり世代ブロガーです!

政治経済時事、音楽、旅行、投資、仮想通貨、野球、サブカル、投資など幅広い記事を書いていますので、下記のカテゴリ欄からご覧ください。

また、毎週金曜日には、ふっと笑えるコメディ小説を連載しています。

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<「俺バグ」あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



小説のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム