2016. 03. 01  
←【目次】 短編エッセィ集 


朝の阪急電車。

俺の前にいた女子大生3人組が何かわちゃわちゃしている。

イヤホンで音楽を聞いていても3人組がいかに楽しそうかが、手に取るように伝わっている。

疲れ切ったサラリーマンたちの中で彼女たちだけはスーパーハイテンションだ。

3人組の顔つきが急に変わると同時に、全員が同じ方向を向いた。

そして、魔法のステッキことセルカ棒を取り出し自撮りを始めたのだ。

「この子ら正気か?

ここはUSJやなくて、ATD(朝の通勤電車)ですよ。」

驚きを隠せない俺は、小さな一重まぶたをガッと大きく見開き、背後から3人組を見つめた。

ッカシャッ

車内に音が響き渡る。

すかさず写真を確認する3人組は確認するや否や叫んだ。

「キャァっ!後ろになんか映ってるぅっっ!

無理無理無理っほんまムリぃ」


ムリちゃうムリちゃう。

なんかってなんや?

俺や俺。お前らの後ろにおるんやからそりゃ映るよ。

イヤホン越しでも聞こえてくる大きな悲鳴に俺の心はナイフでえぐりとられる。


すごく鋭利な一言をサラッと言われたが、気のせいだ。

気のせい気のせい。

俺は、イヤホンを外し彼女らの動向を観察する。


「もっかい撮ろ!」

「次は変なん映らんようにしないと!」


変なんってなんや?

しかし、3人組は学習能力がないのかまた同じ方向を向いて、同じ場所にセルカ棒をセッティングした。

あかんあかん。

その位置ならまた俺(変なん)が映ってまうやろ!?


なんとか場所を移動しようとしたが満員電車の中ではいまいち身動きがとれない。

いや、とろうと思えば取れるが、
心の中に潜む碇シンジが

「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」

と俺を諭す。


頭の中で自分会議を繰り広げるうちに、3人組は秒読みを始めたのだ。

俺は頭を真っ白にして感覚を研ぎ澄ませた。
鳥のさえずり、海鳥の鳴き声が聞こえる...


そして俺は、名案を実行する。

3人組の真ん中の子の背中、輪郭に取り込まれることを目指したのだ。

名付けて
エグザイル失敗して後ろ見えてへんやん作戦。

微妙に背の高い身長を低くするために膝を曲げ、体をぐねっと斜めに曲げる。

そして、3人組のうち1人の背後に紛れ込むことに成功した。

カシャッ

シャッターが鳴り、写真を確認する3人組は今度は怯えた声を上げる。

「なんか◯◯ちゃんの後ろに黒いのがあるぅ」

それは俺の髪の毛や。
遠近法の関係で完全に隠れることはできんかった。

顔よりマシやろ。

勘弁してくれ。

俺は心の中で唱えた。

滅多に経験できない素敵すぎる出来事に遭遇した日の朝は、なんとも言えない不思議な気持ちで会社に向かった。




読んでいただきありがとうございました。
よければ別の記事もご覧ください!

←【目次】 短編エッセィ集 
←【目次】俺たちバグジー親衛隊

関連記事
NEXT Entry
Ⅰ章 5話 隕石にぁあ気をつけろ!
NEW Topics
【ルパン三世】 PART5 #23 銭形「俺はルパンの心を捕まえたいんだ…」
【ルパン三世】part5第22話「答えよ斬鉄剣」
特別編 第16話 温泉の素をぶち込めば…
【株式投資】「TATERU」 本日もストップ高!
【株式投資】「TATERU」 差金決済で売却できず!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

神戸のルパン

Author:神戸のルパン
このブログでは小説を連載したり、
日々気になったことを記事にしています!

小説の題名は、「俺たちバグジー親衛隊」
読むと笑みがこぼれる学園コメディです!

毎週金曜日に更新します。基本、1話完結ですので何話からでも読み始めることができます!

<あらすじ>

電車で謎のおっさんに殴られる。
学校創立以来の大事件を起こす。
迷子の末、線路を爆走。

門限18時、冴えない高校1年生のとっしーと、
「おもしろければ何でもええ」笑い至上主義のボブとキャプテンの出会いが化学反応を起こし退屈な日常に奇跡を起こします。

無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していくとっしーは、数々のイベントをこなし、高校デビューを果たします。

そしてぼくら3人は、毎日、22時頃まで共に過ごすホモ集団へ… 蜜月の3人を待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

死を覚悟した高さ10mの橋に架かる線路を歩くことを乗り越えた先に待つものは…?

そして9年3か月の片思いは、悲劇の結末へ…
いや、その結末こそが、喜劇の始まりでした。

アウグストゥス
「この人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか?この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」 



この作品のジャンルは「喜劇」、「コメディ」です。読者が幸せになる作品を目指します!

金曜日の「俺たちバグジー親衛隊」がみなさんの週末に欠かせないものになり、「今週もよく頑張った!また明日から頑張っていこう!」とみんなの心が軽くなって、笑顔になれる作品を執筆していきます!


 物書きとしては初心者で、稚拙な表現も多々ありますので、感想や指摘点はコメント欄でどんどん教えてほしいと思っています!
 喜劇の物語の完結まで、一生懸命執筆しますので、応援よろしくお願いします!

また、他にも投資、音楽、サブカルチャー、社会問題への提言など幅広い話題の記事をアップしています。よろしくお願いいたします!
 夢は、書籍化→映画化!!!
日本に「俺バグ旋風」を巻き起こします!!

↓ツイッターでブログ更新を通知しています!
やぎぬま るい (@hishintai08)

カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
頂点を目指せ!
ランキングに参加しています! 応援してくれる方はクリックお願いします!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム